« EPSON? Canon? 用途から選ぶ複合機 | Blogホーム | Canonの両面印刷は顔料インクを利用しないのか? »

東京フィルメックスで 坂井真紀に逢いました

今回、初めて その存在を知った「東京フィルメックス」。

こんにちは。 東京フィルメックスに参加してきた岩崎です。

はまーさんが招待されたとのコトで、岩崎も便乗してきました。
そもそも 東京フィルメックスを知らなかったのですが、Wikipediaの情報によると、「作家主義」を標榜し、アジアを中心とした各国の独創的な作品を上映する。…というイベントだそうです。

今回、上映されたのは「ノン子36歳 (家事手伝い)」という映画。内容については完全な理解ができませんでしたが、舞台挨拶で 坂井真紀に出会えたのは熱いです。映画公式サイト

舞台挨拶として坂井真紀が登場!リアル芸能人ですよー。

上映された映画は 12月20日より上映されるそうで、先行上映といった感じですね。ちょっとオトナなシーンもあるので、R-15指定となっています。

映画が始まる前に、舞台挨拶として坂井真紀が登場!
席が遠くて なんとなくしか確認するコトができませんでしたが、マジ細かったです。

質疑応答の内容は、その場で英語に翻訳されています。映画にも英語の字幕が入っているなど、なにげに国際的。東京フィルメックスのプログラムを見ると、中国や韓国、フランスやブラジルなどの映画なども上映されているようです。


「ノン子36歳 (家事手伝い)」。肝心の内容は、イマイチ理解できませんでした。

肝心な映画の内容ですが、タイトルからは掛け離れ気味の内容で 少し難解。

素直に感想を述べるだけなら簡単ですが、この映画の本来伝えたかったコトは きっと理解していないでしょう。よく分からないうちにクライマックスを迎え、内容を理解しないまま終わりを迎えました

映画が終わると 観客との質疑応答があり、改めて坂井真紀が登場!
オトナなシーンを観た後なので、実に複雑な気分です。観客からは下着の色がどーとか、けっこーマニアな質問が飛んでいきます。さすが、この場に参加している人は 見ている視点が違います。


こうして、あっという間にイベントが終了。
映画の内容は理解できていませんが、リアル芸能人に会えて楽しい 1日でした。やっぱり、東京と言ったら芸能人ですよね?! それでは今日はこの辺で…。^-^/~

関連する日記

コメント

はまー (2008/11/25 04:11)

いや、理解してなかったんか~~い! チーン!

岩崎 仁 (2008/11/25 17:05)

この度は、お誘いありがとうございます。

いやいや、理解しているんだとは思いますが、本来伝えたかったコトはなんだろうなぁ?とか、深い話になるまでは理解していないなぁ…って感じです。

<う> (2008/11/25 21:25)

 いいな~坂井真紀。

 私は小林亜星に会いました。とっても人に気を遣う,頭の切れる人でしたが,あまり自慢にはならないか。

サターン (2008/11/26 00:06)

良かったじゃないですか!!!

私は秋元康に会ったよ~!!!

ぐっさん(山口智充)にも会ったよ~!!!

岩崎 仁 (2008/11/26 00:36)

>サターンさん
秋元康に 山口智充!?
かなりの有名人じゃないですかぁ!

自分が秋元康に逢っても、気が付かないでしょうねぇ。

岩崎 仁 (2008/11/26 00:37)

> <う>さん
小林亜星!サイデリア~♪の人ですよね?!
確かに、ちょっと自慢にはなりにくいですかねぇ。

その感じだと、実際に話したりされたんですか??

…てか、あれですよ!
あの“岩崎 仁”に逢ったコトを自慢しないと!!(笑)

岩崎 仁 (2008/11/27 12:34)

ニュースにも出てますね。
http://www.daily.co.jp/gossip/2008/11/25/0001583296.shtml

まさに、この舞台挨拶に参加してきたんですよ!…と思うと、ますます嬉しい今日この頃です。

はまー (2008/11/27 22:42)

良かったねw

テレビでは取り上げられなかったのかな・・・

はまー (2008/11/27 22:58)
岩崎 仁 (2008/11/28 01:57)

ホントだ!
写真は残念ですが、記事の内容が良いですね。確かに、あの質問は良かったですw

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/11/tokyo_filmex.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/472
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« EPSON? Canon? 用途から選ぶ複合機 | Blogホーム | Canonの両面印刷は顔料インクを利用しないのか? »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ