« 初めてのトラックバック | Blogホーム | HERO&東京パン屋ストリート »

W53CAレビュー - 細かな魅力を探るイチ押し日記のマーク

細かな魅力もたっぷりのW53CA

W53CAのレビューとして、カメラの魅力写真の比較などの日記を書いてきましたが、その他にも細かな魅力がたくさんあります。

今日まで、それらの魅力をどう伝えていこうか悩んでいました。
まだ Blogでの形式に慣れていないので、色々と試行錯誤を繰り返しています。しかし、そろそろ発売から時間も経過してきたので、とりあえず箇条書きで書き出していくコトにしました。

ムービーでも利用できる手ブレ補正

W51CAから、さらに強化された手ブレ補正機能ですが、ムービー撮影でも利用できるようになりました。
一見、あまり魅力が感じられない部分ですが、実際に利用してみると効果はバツグン。非常になめらかなムービー撮影を行うコトができ、安定したムービー撮影を行うコトができます。


高解像度の液晶ディスプレイ

WVGAとWQVGAの解像度の違い

カメラばかりが注目される機種ですが、何気に魅力的なのが高解像度の液晶ディスプレイ。
ケータイの一般的な解像度はQVGA(240x320)ドットですが、その 4倍以上の解像度を誇るWVGA(480x800)ドットの液晶ディスプレイが搭載されています。

これまで、スクロールしないと見れなかった資料などが、1画面に収まるのは非常に便利。ナビウォークや PCドキュメントビューアーなどでも、その解像度の高さに驚かされます。液晶も明るくなって野外でも見やすくなりました。


その他の細かな改良点

  • ズーム表示する際に、写真が再読み込みされなくなった。
  • キー照明がホワイトで奇麗。
  • 卓上ホルダのデザインが改良された。
  • W51CAで廃止されていた、PCドキュメントビューアーが復活。
  • microSDカードの取り出しが容易になった。
  • データフォルダの容量が改善された。
  • デコレーションメールのテンプレートをプレビューできるのは便利。
  • 句読点などの記号が入力しやすくなった。

…というコトで、カメラ以外にも細かな改良が行われているW53CA
ますます使い勝手が良い端末となりました。

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2007/09/w53ca_etc.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/44
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 初めてのトラックバック | Blogホーム | HERO&東京パン屋ストリート »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ