« 襲撃!第16回 あげお花火大会! | Blogホーム | トイ・ストーリー3 が面白い! »

iPhoneの電波は諦めるのが吉イチ押し日記のマーク

ちょいちょい話題になる iPhoneの電波問題。

こんにちは。iPhone 4 を愛用している岩崎です。

iPhone 4 を持っていると、ちょいちょい問われるのが電波の問題。
もともと SoftBankという時点で サービスエリアの問題は抱えていましたが、持ち方によって電波が悪くなる DeathGrip問題が話題になったコトもあり、ますます問われるようになりました。

個人的には、「電波問題は諦めましょう」というのが率直な感想。直前に docomoや auを利用していた為、SoftBankの電波の悪さは 身をもって感じます。圏外で生きていけない人は、iPhoneを諦めた方が良いカモ知れません。ただし、都内で生活する分には そこまで致命的な問題は無さそうです。

明らかに悪い電波品質

飲食店などで見かけるステッカー。docomo版は見かけますが、SoftBank版は滅多に見かけません。

通勤には京浜東北線を利用していますが、赤羽を越えた辺りから電波が不安定になるようです。Webサイトの閲覧などをしていると、電車が走行中はページの表示が極端に遅くなり、駅に到着するまで表示されません。

地下にある飲食店なども、圏外になる機会が多いです。「FOMA(docomo)がご利用になれます」というステッカーは見かける機会が多いですが、SoftBank版は滅多に見かけません。

以前に比べ、頻繁に届くようになった「着信のお知らせ」。

サービスエリアの違いは、着信のお知らせ機能からも実感できます。

圏外などで着信ができない場合、SMSにて知らせてくれる着信お知らせ機能がありますが、SoftBankにしてから 受け取る回数が増えました。

それだけ圏外に居る機会が増えたのだと思いますが、特に移動範囲が変わったワケでもないし、iPhoneの番号も まだ一部の人にしか教えていない状況。それでも、docomoに比べて 2倍近くの差が出ています。

電波が悪いと言っても迷信的な問題だろうと軽視していましたが、予想以上に違いがあるようです。通話中に切れる事故も、ちょくちょく発生。派遣先では、電波が不安定なため通話が難しくなってしまいました。


SoftBankへの不信感

SoftBankのサービスエリア。docomoと比較すると、まだまだサービスにムラが感じられる。

電波の問題は数値では表しにくいので 一概に比べるのは難しいのですが、SoftBankが他のキャリアに比べて劣っているのは間違いなさそうです。また、その問題がスグに改善される見込みも薄いと思われます。SoftBankだからと割り切って利用するのがオススメです。

現在、SoftBankはサービスエリアの改善に力を注いでいるようですが、通話料も安い上に 多額の借金もある状況で、どこまで電波の改善に取り組むのかが非常に疑問。結果が見えにくいエリアの改善に、本気で力を注ぎ続けるのは現実的ではありません。

現在、SoftBankが行っている「電波改善宣言」。この手のパフォーマンスは得意分野でしょう。

体感できるほどに改善するには 巨額の投資が必要ですし、それなりに時間もかかります。
もちろん、ある程度の強化は行っていると考えられますが、改善していますというパフォーマンスを大々的に行い、心情的な面から問題を解決しそうな予感。特に その辺りの調整が上手な SoftBankさんですから、素直に改善されるとは思えません。

そもそも、docomoと SoftBankでは 基地局数に圧倒的な差がある上に、使用できる周波数にも違いがあるので、物理的に docomoを越えるのは困難です。


国産モデルとの違い

国産のケータイは、やはり国内の利用に向いています。

iPhone自体にも電波問題は存在している為、一概に SoftBankだけを攻めるコトもできません。

もともと日本で開発された端末ではないため、国産の端末と比べると電波の入りに違いが出てきます。国内に特化した作りと、世界で問題なく利用できる作りとでは、設計思想が異なりますし、調達される部品も異なります。

同じ SoftBankでも、iPhoneだけ電波が入りにくいという状況も珍しくはありません。特に iPhone 4 は DeathGripなどの問題もありますから、現状で 満足のいくような通話品質を求めるのは難しいと感じます。Appleはケータイ専門会社でもないですしね。

国内で iPhoneを利用するならば、電波の問題は ある程度の割り切りが大事です。最近は docomo回線で iPhone 4 が利用できるなんて話も出ているようですが、SIMフリーの iPhoneを入手しなくてはなりませんし、まだまだ一般的ではないのが現実です。


致命的ではないサービスエリア

電波の問題さえも妥協できる iPhoneの魅力とは。

なにかとサービスエリアを問題視される iPhone。
確かに docomoなどの品質と比べれば雲泥の差はありますが、そこまで致命的ではないというのが個人的な印象。

着信が取れない場合でも 着信お知らせ機能がありますし、メールは問い合わせれば受信できるので、そこまで困る状況はありませんでした。一部地方では “悲惨なエリア”があるようですが、都心で利用する分には問題のない範囲です。

通話料の安さから 会社で導入する機会も増えているようで、SoftBankを持っている営業さんも増えてきました。実際、取引先の多くも SoftBankを利用しているようですが、繋がらなくて困った!という事故も滅多にありません。むしろ、通話料が無料になるので助かるばかりです。

ただ、先述の通り 電波の入りは不安定ですし、移動中に通話が切れるコトも珍しくないのも事実。
この部分を どこまで重要視するかが見極めのポイントとなりますが、全体的なコストパフォーマンスを考えると妥当なところ。なにより、それ以上の魅力が iPhone 4 にはあると感じています。

関連する日記

コメント

こば (2010/08/30 19:33)

私も先々週にiPhone4を手に入れました。
OS4を3Gに入れるととても使えるレベルではない程の重さにもなりましたが、iPhone4ですと感動を覚える程の快適さを実感しました。
webの読み込み速度や、アプリの起動速度全てが上回っています。
電波問題ですが、私の場合は裸で問題の部分を持ってもまったく変化がありません。どのみちカバーをつけますので関係ないですが。
あと、以前は大学の講義室内は圏外だったのに、久々にその講義室に入ると電波が入っていました。少しずつ改善はされてはきているのかもしれません。

ソフトバンクは電波関係では他社には敵わないので他の部分で自社を押して行こうというのが感じられます。

最後にかかれている通り、iPhoneならではの良さを私は感じていますので電波問題は気になりません。

はまー (2010/08/30 21:55)

だってテレビで孫さん認めてたもんw

岩崎 仁 (2010/09/07 15:52)

>こばさん
iPhone 4 の入手、誠におめでとうございます!!
速度の改善は見違える物がありますよね。Webとかもタブが増えても安定していますしね。以前は 4タブくらいで動きが怪しくなっていましたが。

同僚が 3Gを持っているのですが、iOS 4 を “入れてしまった”様で、死んでました。バージョンアップはできるケド、遅くなったところで iPhone 4 の乗り換えを促す作戦でしょうか。

やはり、Softbankは電波の改善は割り切って利用するのが良いですよね。そこばかりに捕らわれていたのでは iPhoneの魅力に気がつけないのではないかと思います。iPhoneが docomoで発売されないので Xperiaを購入しちゃうとか、ちょっと違うかナーと感じる今日この頃です。

岩崎 仁 (2010/09/07 16:11)

>はまーさん
見事にコメントが遅れました。
もう日記の更新もできずに、完全に生き甲斐を失っております(泣)。

孫さんも認めちゃうんじゃ、公式情報ですねwww

百名山の電波状況の評価とか、嫌いじゃないですね。
http://img.au.navimode.net/20100816_2038603.jpg

はまー (2010/09/08 19:09)

西会津の山ン中はどこももあうもダメだったよ(笑)

てか、新iPod Touchでいんじゃね?

岩崎 仁 (2010/09/10 01:00)

>はまーさん
まぁ、山の中は どのキャリアも不安定になっちゃいますよね。

iPod Touchにするか、iPhoneにするかは、常に通信したいか、Wi-Fi環境でのみでしか通信しないかの違いですよね。
それこそポケットWi-Fiなどがあれば問題はなさそうですが、微妙に不便だと思うんですよね。

その微妙な部分にしか違いはないのですが。

マル (2010/10/12 14:46)

私も昔Softbankでしたが、家の中で圏外、
いくら電話しhても改善されることはありませんでした。
自宅や職場が圏外なんていう話は、Softbankの場合、よくある話だそうです。
サービスエリア、じゅうぶん致命的だと思いますよ

岩崎 仁 (2010/10/14 21:39)

>マルさん
書き込みありがとうございます。

実際、良くある話でしょうね…。なので、今回の日記を書いてみました。

基地局を担当している方が居るのですが、統計データを見ても もー圧倒的な差ですね。
docomoさんは本当に凄いですよ。なにが基地局なのか。数え方を変えたら…実は全然異なるのです。

また、800MHz帯の有無もあって、繋がりやすさは雲底の差ですね。
SoftBankさんも頑張っているとは思うのですが、この差を埋めるのは かなりの時間がかかるように感じます。

ノア (2010/11/27 14:19)

>繋がらなくて困った!という事故も滅多にありません

つい先日ですが緊急の用事で上司携帯(ソフバン)へ電話するも電波が届いていませんとメッセージが流れ、どこでサボっているのかと思って窓の外を見れば上司が歩いていたということが。外にいるのに圏外って!
自分はj-phone~ボーダで使用していましたが、3Gに変わってからのあまりの劣悪な電波に耐えかねて他社へ移りました。電波の周波数が短い?のでなかなか繋がりにくいですがその分沢山電波を出しておりますとかショップの人は言い訳しておりましたが。。
今ではwebが繋がらない、繋がっても通信速度が遅すぎてイライラするなんてことも無く快適です。
長電話がかかってくるソフバン持ちの友人からソフバンに変えてよとお願いされても、電波が改善されない限りはソフバンに変える気にはなれないのは電波の問題「だけ」なんですよね。
ソフバンにはアイフォンがあるんだから電波頑張ればいいのに、と思う今日この頃です。

岩崎 仁 (2010/11/29 01:37)

>ノアさん
コメントありがとうございます。

基地局の設置は金銭面だけでは改善できない面も多く、各キャリアで苦労している部分でもあります。
戦略的な方針もありますし、SoftBankの電波が改善するのは、相当な時間がかかるとお思います。なにより、docomo品質を超えるなんてコトは まず無いでしょうね。

それにしても、外にいるのに圏外とか大問題ですね!さすが iPhoneだw

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2010/08/softbank_servicearea.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4451
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 襲撃!第16回 あげお花火大会! | Blogホーム | トイ・ストーリー3 が面白い! »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ