« NeXtWEBで Movable Type 4 が動作しないワケ | Blogホーム | au 秋冬モデル発表! »

関連する日記を追加してみました

自動的に「関連する日記」が一覧される。

表示されている日記から、関係しそうな日記を紹介する「関連する日記」
どうやら TagSupplementalsというプラグインで解決できるコトを知り、さっそく利用してみました。

日記の下(コメントの上)に「関連する日記」という欄が増え、関連する日記が一覧されるようになりました(最大7件)。
これで、少しはアクセス性(読みやすさ)が改善されたのではないかと思います。

関連する日記やエントリーを表示するといった手法は、アクセス性の向上はもちろん、ページ滞在時間などにも影響します。

たとえば検索サイトから「実用性が増したカメラの魅力」という日記を見つけた場合、関連するW53CAに関する日記はすべて読んでいただきたいです。
しかし、日ごとに分かれている Blogから対象となる日記を見つけるのは困難なため、大事なお客さんを逃してしまう可能性があります。

一応、Homeページにはレビュー記事の一覧がありますが、そこにアクセスしてくれる必然性はなく、今後もずっと掲載しているかはわかりません。
タグやカテゴリで検索する方法もありますが、全員が Blogに慣れているワケでもありません。

そうなると関連する日記を一覧するというのは、かなり効果的な方法なのですが、なかなか実現するコトができませんでした。


日記の本文からリンクを張ってしまうのでは、毎回更新が面倒だしスマートではありません。
どうしようかと考えていたところ、TagSupplementalsというプラグインで解決できるコトを知ました。
プラグイン配布元:Ogawa::Memoranda

このプラグインを利用すれば、日記につけているタグから関連する日記を自動的に抽出してくれます。


利用方法も非常に簡単。MTRelatedEntriesタグをテンプレートに書き出すだけです。

<p>関連するエントリー</p>
<ul>
    <MTRelatedEntries lastn="10">
        <li><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntrTitle$></a></li>
    </MTRelatedEntries>
</ul>

これだけ。lastnの値を変更するコトで、一覧される最大数も変更可能。


ただし、関連する記事がない場合もタイトルが表示されてしまいます。
そこで、MTEntryIfTaggedタグなどで挟むコトをオススメします。

<MTEntryIfTagged>
    <p>関連するエントリー</p>
    <ul>
        <MTRelatedEntries lastn="10">
            <li><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntrTitle$></a></li>
        </MTRelatedEntries>
    </ul>
<MTEntryIfTagged>

こうすればタグが付加されていない日記には表示されなくなるので、少しはシンプルになります。

…というコトで、ついに実現するコトができた「関連する日記」。
思っていたよりも簡単に解決してしまい、改めてプラグインの力に驚かされました。こういった拡張性の良さも、以前の『今日の日記』にはない楽しみにですね。

それでは明日も朝が早いので、今日はこの辺で失礼いたします。^-^/~

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2007/10/tagsupplementals.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/74
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« NeXtWEBで Movable Type 4 が動作しないワケ | Blogホーム | au 秋冬モデル発表! »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ