« 上司の家にお呼ばれ | Blogホーム | 悩みに悩んで Aspire one を購入! »

店頭で Inspiron Mini 9 を発見イチ押し日記のマーク

早くも展示されている「Inspiron Mini 9」。発売は近いか?

こんにちは。 Inspiron Mini 9 を店頭で発見した岩崎です。

ちょっと出かける用事があったので、ついでにビックカメラ池袋本店に立ち寄ったところ Inspiron Mini 9 の実機を発見!まだ発売はしていないようですが、気になっていたキーボードの使用感などを確認するコトができました。

総合的に判断すると、かなり魅力的なモデルの様子。個人的には Aspire one を上回ったと感じていますが、最後の課題に決断を下すコトができません。

購入直前だった「Aspire one」。

Acerの「Aspire one」を購入しようと思っていたタイミングでの発表となった DELLの Netbook「Inspiron Mini 9」。

かなり注目のモデルではあるのですが、変則的なキーボードが気になっていました。多くのキーが妙な位置に配置され、半角/全角キーに関しては カーソルキーの右側という、かなり特殊なレイアウトです。

とりあえず Aspire one の購入は待ち状態とし、実際に店頭で確認してから決断しようというコトになりました。


かなりの慣れを必要とするキーボード

やはりミスタッチが否めない不規則なキーボード。

気になっていたキーボードですが、意外と入力できるようです。
人間、慣れてしまうというか 1時間も操作していると、そこそこ打てるようになってしまうようです。

ただ、完全にミスタッチが無くなるワケではないようで、ちょこちょことミスが発生します。本格的な文字入力となると、悩ましい配置であるコトは否めません。

  • 「半角/全角」を押したつもりが、Escを押してしまう。
  • Shiftを押したつもりが、「半角/全角」を押してしまう。
  • Enterを押したつもりが、「む」を押してしまう。
  • ファンクションキーと 1段目の数字を押してしまう。

この辺りが、主に目立ったミスタッチ。
意外と Enterの上部を押すコトが多いようで、そのたびに「む」を押していました。確定したつもりで、確定されていないのは 結構ストレス。

なにかとキーボードを確認する必要があり、特に Enter周辺の記号は 未確認で入力するコトは困難でした。

ショートカットキーを多用している人は、物理的なファンクションキーの廃止は痛手カモ。

ファンクションキーが物理的に存在しないのも大きな痛手。
ノートパソコンにはマウスがないので、ショートカットキーを多用するのですが、ファンクションキーを利用するモノは直感的に利用できません。
F7でカタカナへ変換、F8で半角へ変換なども多用している人は、そのたびに Fnキーを押す必要があります。

この時、ファンクションキーと間違って、1段目の数字キーを押してしまうコトも多かったです。
ウィンドウを閉じるときは Alt + Fn + F が正解ですが、Alt + 4 とか無意味なボタンを押していました。1段目はファンクションキーというのが鉄則だっただけに、こういった予期せぬミスも増えてきます。


諦めきれないコンパクトデザイン

ムダな凹凸のない、スッキリとした背面。

個人的なポイントとしては、コンパクト・デザイン・SSDの 3点。

Aspire oneと比べると、親指 1個分 幅が小さいだけですが、随分とコンパクトに感じます。これなら携帯性も良さそうですし、お昼に抜け出して利用するには最適です。
なにより、シンプルな背面に惹かれます。角を落とした丸みのあるフォルムで、無駄な凹凸もなく カバンからの出し入れもラクチンそうです。

振動などに強い SSDが採用されている点も見逃せないところ。
休憩時間と共に電源を入れ、カフェに移動する間に起動するコトも、SSDなら可能。振動に弱い HDDでは、カフェに移動してから電源を入れるしかありません。起動時間も遅いので、大事な休憩時間をムダにしてしまいます。

実際に、店頭で簡単な比較をしてみたのですが、やはり SSDは高速でした。
再起動の時間を比べてみても、Inspiron Mini 9 がダントツ。HDDタイプの Aspire one とは、明らかな差がありました。

バッテリーの持ちも改善されますし、ファンレスという点にも惹かれてしまいます。


最後の課題をどうするか

ヨドバシカメラでは取り扱いのない DELL商品。

時間にして 1時間以上。閉店ギリギリまで実機に触れてきたワケですが、なかなか魅力的なモデルのようです。

キーボードの変則具合は かなり気になるところですが、それ以上の特徴を備えているワケで、総合得点はプラス。

16GBモデルは 64,980円と、他メーカーに比べると高価ですが、妥協できる範囲内。求めているものは一通り搭載されていますし、全体的にスッキリとしたデザインは なによりの魅力です。

そうなると、Aspire one よりも Inspiron Mini 9 と言う結論に至るワケですが、最後の課題がもうひとつ…。

DELLは ヨドバシカメラで取り扱っていないので、ポイントが加算されません。もしヨドバシカメラで発売されていれば、間違いなく Inspiron Mini 9 だっただけに 実に悔しい課題です。

…と言うコトで、ヨドバシポイントを妥協するだけの価値があるかどうかが、最終課題となりそうです。その辺を 今晩じっくりと考えるコトとして、今日はこの辺で失礼致します。^-^/~

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/09/check_inspiron-mini-9.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/401
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 上司の家にお呼ばれ | Blogホーム | 悩みに悩んで Aspire one を購入! »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ