« W63CAを購入してきましたが… | Blogホーム | 東京フィルメックスで 坂井真紀に逢いました »

EPSON? Canon? 用途から選ぶ複合機イチ押し日記のマーク

甲乙を付けがたい 2つのプリンタ。

こんにちは。 EPSONに続き Canonも購入してしまった岩崎です。

どちらのプリンタが優れているかは 非常に悩ましいところですが、完全に同じではありません。それぞれのプリンタに向き不向きが存在しています。
つまり、その差を知るコトが、自分に合ったプリンタを選択できるキッカケになると考えられます。

そこで、用途別に両プリンタを比較。どちらのプリンタを選択すべきかを確認してみたいと思います。

レーベル印刷が多いなら EPSON

プリンタ内部に CD-Rトレイが搭載されている。

CD-Rや DVD-Rなどのレーベル面への印刷が多いなら、EPSONがオススメ。
決め手は 自動CD/DVDトレイ。プリンタ本体に CD/DVDトレイが内蔵されているので、別途 CD-Rトレイを利用する必要がありません。

実際、EP-801Aを購入してからレーベル印刷をする機会が非常に増しました。イチイチ CD-Rトレイを準備する必要がないので、普通紙に印刷する感覚で利用できます。

また、CD-Rトレイがホコリまみれになってしまうと、内部にホコリが入ってしまい故障の原因になってしまいます。保存場所がない人や スグに無くしてしまう人なども、EPSONの方が良いでしょう。

自動的に CD-Rトレイが出てくるのは非常に便利。気軽にレーベル印刷が行えるのは EPSONです。


スキャナとしても利用するなら Canon

CIS方式のスキャナでは、見開き部分がボヤけてしまう。

スキャナとしても利用する予定なら Canonがオススメ。
決め手は取り込み方式の違い。Canonの MP980には CCD方式が採用されており、立体物の取り込みに強いです。

EPSONの複合機は、CIS方式しか用意されていません。
その為、読み取り速度が遅く、凹凸のある原稿が読み取れないという欠点があります。雑誌の見開き部分などはボヤけてしまい、キレイに取り込むコトができません。

時計などの立体物などを取り込むと、その差は明らか。ガラス面に密着していないとキレイに取り込めないので、シワのある用紙なども鮮明さを失ってしまいます。
写真の取り込みだけならば問題はありませんが、スキャナとしても本格的に利用したいのであれば Canonを選択した方が良いと思います。


様々な用紙を利用するなら Canon

後トレイが搭載されている Canonプリンタ。

様々な用紙を利用するなら Canonがオススメ。
決め手は 背面給紙。前面給紙しか行えない EPSONでは、特殊用紙を利用するたびに 用紙トレイを開閉する必要があります。

用紙によっては、既にセットされている普通紙を巻き込んでしまう恐れがあり、印刷のたびに取り除く必要があります。おまけに、取り除くたびに普通紙が傷み、用紙詰まりや ホコリが進入する原因にもなります。

また、前面給紙は用紙がカールするので、利用できる用紙に制限が出てきます。シールのように剥がれるタイプや、名刺のようにミシン目が入っている用紙は、用紙詰まりの原因となる恐れがあります。

その点 Canonは、前面給紙も 背面給紙も行えます。
普通紙は前面給紙から行い、特殊用紙を利用する場合のみ背面給紙を利用すれば良いので、既にセットされている普通紙を気にかける必要もありません。
1枚 50円以上もする高級用紙などは 1枚ずつ大切に利用したいので、事故が少ない背面給紙は非常に重宝します。背面給紙は、用紙への負担も軽く、確実に給紙が行える安心感があります。

普通紙以外にも様々な用紙が利用できるのがインクジェットプリンタの利点。光沢紙やラベルなど、様々な特殊用紙を利用する機会が多いのなら、Canonの方がオススメです。


写真画質なら EPSON

印刷結果を取り込んだもの。Canonプリンタの方が粒状感が目立つ。

写真の画質を重視するなら EPSONがオススメ。
決め手は Advanced-MSDTEpson Colorなどの印刷技術。印刷結果を比べてみても、EPSONの方が画質に優れているコトが多いようです。

スペック上では Canonの方が優勢。解像度も高く、インクサイズも小さいハズですが、印刷してみると粒状感が目立ちます。独自の印刷技術が優れているようで、EPSONの方が滑らかな印刷結果を得られます。

写真は 両プリンタで印刷した結果ですが、Canonの方が粒状感が目立ちます。インク自体の発色も EPSON方が良く、鮮やかな印刷が行えます。自動補正が優れているのも EPSON。ドライバ任せでウケの良い結果になります。


ビジネス用途印刷なら Canon

普通紙での印刷結果。EPSONの方がニジみが目立ち、星の形が歪んでいる。

ビジネス用途が多いなら Canonがオススメ。
決め手は 顔料インクを採用したブラックインク。普通紙でも滲まず、クッキリとした印刷ができるので、書類や名刺などの印刷に向いています。そもそも、EPSONは名刺サイズの用紙に対応していません。

印刷結果を見ても両者の方向性の違いを感じます。
全体的にスムージングをかけて滑らかな結果とする EPSONに対し、極端なスムージングをかけない Canonは書類向き。両者の結果を比較すれば その差は歴然。

インク特性も相まって、グラフや文字の輪郭がクッキリとした印刷結果。耐水性があるので、ビジネス用途に向いています。


末永く利用するなら Canon

プリンタヘッドの交換ができる Canonプリンタ。

末永く利用していくのならば、Canonの方がオススメ。
決め手は 取り外し可能なプリントヘッドと、豊富なメンテナンス機能。特に故障の原因となりやすいプリントヘッドの交換ができるのは Canonプリンタの特徴です。
故障の原因を追及する際も、ヘッドの交換は有効な手段となります。

豊富なメンテナンス機能も Canonプリンタの特徴。
ノズルチェック、ヘッドクリーニング、ギャップ調整 程度に限られている EPSONに対し、クリーニング、強力クリーニング、ヘッド位置調整、ノズルチェックパターン印刷、インクふき取りクリーニング、給紙ローラクリーニング、電源オフ、サイレント設定…など、かなり豊富に揃っています。

インクジェットプリンタは、比較的壊れやすい部類の製品です。
その為、よほど大切に利用していかないと 10年以上も利用するのは困難です。基本的に修理よりも買い換えが前提となる製品ですが、それでも長く利用していきたいという人は Canonの方が有利と言えそうです。


待てるなら EPSON

来年以降の進化に期待したい EPSONプリンタ。

どちらも甲乙をつけがたい両プリンタですが、ライトユーザーには EPSONの方がオススメできそうです。セットアップの容易さやマニュアルの見やすさなど、全体的な分かりやすさは EPSONに軍配が上がります。長らく個人向けの製品を作り続けていただけのコトはあります。

上級ユーザーにも EPSONがオススメできそうですが、今期の EPSONはチープ感が気になります。特に、これまで単一機を使っていたのであれば ますます目立ちます。前面給紙のみという使い勝手も、かなり不便と感じるコトでしょう。

そう考えると、来年以降の EPSONを待つという選択肢がベストです。
画質も良好だし、全体的な使い勝手も良い EPSONだけに、給紙方法と 全体的なチープ感が解決すれば、ダントツのベストバイ。そして、これらの問題は来年以降で改善される見込みがあります。


プロセレクションからの移行について

最高画質を実現できるのは、やはりプロセレクション。

既に PX-G930などのプロセレクションを利用している方も、来年を待った方が賢明です。
パーソナルユーザーでプロセレクションを利用している人は意外に多いようですが、最近 新しいモデルが発売されないので、新製品が絶えない複合機が魅力に感じられると思います。

ですが、画質を重視するのであれば、そのままプロセレクションを利用し続けるべきです。
所詮は複合機ですから、とても単一機には太刀打ちできません。カラーチャートなどを印刷すると、いくつかのムラが見受けられます。確かに、解像度などは 複合機の方が高いですが、階調などの表現は PX-G930の方が上手であり、その差が印字結果にも表れてきます。

また、インク特性の違いにも悩まされました。
染料インクのために印字が滲んでしまい、耐水性も一気に落ちてしまいます。以前と比べれば随分と改善されているようですが、ちょっとした水滴で写真がダメになってしまう不安は拭いきれません。

まだまだ複合機の画質は向上する見込みが残っています。プロセレクションから移行するのなら、もう少し時間を置いた方が良いかと思います。

関連する日記

コメント

サターン (2008/11/24 10:36)

参考になりました。

自分はキャノン派です。

岩崎 仁 (2008/11/24 23:33)

けっこーな飽和状態なので、なかなか区別が付きにくい状況になっていますからねぇ。
参考になって幸いです。

メガドライブ (2008/11/29 23:33)

大変参考になりました。

今回はキャノンにしてみます。

岩崎 仁 (2008/11/29 23:46)

>メガドライブさん
コメントありがとうございます!
どちらの機種も甲乙が付けがたいですから、参考になり本当に幸いです。

サターン (2008/11/30 10:24)

初めまして。
メガドライブさん。

もしかして貴方もSEGA派ですか?

ようこ (2008/12/22 23:06)

すごくありがたい記事だったのでコメント残します。
素人の私でもわかりやすく参考になりましたヨ、助かりました。

岩崎 仁 (2008/12/23 00:15)

>サターンさん
…というコトは、もしかして “サターン”というのは、“セガサターン”が由来だったのですね!?

岩崎 仁 (2008/12/23 00:21)

>ようこさん
できるだけ専門的な用語は使わないように心がけているのですが、今回 その成果が現れたようで 大変嬉しく思います。
わざわざコメントを残していただき、ありがとうございました。

千葉生まれ今埼玉 (2009/03/26 19:24)

はじめまして まさにこの2機種で悩んで早3週間 仁さんの記事でやっとCANONを買う決心がつきました。素晴らしく分かりやすい記事、本当にありがとうございましたm(u u)m。もしも追加調査のお時間があれば「白黒コピーの画質比較」と「インクコスト比較(リサイクルインク利用も含め)」が知りたいです(;^_^A
ついでに引越しの方のコメントも残させて頂けば 私は千葉に30数年、現在は埼玉に自宅を購入し10数年です。両方とも東京区内まで数駅の場所に住んでいました。私の感じている一番の判断点は通勤通学や遊びに行く等、都内のどこに頻繁に行くかです。山手線の西側(池袋新宿渋谷)に行くなら断然埼玉の方が便利です。埼京線なら乗換え無しです。山手線の東側(東京秋葉品川)なら千葉でも埼玉でもOKな気がします(でも京浜東北沿いなら乗換え無しで行けますし・・・)。なんか埼玉の方を勧めてる感じですね(;^_^Aでも私は生まれ育った千葉に戻りたい気もします(;^_^Aよくわからない意見でスイマセンm(u u)m
長々とすいません プリンターの記事本当にありがとうございました

サターン (2009/03/27 09:49)

遅れながら、今まで気づかんで申し訳ないです。

そうです。

セガサターンと私の名前に由来しています。

岩崎 仁 (2009/03/28 15:05)

>サターンさん
やっぱり、“セガサターン”が名前の由来だったのですね!

岩崎 仁 (2009/03/28 15:06)

>千葉生まれ今埼玉さん
はじめまして!岩崎です。
コメントありがとうございました。

インクコストは比べたコトがありませんが、白黒コピーの画質は Canonの方が優秀ではないかと思います。スキャナの画質や、顔料インクを採用している Canonの方が優れています。

引越しのコメントもありがとうございました。
千葉生まれ、今埼玉という状況は、私にとっては非常に参考になります。
自分も千葉は捨てがたいのですが、ラッシュがすごいので 埼玉の方が通勤しやすいかなぁ…と感じています。

あき (2009/06/20 23:02)

アリガトウございました。
とても、参考になりました。

スキャナも使うし、写真も印刷したいと内心まだ悩んでいるのです。

よく考えてみます。

岩崎 仁 (2009/06/21 19:48)

>あきさん
コメントありがとうございました。

両者とも意外に違っている部分が多いので、自分の用途に合わせて選択されることをオススメ致します。またなにかあれば、お気軽にコメント下さい。

boku (2009/09/28 00:45)

Canonのヘッドは取り外し可能ではありましたが、
メーカーが部品として提供しなくなったので(メーカーでの修理扱い)、今となっては取り外しできることに意味はなくなったように思います。

ヘッドが原因ではない場合も当然あるでしょうし、結果的に二度手間になったり、余計な出費がかさんだり等ユーザーが交換できるようになってるからこその問題というのも見方を変えるとありますし・・・・

そこら辺は最初から割り切って、修理を迅速に行う体制を整えたエプソンの方が個人的には好印象ですね。
お店に出しても最短三日で戻ってきますし。
(商品の移動だけでも2日かかるのに)

岩崎 仁 (2009/09/28 04:48)

>bokuさん
コメントありがとうございます。
確かにヘッドを購入してみたけど直らなかったとか、ヘタに交換してさらに状況が悪化した…という事故も少なくありませんね…。

岩崎自身も壊れるのが前提で体制を作っている EPSONの方が好印象です。インクジェットは結構壊れやすいですからね。

トオル・シミズ (2009/12/11 14:58)

写真プリントを目的に、A3まで可能という宣伝文句についついCanon Pixus Pro9500を購入し、大失敗。キャノンの写真プリンタ用紙との整合性にも問題あり、画質、艶ともに同系統の7500の方がずっと優れています。顔料(水に強い)と染料との違いが原因のようですが・・・。

岩崎 仁 (2009/12/13 21:31)

>トオル・シミズさん
返信が遅れてしまい、大変申し訳ございません。

Canon Pixus Pro 9500は評判が良いかと思っていたのですが、意外にもダメな子なんですかね…。
そんなに高くもない価格なので 最強の画質ではないのが想像はできますが、大失敗するほどの代物だったとは意外でした。

個人的には、やっぱり写真画質は EPSONだと感じます。
A3サイズ対応だと、PX-G5300や PX-5600辺りは魅力的ですね。

yasu (2010/03/31 16:56)

プリンターを変えようかと思っていて、たまたまこの日記を見ていて、
今更という感じですが、
サターンさんってセガ・サターンから来ていたんですね!ww
かなりの衝撃を受けたので、カキコしてしまいました。

岩崎 仁 (2010/04/03 01:18)

>yasuさん
今さら!w

プリンタは、今年度末に発売される EPSONに期待しています。
PX-602Fの傾向を見る感じでは、ついに顔料インクのモデルが発売されそうですし、背面給紙も復活してくれると思うのです。

プリンタ (2010/07/19 07:33)

はじめまして
プリンタのキャノンとエプソンの比較と検索するとこのサイトがヒットしましたので閲覧しました。

長く利用したいなら?キャノンがお奨め、その理由としてプリントヘッドが取り外しでき交換できるという利点を記述しておられますが、確か現在プリントヘッドの交換?販売は終了しているのでこの件は参考にしない方がいいのでしょうか?

岩崎 仁 (2010/07/19 07:41)

>プリンタさん
はじめまして!コメントありがとうございます。

確かに…。
去年からヘッダの販売を辞めてしまいましたね。その為、この部分に関しては、仰るとおり EPSONとの差がなくなってしまいました。

ですが、本文にも記載して有るとおり、メンテナンス機能は大幅な違いがあります。作り的にも Canonの方がシッカリしていますので、長く利用するなら やはり Canonの方が良いかと思われます。

ただ、インクジェットプリンタの全体的な傾向として、1台を長く利用するような設計も無くなってきたようです。以前に比べ価格が下がってきたので、買い換えを推奨しているようですね。

しょう (2010/07/19 23:10)

あらためて
ここに末永く利用するなら Canonとあり
決め手は 取り外し可能なプリントヘッドとありますが
この部品の販売を約2年ほど前に停止しました。
また修理の部品の保有年数が5年ほどとカスタマーより聞いたのですが、そのことを加味しても末長く利用するならcanonでしょうか?

岩崎 仁 (2010/07/19 23:18)

>しょうさん
はじめまして!岩崎です。
質問を再度記載して頂き、誠にありがとうございました。

質問の内容ですが、掲示板にて質問頂いた内容をそのまま 1つ上のコメントに転記し、回答させて頂きました。……分かり難くて申し訳ないです。

上記の回答にもありますが、長く利用されるような設計が残っているのは Canonですね。最近の EPSONはコスト削減が目立つので、メンテナンス性が薄れているように感じられます。

しょう (2010/07/20 11:29)

どうも詳細有り難うございます。

なるほど
確かに価格が下がってますのでプリンタ自体が消耗品になってきてますね…
イコール、コピー機能とかスキャン機能が付いたものを購入してしまうと、例えばプリンタのヘッド部分だけの問題で新たに買い替えとかになると、もったいない気がしますね…

しかし消耗品の部類に入ってるのなら…もう少し
インクタンクの値段は下げて欲しいものです…

以前
オフィス向けはcanonやらホームユーザーはEPSONやらと
聞いたことがあります。
しかしcanonのサービスも数年前に比べて少し落ちてるので…(実感ですが…)総合的にこれっていうのはなかなか難しいですよね・・・。

どうもありがとうございました。

岩崎 仁 (2010/07/20 14:48)

>しょうさん
確かに、以前はオフィス向けが Canonとなっていた時期がありましたね。
写真画質に圧倒的なアドバンテージがあった EPSONと、元々複合機などでビジネス性が高かった Canonだったので、そのような棲み分けがありました。

写真画質とグラフのようなベタ印刷の両立や、画質と速度の両立が、当時の技術では難しかったという理由もあります。

ただ、技術の進歩でそれらの課題も改善されてきたので、5年ほど前に Canonがインクジェット製品を一新しました。PIXUSシリーズとして、コンシューマー向けの製品を強化しています。


消耗品として考えると、コピーやスキャン機能がついていると勿体ない気がします。

ただ、価格の暴落が進んでしまった現状では、コピーやスキャン機能がついていたとしても、そんなに価格が高くないのが現状です。
単体で購入すると割高感が感じられるので、まだスキャナなどを持っていないのであれば、複合機の方がオススメですよ。ミドルクラスでも 2万円程度ですからね。

しょう (2010/07/21 10:31)

そうなんですよね
仰るとおりです。

実は言うと昨日、家電量販店で購入しました。
店員さんもやはりcanonでした。^T^

確かにミドルクラスでも2万円程度で購入はできますね。
ただ…スキャンやコピー機能(スキャン機能)付きのFaxがあるためにこんかいは単体機能のプリンタを購入しました。

しかし複合機ってすごくもったいないですよね
プリントヘッドの部品がなくなれば…おしまいですし…

まぁインクの統一性をメーカーがすればプリントヘッドも統一できるのでかなりユーザとしては幅が広がると思います。

昨日の量販店さんのお話ですが
プリンタの種類よりもインクの種類が多くて売り場を占拠してしまってて正直困ってますって言ってました。
思わず量販店側の本音?が出てしまいましたね笑。

またお世話になるかもしれませんがよろしくお願いします。
今回はありがとうございました。

岩崎 仁 (2010/07/26 14:30)

>しょうさん
プリンタの購入おめでとうございます!
マルチFAXをお持ちであれば、ますます複合機が勿体ないですね。複合機も FAX機能を目指しているので、完全に重複してしまいます…。

インク場所の占拠は確かにヒドそうです(笑)。昔のプリンタも含めて発売して行かなくてはイケませんからね。
意外にデリケートなので保管場所の管理も大変だそうですよ。

お役に立てたかは微妙なところですが、また何かありましたら遊びに来て下さい。今後ともヨロシクお願い致します。

朱鷺 (2011/11/03 17:57)

EPSONのプリンターに突然エラー表示が出たので、メーカーに修理依頼の電話をしたところ、古い機種なので修理部品の保存がなくなっているとの事。発売終了から5年で部品の供給はなくなるとのことでした。パック入りのインクカートリッジを買ったばかりでしたので、どうも納得がいきません。本体よりインクの方が高い感がありますから。担当者の話によるとインクだまりが一杯だとのこと。であれば印刷をしないスキャン機能だけでも使えれば、パソコンに取り込み他所での処理もできるのですが・・・・。多機能機では全ての機能が使えなくなるとはもったいない。メーカーは次々と新機種を出しそのたびにインクカセットの形状を変え、インクも買い替えさせるその商法にも納得いきません。本体価格を安くし専用インクで稼ぐといった商法、これはEPSONに限らず他社も同じようですが・・・。EPSONとCANONとでは用紙のセット位置も違うようですが(右端を基準とするものと中央を基準とする)、設定で調整できるのでしょうか?機種選定に迷っている次第です。

岩崎 仁 (2011/11/06 22:58)

>朱鷺さん
コメントありがとうございます。
インクだまりが一杯になってしまうとエラー表示になってしまいますね…。岩崎も過去に 1回経験したコトがあります。その時は修理で対応してもらいましたが…。

商法に関して、私の方からコメントできることが少ないのですが、最近はインクカードリッジも随分と共通化されていると感じます。

用紙のセット位置は物理的な要素も関係しているので、調整はできないのではないでしょうか。フチ無し印刷の関係などから、基本は右端を基準にしている物が大半だと思います。

カリメロン (2011/12/13 04:40)

初めてプリンタを買うので、どうしようかと迷っていました。
すごく参考になりました。
写真や年賀状のプリントがメインで、機械オンチなので、EPSONにしようかな。
ありがとうございました。

岩崎 仁 (2011/12/17 20:02)

>カリメロンさん
コメントありがとうございます!
参考になって良かったです。岩崎も、今は EPSONの方を愛用しています。
やっぱり写真がキレイですしね。

ざとし (2012/01/29 00:56)

エプソンン使ってるけど
カートリッジがボッタクリだから
ランニングコストだけを考ても
レーザープリンターにしたほうが後々いいよ。

岩崎 仁 (2012/01/29 19:42)

>ざとしさん
コメントありがとうございます。
以前、岩崎もレーザープリンタを検討したコトがあったのですが、コンシューマー的な遊びを優先してインクジェットを選択しました。

レーザープリンタは また画質やテイストが異なるので、どちらが良いというのは用途によるでしょうね(今回の日記は インクジェットに絞っていますが)。

コッコ (2012/09/10 20:45)

岩崎さま 初めまして 

とても参考になったのでコメントさせていただきます。
私はパステル画を描いてスキャナーに取り込み、印刷しています。、以前キャノンのMP610を使っていた時は、とても綺麗(パステルのふわふわ感をきめ細かく表現)に印刷できたのですが、去年エプソンのEP-704Aに変えたら、全く違う絵(クレヨンで描いたようにざらざら)に印刷されるようになりました。
パステル画はざらざらの紙に粉を何層も塗りつけるので、少し立体感があるため、エプソンのスキャナーでは対応できないのだと思います。
(淡い色は全くでないし、薄い赤はギラギラした派手な色になってしまいます。)

やはりキャノンに買い換えようと思います。
ところで、染料インクと顔料インクでは、パステル画を印刷する場合、どちらがよいでしょうか?キャノンの6色インク(染料)が気になっています。絵を印刷する場合、スキャナーさえ良ければ、インクの種類は関係ないですか?
ご意見ありましたらお願い致します。

岩崎 仁 (2012/09/10 21:17)

>コッコさん
コメントありがとうございます。

MP610も EP-704Aも CISなので、どちらも凹凸には弱いセンサーになるのですが、絵作りは大きく異なるので好みはあるかと思います。ただ、聞いた感じだと設定の問題かなとも感じます。取り込み時の設定で「プロフェッショナルモード」はいかがでしたか。

インクの話ですが、パステル画を印刷するなら断然 染料インクでしょう。
顔料インクはベタっとした濃いインクなので、本来は何度も色を重ねていくインクではありません。柔らかい印象が出せるのは 染料インクです。

また、市場のプリンタ傾向をみても、染料インクがオススメです。
顔料インクで画質を求めてしまうと、仕組み上 高価格になってしまうため手頃な顔料プリンタがありません。あったとしても画質よりも耐久性をウリにしたプリンタが多いので、現状では染料インクが選択肢になるかと思います。

尚、個人的な見解ですが、淡い色を表現しきれるのは EPSONのプリンタが上手です。
Canonを検討されているとのことで恐縮なんですが、やはりインクジェット独特の粒状感が残ってしまいます。パステル画等は特にその差が顕著に現れるかと感じました。上位モデルなら大差はありませんが。

コッコ (2012/09/11 22:21)

岩崎さま
返信をありがとうございました。

パソコンにもプリンターにも弱いので、プロフェッショナルモードの設定の仕方をさがすのに時間がかかりましたが、なんとか設定し昨夜印刷することができました。(真夜中になってしまったので、お礼が遅れて申し訳ありません。)

今までとは全く違って、とても綺麗に取り込むことができました。これなら、現物と変わりなく印刷できます。(EP-704A)
ありがとうございます。

電気屋さんを回って、3人くらいに聞いても全くわからなかった
のにすごいです。

先週までは、あまりに悲惨な出来ばえに心が折れそうでしたが、おかげで元気に絵本を作ることができます。(絵本サークルで手作り絵本を作っていて、あと四日以内に完成させなければいけなかったので。)

本当にありがとうございました。

岩崎 仁 (2012/09/12 00:45)

>コッコさん
微力ながら、お役に立ててなによりです。
コンセプトの違いはあるとしても Canonも EPSONも十分な品質ですから、専門家でもない限りは そこまで見分けるのは難しいと感じます。
解像度と色補正のコツを覚えると、取り込みや印刷物の品質も より向上すると思いますよ。

またなにかあればご相談くださいませ。制作頑張ってくださいね^^

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/11/epson_canon_printer.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/458
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« W63CAを購入してきましたが… | Blogホーム | 東京フィルメックスで 坂井真紀に逢いました »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ