« iPod nano に 加速度センサーは不要だと思う | Blogホーム | オーケストラの DVDを購入してみた »

品質の悪さに悩んだビリヤード

自由空間のビリヤード台。

こんにちは。 数ヶ月ぶりにビリヤードで遊んできた岩崎です。

8月末、数年ぶりにビリヤードを楽しんだのをキッカケに、改めてビリヤードに燃えています。なかなか機会に恵まれませんでしたが、ようやく遊びに行くコトができました。

久々だったコトもあり十分楽しむコトはできましたが、施設の品質には少し残念な結果です。

行ってきたのは、「自由空間 亀戸店」。
会社の近くにも個人経営のビリヤード店があったのですが、大騒ぎも兼ねて自由空間に行ってみました。インターネットカフェなどは滅多に行かないので、自由空間も初体験。ビリヤードの他にも 卓球だったりダーツだったり、様々な施設があるようです。

久々のビリヤードだぁ!…と喜ぶのも束の間、思うようにボールが打てず苦戦します。
どうも全体的な質が悪い。“弘法筆を選ばず”ですが、弘法ではないので、大きく筆に左右されます。専門店ではないので多少の妥協は必要ですが、ココまで悪いのは初体験。

玉が軽いので スグに浮いてしまうし、テーブルの歪みもヒドい。
ポケットに落ちた玉は戻ってきません。途中のレールが壊れ気味で、詰まったり落ちたりしているようです。テーブルの間隔も非常に狭く、キューも短め。ジャンプキューでプレイしている感覚です。
全体的にチープな作りで、まるで子供のオモチャでプレイしているかの様でした。

奥や隣のテーブルでは、中国の方がプレイしていました。
テーブルに乗ったり、ボールを投げたりと大騒ぎ。最後はキューを床に放置して帰って行きました。この姿を見ると、現状の環境は仕方ないのカモ知れません。この様な客層では できるだけ安い機材を揃えるほかなさそうです。

1時間ちょっとプレイして、料金は 1人 680円。飲み物も自由に飲めるし、かなり安い。3時間で 1,000円の料金パックもあるようです。値段相応といった感じでしょうか。

…とまぁ、不平不満が続いてしまいましたが、なんだかんだ言いながらもビリヤードで盛り上がるコトはできました。
後半はジャンプキューにも慣れてきて 独自の難しさを楽しめた感じです。また自由空間に遊びに来るかは別問題ですが、遊びに行って良かったです。
次回は、もう少し手入れが整っているお店でビリヤードを楽しみたいところですね。

関連する日記

コメント

サターン (2008/10/10 11:58)

ここ十年以上ビリヤードなんてやっていません。

岩崎 仁 (2008/10/11 02:59)

ビリヤード楽しいですよぉ!
ダーツよりは、ビリヤード派でございます。

ゲキ (2008/10/15 00:44)

まさに亀戸の自由空間に行こうとしたら、身分証明書がなくて入れませんでした;;
岩崎さんはなぜに亀戸へ?

岩崎 仁 (2008/10/16 00:26)

そうなんですよねぇ。
なにげに身分証明書などが必要だったので、ちょっと面倒さを感じていました。

亀戸に行ったのは職場から近かったからです。
会社が錦糸町にあるのですが、周辺に騒げるビリヤード店が無いのです。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/10/jiqoo.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/431
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« iPod nano に 加速度センサーは不要だと思う | Blogホーム | オーケストラの DVDを購入してみた »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ