« カフェで過ごす 新しいビジネスライフ | Blogホーム | iPod nano 4th を GET だぜ! »

第4世代 iPod nano 登場!イチ押し日記のマーク

ウワサ通り発表となった「iPod nano 4th」。

こんにちは。 新生 iPod が気になる岩崎です。

本日行われた「Let's Rock」にて、新しい iPod が発表となったようです。
やはりハードウェア的な進化は少ないようで、shuffleclassic に関しては 大幅な変更がありません。大きさも従来通りで、再生時間や容量などの変化に留まっています。touchは iPhone 3G のデザインが取り入れられているようで、それぞれ 1万円ほど安くなっています。

大きく変化しているのは iPod nano。流出していた画像通り、細長いスタイルとなった模様です。

1万円程度の値下げに留まった「iPod touch」。

ついに発表された 新生 iPod。
Let's Rock にて発表される可能性があるコト、事前に多くのウワサが飛び交っていたコトもあり、今回の発表を待っていた人も多いのではないでしょうか。

価格が安くなるというコトで iPod touch に期待していたのですが、そこまで驚異的な価格にはならなかったようですね。
容量も従来と変わらないようですし、どちらかというと前のデザインの方が好きだったので、今回は遠慮しておくコトにしました。8GBが 19,800円!とかだったら理想的だったんですケドねぇ。iPhone 3G が そこまでの売上げにならなかったと聞きますし、その辺の影響でしょうか。

shuffleも、せめて小さいモノクロ液晶でも搭載されれば熱いなー!と思っていたのですが、なんにも変わらないままでした。2006年にリメイクされて以来、大きな変更がありません。


ウワサ通りの iPod nano

INFOBAR 2 を思い出す縦長フォルム。

期待の nanoは、流出していた画像通り。
細長いデザインで 初期型に近いシルエットですが、横から見ると丸みを帯びています。INFOBAR 2 を思わせるデザインですね。

  • iPod史上最薄の 6.2mm
  • 9色ものカラーバリエーション
  • 加速度センサーの搭載
  • 新デザインのインターフェース
  • 楽曲連携 Genius機能搭載

この辺りが、今回のセールスポイント。
1stが 6.9mm、2nd 3rd でも 6.5mm なので、6.2mmは 驚異的な薄さ。中央が盛り上がっているデザインなので、実際に持ってみると より薄く感じると思います。

まさかの 9色展開。容量による区別もないのは、少し残念?

9色のバリエーションには驚き。
これまでは容量によってカラーが異なっていましたが、今回は 8GBモデルも 9色展開。いつも下位モデルを購入している身としては、ようやくシルバー以外が選択できる!…と喜ばしい反面、ついにカラーバリエーションに走ってしまったか…と、残念な気持ちもあります。

nano にも、ついに加速度センサーが搭載されました。
これまで touch に採用されていた機能。iPodの向きに応じて画像が切り替わり、より多くの場面で Cover Flow を利用できるようになりました。

その影響か、インターフェースの改良も行われているようです。
3rdでも改良が行われましたが、さらに改善が加わっている様子。iPod touch のテイストが加わっているようでした。

Geniusとは、iTunes 8 と組み合わせた新しい機能。
相性の良い曲を自動的に選曲してくれるとのコトで、スマートプレイリストを さらに発展させたような機能のようです。


来るか?もうひとつのビッグバン

さらなるサプライズに期待してしまいますが…。

様々な変更が加わっているように感じる nanoですが、冷静に考えると そこまで大騒ぎするほどの変化がありません。
他のモデルに変化が無さ過ぎるので、かなり改良されたように思えるだけのようです。

画面の大きさも変わらないですし、縦長になっただけでは買い換える気にはなれません。今のデザインの方がカワイイ気がしますし、ムリに買い換える必要性はなさそうです。

製品ページでは Geniusが 1番のウリのようですが、そこまでの魅力を感じません。どこまで iPod側で対応するのかは不明ですが、従来の iPodでも利用できそうな気がします。

唯一の魅力と言えば、薄さとカラー。
ただ、写真だけでは何とも言えないし、実際の質感も気になるところ。実機を確認して判断したいと思います。

iTunes 8 は、Genius搭載だけで終わってしまうのでしょうか。

そもそも、戦略的なモノが感じられないのが不思議。

これまでの Appleには 巧みな販売戦略が感じられたのですが、今回の発表やラインナップには そういった怪しさを感じるコトができません。まるで、もうひとつのビッグバンを隠しているような動き方です。

先日、新iPod の神髄は iTunesにあるという日記を書きましたが、あの時に予想していたような「そんなに変わらないじゃん」という現状。想定内のラインナップですし、iPod nano さえも予想通りの結果です。

いつものようなサプライズに欠けていると思うのは、考えすぎでしょうか。新サービスがあるような気がしてなりません。

…と言うコトで、さらなるサプライズに期待しつつ、今日はこの辺で失礼いたします。^-^/~

関連する日記

コメント

ていうか (2008/09/16 22:05)

コメ忘れていたw

>ついにカラーバリエーションに走ってしまったか…と

これって,アップルのロゴカラーでのバリエーションなんですけど.それでもダメ?w
洒落が効いていて良いと思うけどなぁ.

岩崎 仁 (2008/09/18 01:26)

>ていうかさん
おぉぉぉ!!なるほど!アップルカラー!!!

確かにシャレてますねぇ。これは気が付きませんでした。ありがとうございます!

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/09/ipod_nano_4th.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/402
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« カフェで過ごす 新しいビジネスライフ | Blogホーム | iPod nano 4th を GET だぜ! »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ