« セブン&ワイを初体験 | Blogホーム | ただいま帰宅 »

具のない おにぎり 2回目

セブンイレブンでも発見した「銀しゃり」。

以前、ローソンで発見した具のない おにぎり「銀しゃり」

ナゼかさみしい気持ちを感じた銀しゃりでしたが、今度はセブンイレブンでも発見しました。その名も「銀しゃり(塩)」。さっそく購入です。

その他にも、極太な「小枝」や、堅あげポテト「ゆずこしょう」なども購入。色々と食べてみました。

ローソンでは、新潟コシヒカリの新米を使用したのがウリでしたが、セブンイレブンの方は普通の米のようです。原材料も、塩飯と海苔だけだったローソンに対し、米・食塩・海苔・酢・植物油脂・だし…と、色々と入っている様子。

食べてみた感想は、やっぱり普通でした。
個人的にはローソンの方が銀しゃりっぽいカモ。セブンイレブンの方も悪くはないんですが、密かに味がついているのでストレートな感じがしないです。

純粋に米だけの味を伝えるローソンと、銀しゃりにも味付けしちゃうセブンイレブン。同じ銀しゃりでも、コンセプトが異なるみたいです。

ただ、やっぱりさみしい気分になるのは どちらも共通。
あと 20円くらいで具が入るコトを考えると、具入りを購入するのが良さそうです。


極太版の小枝「大樹の小枝」。

思わず購入してしまったのが、極太版の小枝「大樹の小枝」。
発売から 37年を迎えた小枝シリーズとして、新たに登場したようです。

従来の小枝を知っている人なら仰天のサイズ。ちょっと話題になりそうです。

ただ、味の方は普通でした。
中には、パフやクラッシュアーモンドなどが詰め込まれていますが、チョコレートの割合が少なくなっています。単純に大きくなると、チョコレートの塊になってしまうので、調整されているのカモ知れません。


残念だった 堅あげポテトの「ゆずこしょう」。

楽しみにしていたのに、意外とガッカリだったのは 堅あげポテトの「ゆずこしょう」。

堅めの触感がたまらない 堅あげポテト。
新作が登場というコトで、発売されるのを楽しみにしていました。

ようやくマンション近くのコンビニで発見したので、スグさま購入。
さっそく食べてみたのですが、コショウの味が強くて残念な感じでした。

堅あげポテトは、噛むほどにじゃがいもの味わいが楽しめるポテチだと思うのですが、コショウが強いので じゃがいもの味が消えています。
個人的にはコショウなんて要らないから、うっすら柚子味にして欲しかったですね。

…というコトで、本日も微妙な日記。
時間が取れず、なかなか書きたいコトが書けませんが、今日はこの辺で失礼いたします。^-^/~

関連する日記

コメント

名無し (2008/02/18 18:14)

柚子胡椒って言っても、胡椒じゃなく唐辛子のことですよ。

岩崎 仁 (2008/02/19 08:34)

名無しさん、コメントありがとうございます。

えー!…と思って検索してみたら、一部では唐辛子を胡椒と呼ぶみたいですね。知らなかったです。

だから、あんなにスパイスが聞いていたんですねぇ。納得。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/02/polished_rice_2.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/197
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« セブン&ワイを初体験 | Blogホーム | ただいま帰宅 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ