« 歯医者にも行けず | Blogホーム | なか卯のある生活 »

新しいキャリア Disney mobile

Hilary Duffを起用した Disney mobileの CM。

こんにちは。 岩崎です。
「Disney mobile」が、いよいよサービスを開始したようですね。

Disney mobileとは、あの Walt Disneyが運営する携帯電話サービス。Disney mobileオリジナルのケータイが発売され、Disney mobileオリジナルのコンテンツが用意されています。

まさに Disney尽くし。好きな人にはたまらない、新しい携帯電話会社が登場しました。

少し前から Hilary Duffを起用した CMが流れていますが、予定通り 3月1日からサービスを開始しているようです。

見かけ上は、まったく新しいキャリアとして存在していますが、回線などは SoftBankのモノ。
いわゆる仮想移動体サービス事業者 MVNOと呼ばれる位置づけになりますが、Disney mobile自体は MVNOを否定しているようです。
あくまでも SoftBankとのコラボレーションで提供されるサービスなんだとか。

おそらくですが、Disney的にやりたかったコトが、通常のコラボレーションでは実現できないコトが多く、やむを得ず MVNOを選択したという感じでしょうか。

その為、たとえ SoftBankユーザーだとしても、Disney mobileに機種変更するコトができません。乗り換える際には、新規か MNPを利用する必要があります。

ただ、同じ回線を利用し、似たような料金プランが存在しているため、SoftBankへの電話も無料通話の対象となるようです。

メールアドレスはもちろん「○○○@disney.ne.jp」。これだけでも好きな人にはたまらないでしょう。


Disney mobileの唯一の機種「DM001SH」。

肝心の機種は「DM001SH」のみ。1機種のみでサービスを開始できるとは、さすが Disneyのブランド力です。

ベースとなっている機種は、SoftBankの「821SH」。THE PREMIUMケータイとして発売されている機種で、ステンレスの素材感と スマートなデザインが特徴的なモデルです。

Disney mobileでは、この 821SHにミッキーのモノグラムをあしらうなど、かなり Disney用にカスタマイズしているようです。デザイン的にもシンプルで、オトナなデザイン。ミッキーのアクセントも悪くないです。

ポータルサイトも Yahoo!ではなく、独自のポータルサイトを用意。端末のボタンも「Y!」ではなく「D」ボタンとなっています。確認はしていませんが、一部の絵文字も Disney mobile用にカスタマイズされているんだとか。

これまで、待ち受け画面などが Disneyに変更できる機種などがありましたが、キャリアとなって存在していると、そのカスタマイズ力はハンパじゃないです。わざわざ MVNOを選択するだけの価値はあるでしょう。

新機種などは 年に 3回くらいリリースされるそうです。春・夏・秋冬でリリースが予定されるそうですが、当分は SoftBankの機種を Disney mobile用にカスタマイズしたモノだと思います。そのうち、オリジナルの端末が発売されるのでしょうか?


表面のモノグラム。ミッキーのアクセントがカワイイ。

…というコトで、Disney好きな方は思わず契約してしまいそうなキャリアですが、問題はどこまで続くかですね。年間割引などに加入するのは良いとして、今後存在し続けるのかが疑問です。

実際、米国では Sprint Nextelと提携し、同じように MVNOのサービスを提供していたのですが、2年も経たずにサービスが終了しています。

ただ、完全に独立していた米国時代とは違い、今度は随分と SoftBankと協力し合っています。Disney mobileの言うとおり事情は異なるようですが、多少の不安は残ります。
もちろん、ターゲットとなるユーザーがそこまで気にしているとも思えないので、そんなに大きな問題ではなさそうですが。

ウマいなぁ…と感じたのは、大々的な広告が行われないコト。
この手のサービスは手離れも多いので、一気に盛り上がると一気に冷める傾向にあります。“流行”ではなく“定番”にならなくてはイケません。
それを意識してか、大規模なキャンペーンなども行われておらず、穏やかなスタートを切っています。

通常のサービスならば、このまま契約数が上がらずに終わってしまうところですが、そこは Disneyブランドの恐ろしいところ。
ファッション雑誌などで「カワイイでしょ~☆」と掲載されるだけで、一気に爆発するパワーを持っているので、この物静かなスタートは実に好感が持てます。

特に、今は提供できる機種も限られており、色々とサービスも構築している最中だと思うので、口コミで広がる前に現行のユーザーで固めておくのは良い傾向だと思います。


EMOBILEの CMに登場する犬「シロ」。

そう言えば、先月末から放送されている EMOBILEの CMはスゴイですね。

これまでデータ通信のみを行っていた EMOBILEが、ついに通話サービスを開始した!という CMなのですが、SoftBankの“お父さん”のような犬が出てきます。

月々 980円で、24時間通話無料…というのが、新しくスタートした EMOBILEの通話サービス。言うまでもなく、SoftBankのホワイトプランを意識した料金設定ですが、まさか CMもココまで意識してくるとは驚き。

パクりとまでは言わないものの、ある意味 挑戦的な CMです。さすがの auでも行わない展開なので、EMOBILEだからこそやれる CMだと思います。確かに ありえない。

設定では、キャラクターである猿「ナパ」の同僚役だそうで、「シロ」というそうです。教師役だったら完全にアウトですが、同僚役ならギリセーフ?でしょうか。

…というコトで、3キャリア以外の展開も楽しみにしつつ、今日はこの辺で失礼いたします。^-^/~

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/03/disney_mobile.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/212
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 歯医者にも行けず | Blogホーム | なか卯のある生活 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ