« ホームシアターまでは遠い道のり | Blogホーム | ようやく祝えた 妹の誕生日 »

映画 ソーシャル・ネットワークを観てきました

意外に楽しめた「ソーシャル・ネットワーク」。

こんにちは。映画「ソーシャル・ネットワーク」を観てきた岩崎です。

職業柄 ちょっと気になっていたので、さっそくチェックしてきました。なんの情報も得ずに サラッと観に行ったコトもあり、十分に楽しめました。そこまで深いストーリーでもないのですが、それだけに分かりやすく 色々と考えるキッカケになると思います。

スクリーンが小さい上に、前の席だったので 随分と疲れましたが、低価格で観るコトができたので大満足。主人公も早口で、ものスゴく展開が早いので、スクリーンから少し離れて観るコトを オススメ致します。

Web業界に関わっているだけに、この映画は以前から気になっていました。
最近は映画に行く時間もなかったのですが、偶然にも仕事が早く終わったため 急遽行くコトが決定。急いで一緒に行く子を捕まえて、バタバタと映画館へ向かいました。

Zuckerberg(右)と、その友人の Eduardo(左)。

勘違いだったのは、「やっぱ Zuckerbergは天才だな!」という映画ではないというコト。おまけに、Facebook公認でもないそうです。
最初は、より Facebookを展開していくために 創設者の伝記映画でも作ってしまったのかと勘ぐっていたのですが、原作は第三者であり 親友 Eduardoとの展開がメインでした。

創立メンバーでありながら、のちに Zuckerbergを訴えるコトになる Eduardo。
元々親友だった Eduardoとの間になにがあったのか。爆発的にヒットする可能性がある Webサービスの怖さを垣間みるコトができたと感じます。

サービスについても深くは求められないので、Facebookを知らなくても楽しめそう。流行の 3D映画ではないだけに 映画館も選ばないですし、ちょっと観に行くには良い映画ですね。システムエンジニアの自分としては、最初のハッキングシーンが (心境が分かるので) ワクワクでした。

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2011/01/the_social_network.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4502
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« ホームシアターまでは遠い道のり | Blogホーム | ようやく祝えた 妹の誕生日 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ