« 日記の停滞を救う 3連休 | Blogホーム | お台場のガンダムに逢ってきた »

鹿児島の「萩の月」を食べてみた

形も似ているので模倣品と扱われやすそうですが…。

こんにちは。かすたどんを食べた岩崎です。

カスタードクリームをカステラ生地で包んだもの…と言えば、もちろん「萩の月」。言わずと知れた仙台土産の定番アイテムです。

そんな中、紹介してもらったのが鹿児島の「かすたどん」。全国に様々な模倣品が発売されていますが、萩の月を超えるとも言われており 一部では有名な銘菓なんだそうです。

東北出身の自分としては気になる限り。今さらと知りながらも、さっそく注文してみました。

さっそく食べてみた印象としては、確かに美味しいですね。
ただ、どちらが美味しいといった話に展開するのは難しそう。それぞれの方向性が異なる為に、好みの話になると思います。

まんまカスタードという感じの「かすたどん」。

カスタードに独自の風味がある「萩の月」に比べ、まさにカスタードクリームが入っているのが「かすたどん」。あっさりとした風味で、パクパク食べられます。萩の月の独特の風味がニガテという人もいるようですし、そう言う人からすると かすたどんの方が食べやすいのカモ知れません。

「萩の月 vs かすたどん」という話題になりやすいのは、きっと この方向性の違いからだと思います。
妙に萩の月に似ていると、萩の月の方が美味しい…となりそうですが、かすたどんは あっさり風味なので 萩の月とは明らかにタイプが異なります。その為に、どちらが美味しいという話題に発展しやすいのだと思います。あっさり風味が好きであれば、明らかに かすたどんの方が美味しいという評価になりますからね。


あえて どちらかに甲乙をつけるのであれば、やはり萩の月を評価したいと思います。
やはりクセが強い方が、もう一度食べたくさせる気持ちにさせやすいので、独特の風味を出せた萩の月は優秀ではないのかなぁ…と感じます。
クセを無くしてしまうコトは簡単ですが、万人に受け入れられるようなクセ作りは難しいですからね。

それに、やっぱり東北人ですし萩の月を応援したいと思います。…と言うコトで、色々書いていると また萩の月が食べたくなってしまうので、今日はこの辺で失礼致します。^-^/~

関連する日記

コメント

うつくしま (2009/07/27 18:30)

三万石のちびくろさんぼを思い出しましたw

岩崎 仁 (2009/07/28 15:01)

>うつくしまさん
三万石にちびくろさんぼなんてあったっけ??

帰ったら調べてみよう。
贈ってもらっても構わないケドw

ごわす (2012/05/01 15:42)

鹿児島出身の僕からすると「萩の月?何それっ、かすたどんでしょ?」って感じで読んでました…
いろいろ調べてみると、「かすたどん」の方が後発なんですね (ToT)
http://www.ousaru.com/moon/

岩崎 仁 (2012/05/03 16:21)

>ごわすさん
コメントありがとうございます!
スポンジケーキにカスタードが入ってるってだけですから、似たような商品も多そうですケドねぇ。
紹介いただいたサイトは、萩の月好きの間では有名みたいですよーw

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2009/07/kasutadon.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/651
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 日記の停滞を救う 3連休 | Blogホーム | お台場のガンダムに逢ってきた »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ