« QUARTER POUNDER に触発されて… | Blogホーム | Aspire oneの BIOSが吹っ飛びました »

急ぐべきではない W63CAの購入イチ押し日記のマーク

心から推薦しにくい「EXILIMケータイ W63CA」。

800万画素という高画素カメラを搭載する EXILIMケータイ W63CA
KCP+による影響は思った以上に大きいようですが、それ以上のやるせなさが残っていました。

似ているようで大きく異なる 初代 EXILIMケータイとの違い。あえて同じデザインを継承しているようですが、その為に W63CAはムリをしている部分が多く、様々な使いにくさに繋がっています。

CASIOの魅力が薄れてしまいそうなモデル。素直にデジカメを購入した方が良さそうですし、購入するのならば 春モデルまで待った方が賢明かと思われます。

同じようで違う 2つの EXILIMケータイ

デザインが似ている 初代 EXILIMケータイ W53CA。

W53CAと W63CA。どちらも、同じ“EXILIMケータイ”ですが、「W53CAの後継モデルが W63CA」とは、一概に言えそうにはありません。

EXILIMケータイは、カメラ機能に特化しているコトが特徴のモデルです。

特に 初代 EXILIMケータイは、主軸モデルの W52CA と共に発売されています。スタンダードな主軸モデルがあるからこそ、よりカメラ機能に特化しています。不要な機能を ためらうコトなく省くコトができたので、W53CA は 非常に良質なモデルにまとまりました。

しかし、今期の EXILIMケータイは状況が異なります。
W63CA 自らが主軸モデルとなる必要があり、流行りの機能はもちろん、最新のサービスにも対応していく必要があります。W53CA の時のように、カメラだけに特化するワケにもいきませんでした。この辺りに W63CA の微妙さが隠れているのだと思います。


実用性を失った EXILIMケータイ

開けにくい電池カバーを外さないと、SDカードにアクセスするコトができない。

細かな作りを見る限り、初代 EXILIMケータイのデザインを継承したいという気持ちが伺えます。

ハードウェア的にも大幅な変更が加わっているようですし、実際に利用してみても W53CAとは別物であるコトを感じます。あえてデザインを変更しないコトこそが、W63CAの美しさであるかのようです。

前作と変わらないフォルムに 不足していた機能を詰め込むコトが、W63CAの開発コンセプト。それはパーフェクトな EXILIMケータイのようですが、使いやすさとは別次元の問題です。

特に、薄型化を重視するあまりの特殊設計は困りもの。
開けにくい電池カバー、アクセスしにくい SDカードスロット、容量の少なすぎる電池パックなど、あと数mm 厚みを増せば解決しそうな問題が山ほどあります。

パーフェクトな EXILIMケータイを開発するという点に囚われすぎた結果、完全に実用性を見失っています。これまでの CASIOにはない方向性。最近、CASIO端末の魅力が薄れつつあるように感じます。


デジカメの購入をオススメします

オススメの「IXY DIGITAL 20 IS」も、15,000円前後で購入できる。

極論を言えば、素直にコンパクトデジカメを購入するべきです。

現在、W63CAは 5万円以上の本体価格となっており、まだまだ気軽に購入できる価格ではありません。
異常なくらいにケータイカメラを多用するというユーザー以外は、本当に W63CAが必要かどうかを検討し直した方が良いでしょう。

いくら 800万画素と言っても、所詮はケータイでありデジカメには敵いません。もちろん、常に携帯する意味を考えれば、ケータイカメラの必要性も感じられますが、なにより ベースとなる部分が使いにくい。
もし、お使いのケータイのカメラ機能に不満があるのなら、素直に 2万円のコンパクトデジカメを購入した方が、とても賢い選択です。

なにより W63CAを選択する必要性が感じられません。
初代 EXILIMケータイは、ベースの部分がシッカリとしていたので、カメラを重視しない人にもオススメのモデルでした。しかし、W63CAは カメラを重視する人にもオススメできないというのが正直な気持ちです。


急いで購入する必要性はない

カメラを起動すると、カメラ周辺が光る「Illuminated Camera Ring」。

ワンセグや GLOBAL PASSPORT、より洗練されたデザインなど、確実に進化を遂げている EXILIMケータイ。しかし、急いで購入するメリットは感じられません。春モデルを待ってからでも遅くはないでしょう。

先日、docomoがシリーズを一新したように、auもシリーズの一新を計画しているようです。10機種以上の新製品が発表される予定となっている様で、春モデルを待ってみる価値はあると思います。

カメラを重視する方には魅力あるモデルのようですが、春モデルでも同等のカメラ機能が実現されている可能性は高く、W63CAにコダわる必要性はありません。
もしかすると 800万画素は実現されないカモ知れませんが、だからといって画質が落ちるとは考えにくいです。W63CAの高画質化の大半は、パワーアップした EXILIMエンジンにあり、800万画素のセンサー部分ではありません。新しい EXILIMエンジンは春モデルにも継承される可能性が高い為、W63CAの高画質は春モデルにも継承されていくコトになります。

また、まだまだ KCP+の問題は絶えそうになく、日に日に改良が進んでいます。来春で少しでも機能が改善されたモデルを購入した方が、実用的であるコトは間違いありません。

関連する日記

コメント

(2008/12/14 07:05)

今更のレビュー乙
ケータイのカメラ=デジカメとか考えてるのは一部の馬鹿では?
またカメラの進化は当たり前。春より夏、夏より冬。買うときは欲しい時ではないのか?デザインも重視では?
俺は63CAは予備で持ってるが、電池パックは開けやすいと思う。
あとmicroSDは頻発に抜き差しするの?前モデルは確か充電口に差込口があった気がするが、それの方がよっぽどデータ保持に不安があるのだが。

岩崎 仁 (2008/12/14 18:48)

>んさん
今更のレビューで申し訳ないです。やはり 1ヶ月近くは利用してみないと書ききれないので。
電池パックは開けやすいというよりは、開けるのに抵抗があるという表現が良かったのかも知れません。
カメラは、もちろん進化していきます。進化していくので、急ぐことはないよ…というコトですね。デザインの件に関しては、もちろん書きたかったのですが うまくまとめられませんでした。なかなか まとまった時間が取れない日が続いているので…。
もともと microSDは、頻繁に抜き差しする規格のカードではないので、W63CAの設計は間違ってはいないと思うのですが、私は結構抜き差しするんですよねぇ。

あるふぁ (2008/12/14 23:24)

岩崎さん、こんにちは。初めて書き込みします。

私はW53CAも持っていましたが、W63CAを買って大変満足しています。
今回の記事について、少し主観が多すぎるのかな?と感じてしまい、私の意見を書いておきます。

まず、microSDですが、私も頻繁には取り外しません。
W53CAでも取り外した事無いです・・・
多い時でも1日50枚ぐらいしか撮りませんが、データはUSBグレードルを使って転送しています。
何故グレードルの事は、一切触れられていないんでしょうか。

転送中は、他の作業をしていれば良いのですし、
同期を行っていれば、グレードルに乗せるだけですし。

次に「コンパクトデジカメを購入した方が、とても賢い選択」とありますが、全然そうは思いません。
私は、コンパクトデジカメも持っていますが、そう毎日持ち歩いてはいませんし、セカンドバックの様な物を持ち歩くわけでもありません。

携帯デジカメのコンセプトって“普段、デジカメを持ち歩かない人が、「あっ!この風景写真に撮りたい」”と思った時に、デジカメ並に撮れるって事だと思うのです。
なので、携帯デジカメの評価で、デジカメ購入をススメるのはどうかと思います。

あと、これはどの評価もそうなのですが、パソコンや家電製品は、今が買い!とか、春まで待て!とか、
そういうのは無いと思うんですよ。
岩崎さんの言う通り、常に進化していますから。
その人にとっての「欲しい時が買い時」だと思います。

春まで待って、W63CAと大して変わらず、夏モデルは「EXILIMエンジン+1ギガ高性能CCDレンズ+光学ズーム」とかになったらどうするんですか?

岩崎さんのブログは、結構見ている方も多く、評価の参考にしていると思いますが、「まとめる時間が無い」から「おかしな表記になった」の言い訳も、
「適当に書いた」風に読めてしまい、ちょっとガッカリしました。

岩崎 仁 (2008/12/15 00:22)

>あるふぁさん
コメント本当にありがとうございます。

仰るとおり、今回の記事は主観が多いです。“EXILIMケータイ”という題材を元に、あえて主観的な記事を書かせて頂きました。こういった時期だからこそ、W63CAの長所やら短所を述べるだけの記事は不要だと判断した為です。

ただ、決して「適当に書いた」記事ではありません。今回の記事に関しては 11月の時点から書き始め、毎日のように見直して掲載させて頂きました。主観的な記事だからこそ、非常に時間をかけたつもりです。
んさんへのコメントは、非常にコメントに悩んでしまい、そういった記載になってしまいました。コメントだから…と軽い気持ちになってしまったのが誤りでした。申し訳ございません。

これだけ時間をかけても そういった評価の記事になってしまったことは、自分の力不足です。意見に対する回答ができる心境にありませんが、色々とご指摘下さったコトは感謝致します。本当にありがとうございました。

ガチョウ (2008/12/15 12:28)

はじめてコメントします。
いつもレビュー楽しみに読ませてもらってます。

思うに、客観的なレビューは難しいし、主観を抜いてしまえばメディア記事と変わらなくなってしまいます。
主観的な記事だからこそ個人ブログはおもしろいと思っています。
もちろんW63CA最高!ってレビューしてるブログはたくさんある訳で。
携帯の機能がここまで多様化していると、自分の使用用途(ライフスタイル)、それまで使っていた携帯、その端末に対する期待度、購入価格などで、その人が受ける印象は全然違うのだと思います。

なので、読み手の多い少ないに関わらず、主観で記事書く以外に方法って無いんじゃないかな〜?って思います。(^^;

私も以前、ブログをやっている時に読んでくれる方を意識し過ぎてしまい、自分の考えの表現に迷いはじめ、それが更新頻度の低下に繋がり結局ブログをやめてしまったことがあります。

岩崎さんのレビューは楽しみにしていますんで、是非とんがった率直な記事をお願いしたいと思います。頑張ってください〜(^^)/

岩崎 仁 (2008/12/15 13:07)

>ガチョウさん
温かいコメント、誠にありがとうございます。

そうなんですよね…。
まさにその通りで、主観を抜いてしまうと 他のメディア記事と同じになってしまいます。ただ、あまりにも主観過ぎると、今回のような事故を招いてしまい、その調整には非常に苦悩する部分でもあります。「このまま思いを書き綴れれば…」と思うコトは 数え切れないほど多く、メディアと同じになってしまうコトも恐れていました。

そろそろ、発売から 1ヶ月が経過しようとしています。
メディア記事などで 長所や短所などは出尽くしている時期かと思います。そんな時期だからこそ、あえて主観的な記事を投入した経緯を理解して頂けたコトは、大変嬉しく思います。

yasu (2008/12/15 14:42)

岩崎さんの意見は正論で、ちゃんと一貫したものだと思いますよ。
それは、W53CAのときのレビューを見れば分かるように、岩崎さんは携帯としてのカメラをちゃんと評価してるんですよ。
その上で今回のW63CAの評価になっていて、コンデジを薦めるにしても単に「所詮携帯デジカメだから」というスタンスで言っているわけじゃないですし。

またカメラに限らず、ずっとこのサイトではA3012CA時代から引き継いできたカシオの使い易さをしきりに取り上げてきています。
最近のカシオは、いえ正確にはauでしょうか、
kcp+や、また端末の魅力、市場を読む力完全に欠いていて、
少しずつ数字的にもau離れが進んでいます。
そういった中でW63CAの使い回したようなデザイン、カシオらしさを欠いた端末、少なからずこのサイトを見てきた人はそういった面を歯がゆく、もどかしく感じているはずです。

岩崎さんのコメントはカシオ・auを愛すればこその愛の鞭じゃないでしょうか。
ここでW63CA万歳!を掲げられても白けるだけで、むしろもっとauに向けて叱咤して欲しいぐらいです。

長文になりましたが、岩崎さん、これからも頑張って下さいね。少なからず応援してます。

たまこLD (2008/12/15 18:18)

 私もとても参考になりました。何より,岩崎さんは「そう判断したんだ」という視点から面白かったです。

 レビューというものは,実際にある程度の期間使ってみた人が,よい点悪い点を整理してはじめて完成するのではないでしょうか。よい点しか書いてないものはいわゆる提灯記事レベル。悪い点しか書いてないものはただのこき下ろし。逆にその点が満たされていれば,あとは自分が判断すればいいことなので主観上等です(笑)。

 デジカメ云々の件は「極論を言えば」と最初から断りが入っているし,microSDについては端から個々人の使い方に左右される問題で(ちなみに私もよく抜き差しします)わざわざつっこむほどのことではないような気がしますし,実際に何も論破できていない。記事に否定的なコメントももう少し説得力があれば,「こりゃー一本取られたなー」となるのですが,書かれていることを正確に読み取ることからはじめてもらいたいものです。他の読者さんはどう読まれますかね。

 余談ですが,大人はピュアじゃないのでそれぞれ偏った情報しかいえない人には,なんか理由があるんだろうなーと勘ぐってしまいます。好きな機種を悪く言われたくない(単なる感情論),中の人(利害関係)etc…。

 最後になりましたが,岩崎さん荒れたらゴメンなさい(^_^;)。

岩崎 仁 (2008/12/15 23:51)

>yasuさん
yasuさんからもコメント戴けるとは…本当にコメントありがとうございます。

確かに、最近の CASIOや auの動向へが、こういった記事になってしまったのカモ知れませんね。
W63CAは 秋冬モデルの顔として存在しているだけに、初代 EXILIMケータイ とは役割が違います。それだけに期待していたというか、もっと頑張って欲しかった…という気持ちはありました。

そして、すべてがリニューアルされる春モデルに、色々と期待しているという一面もあります。
“次のモデルを待て”というよりは、“一新される時期を待て”という表現をするべきでした。

もっと自分に文章力があれば、W63CAをキッカケに これからの展開を交えて書きたい記事だったのですが、無力な自分に悔やまれます。

ただ、本文を超えるボリュームのコメントを頂き、こうして様々な意見を頂けたコトは、結果的に成功だったのかなぁ…と 今さらながらプラスに感じています。

岩崎 仁 (2008/12/16 00:19)

>たまこLDさん
この日記にまでコメント戴き、ありがとうございます。
すべてのキッカケは自分にあるのですから、荒れてしまった場合は仕方ありません。

さすが、同じくレビュー系のBlogを持つ立場なだけに 意見が的確ですね。内容が過激なだけに「そうだ!そうだ!」…と悪のりはできませんが、“主観上等”という意見には賛成です。そういった記事が書けるからこその 個人Blogの面白みがあるかと思います。

また、皆さんからのコメントが戴けるからこそ、こういった記事が書けるコトを改めて実感しました。最近色々と立て込んでいたので 結構落ち込んでいたのですが、温かいコメントで立ち直るコトができたコトは、心から感謝しています。

ただ、やり過ぎてしまうと今回のような自体を招いてしまいますし、少なからず自分に非がある恐れがあるのも事実かとは思います。火のないところに煙は立たないというか、やはりオカシナ点もあったのかなぁ…と考える部分も少なくありません。

サターン (2008/12/16 11:48)

岩崎さん、自分はBLOGにどういう表現で書こうが本人の自由だと思います。
見ている部外者がどうのこうの言う立場ではないと思います。
人間はみんな同じではありません。
考え方も感情表現もみんなそれぞれです。

んさんとあるふぁさんはおそらくBLOGはやっていないでしょう。
意見する前に一度BLOGを書いてみると良いと思います。
もしBLOGをやってたら教えて下さい。
見に行きますから。

岩崎さんは今のままでも良いと思います。
でもこれのきっかけで何かに気づいたのならそれも進歩に役立つ事だと思います。

岩崎 仁 (2008/12/16 23:53)

>サターンさん
この日記へのコメント、本当にありがとうございます。
何を書こうが表現の自由というのは、確かに一理あると思います。結局 Blogなどは自己満足の世界ですから、何を書こうが外部者の意見は不要だと 昔の私も思っていました。

ただ、リニューアル以降、このままではイケないと感じる面も存在しています。
どこかの記事で「5万PV/月を超えたらメディアである」という表現がされており、少なからず影響があると判断されるようです。この Blogも気が付けば 9万PV/月を超えており、まさに あるふぁさんの「岩崎さんのブログは、結構見ている方も多く」…という部分が該当しています。

その為、表現の自由とかこつけて アレコレ書くというのも無責任過ぎるのではないかと考える部分もあり、色々と悩んでいました。
…結局、この考えも自己満足に過ぎないのカモ知れませんが。。。

けらちなみん (2008/12/17 20:30)

最近ちょくちょく訪れるようになった新参者なので、長いコメントの後ろに言うのもはばかられるのですが、どうしてもコメントしたかったので言わせてください。

岩崎さんは今回のレビューには問題があるとは思えません。悪意があるようにも見えませんし・・・。このように実際に使った体験を率直にコメントしていただいているところが、私にとってこのブログの魅力です。これまでどおりのスタンスで続けていっていただきたいと思います。この日記に対する批判的なコメントに対する誠意ある回答や、キヤノンの両面プリンターのときもちゃんと再検証をされている、実名等を公表されて正々堂々と運営しておられるなど、私にとっては大変誠意ある方に感じられ、暖かみのあるブログに日々感心させられております。いろいろと書かせていただきましたが、要は現状を応援したいと言うことです。これからも楽しみにしておりますが、無理はしないで下さいね。ちなみに私はケーブル接続が嫌いなタチなので、SDカード類は抜き差し多様派です。ではでは。

岩崎 仁 (2008/12/18 03:44)

>けらちなみんさん
暖かみのあるコメント、本当にありがとうございました。コメントは いつでも大歓迎ですので、遠慮なく書き込んで頂ければと思います。

ちょくちょく…という表現はなされていますが、とても大切に見て頂けている印象を受けました。サイトの方針というか、サイトの本質部分が伝わっているようで、非常に嬉しく思います。

けらちなみんさんを始め、こんなにも素晴らしい方々に支えられていると思うと、自分は本当に恵まれています。

自分はまだまだ未熟者です。視野も狭く、子供のまま。Blogの更新もロクにできていないほどです。ただ、そんな自分だからこそ 皆さんに支えられる部分は多いコトを痛感しました。

Blogの件では 色々と悩みが耐えないのですが、今回の件で 1人で悩んでいた問題が解決しつつあります。んさんからの書き込みも含め、様々な意見を戴けたコトは非常に助かりました。少なくとも、このまま続けていける自信を取り戻せたコトは間違いありません。

あるふぁ (2008/12/18 17:38)

出張から帰って来て、このBlogを見てみたら、
何だか私の発言のせいで、他の方にも困惑させてしまった様で。。。
「個人Blog」という事が、発言の考慮に足りていなかった様です。
申し訳有りませんでした。

色々と思うところもありますが、発言は控えます。

ただ、「「適当に書いた」風に読めてしまい」の発言は、撤回させてください。
決してその様な書き方では無かった事が、他の方へのコメントをみてわかりました。

岩崎様、どうかこれからも頑張ってください。

ばなな (2008/12/18 22:37)

とても私なんかが書き込みできる様子ではない…と思ってROMに徹していましたが…。
少しだけ言わせてください。

岩崎さんのBlogは適当に書かれたものではないと思います。
それは古くから見つづけている人ほど、よく知っているはず。
多くの人が見ることで影響力は大きいのかもしれませんが、岩崎さんの意見を参考に自分で判断すればよいだけのことだと思います。

これからも自由にBlog続けてほしいです。
応援しています!

岩崎 仁 (2008/12/19 10:41)

>あるふぁさん
コメントありがとうございました。
まさかこんなになるとは…という感じですよね。私もこの展開には驚きましたが、様々な意見が聞けたコトは良い結果かなと思います。

私としても色々と考える部分があるからこそ、あるふぁさんとしても色々と思うところはあるかと思います。本来であれば、そういった部分を話し合って行ければ良いのですが、今回はタイミングが悪かったのかも知れません。
またコメントして頂ければ幸いです。

岩崎 仁 (2008/12/19 11:13)

>ばななさん
コメントはいつでも歓迎ですよ。
世代や出身などの枠を超えて話し合えるのがネットの世界ですから、気軽にコメントを頂ければと思います。

みんながみんな、同じようなレビューを書いてしまっては、なんのオモしろみもありませんからね。
できるだけ視点を変えたレビューを書いていきたいと心がけています。それは決して批判的なモノではありませんが、より主観的になる恐れがあり、最終的な判断はご自身にして頂ければと思っています。
たまこLDさんのコメントにもある通り、「そう判断したんだ」といった感じで見て頂ければと考えています。

私は文章がウマいワケでもありませんから、常連さんは理解されたとしても、新しい方には難しいですよね。特に日記形式だと、これまでの経緯が欠落する場合が多く、誤解を招きやすい記事になる可能性が高いです。それは私の力不足でもあると感じますが、それだけに 記事やコメントの書き方などは、考えるべきかとは思います。

ばななさんのコメントに対し 正しい回答になっているかは怪しいのですが、これからも宜しくお願い致します。コメントありがとうございました。

通りすがり (2008/12/21 15:17)

「カメラだけに特化するワケにもいきませんでした」
と書かれ、
「素直に 2万円のコンパクトデジカメを購入した方が、とても賢い選択」
とまで書かれているのに、肝心のデジカメとしての機能性について一切触れられていないのでは、「悪意」と取られても仕方ないのでは?と思います。

電池の容量とか蓋がどうのという前に、このカメラは高画素のデジカメが売りな訳ですから、そこの部分を具体的に書かずして、否定的に書くのはひどいと思います。

はまー (2008/12/21 16:06)

×このカメラは
○このケータイは

torisugariWWW (2008/12/21 18:50)

>ケータイのカメラ=デジカメとか考えてるのは一部の馬鹿では?
この記事を悪意ととらえちゃうのは、この「一部のバカ」とどっちが多いのかなー。
なんてね。

岩崎 仁 (2008/12/21 21:30)

>はまーさん
>torisugariWWWさん
コメントありがとうございます。
まだまだ一段落ではなさそうですね…(^-^;

岩崎 仁 (2008/12/21 21:40)

>通りすがりさん
カメラに関する記事は別になっています。判りにくくて申し訳ないです。

また、私はこの Blogだけで完結させようとは思っていません。W63CAのカメラ性能に関する記事は、様々なサイトで紹介されています。
既にコメントにもありますが、他とは同じような記事を書く予定はありませんでした。他のレビューなども参考にして頂いて、この記事も見て頂ければ幸いです。

atari (2008/12/24 01:47)

こんばんは、お邪魔します
初めて書き込みます。

ところで、私もW63CAを使っていますが、正直、前機種のW54Tのカメラの方が画質が自然だった気がしてなりません。
ストーブを出して気が付いたのですが、炎の色味がショッキングピンクに写るのにはびっくりでした。

更には、ISOをオートにすると画像が潰れて酷い有様。
まぁ、これも細かくセッティングしなきゃならないのでようが、オートモードでの第一印象がこれではイメージ悪くなります。

後悔はしていませんが、春まで待つのは至極同感。
寧ろ、(志向性は違いますが)1つ前のG'zケータイの方がお得感があり、欲しい位ですね。

とは言え、デジカメ買うなら一眼が欲しいですので今のところはこれで我慢します(笑。

岩崎 仁 (2008/12/24 05:11)

>atariさん
コメントありがとうございます。少し荒れ気味で申し訳ございません。

炎の色味がショッキングピンクになってしまう傾向は確かにありますね。
赤みに関する処理が苦手なようですが、PCに取り込んだら 意外に大丈夫だった写真も多く、液晶の傾向も影響しているようです。

やはり 8メガにしてしまった “ムリヤリ感”が画質に表われていますよねぇ…。私も後悔まではしていないのですが、なんともやるせない気持ちにはなっています。
春モデルでどうなるとは思えませんが、少なくとも auが一新する時期なので、そのリニューアルに少しだけ期待しています。

UJIN (2008/12/24 15:39)

岩崎様はじめまて

自分もW53CAを使ってまして、W63CAが発売されるにあたり、早速に機種変更したものです。

W63CAを選択肢の中に含めようとしている方の多くは、自分もそうですが、デジカメ機能に大いなる期待をしているからだろうと思われます。

自分もW53CAのデジカメ機能のチューニングについては、疑問をいだいているのです。自分のブログでも意見をさせてもらいました。
参照:http://mac.i-yoblog.com/e124048.html

同じモノでも、百人百様、個人的な環境、風土、性格などにより感じ方が異なるのは否めないことでしょう。

いろいろな方のブログ記事を拝見させてもらってますが、こんな論点があったのかと、気づかされることが多く、いつも参考にさせてもらっています。

岩崎様のブログも正にそのことに通じると感じますし、妥協したくない気持ちは共感します。 

岩崎 仁 (2008/12/25 10:26)

>UJINさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

同じ機種のレビューだとしても、様々な意見があるので面白いですよね。
特に個人Blogなどでは 主観が強い記事が多いので、色々と見ていると楽しいです。特に批判的や自分の意見とは異なる記事を見つけた時は、ナゼにそういった経緯になってしまったのかに興味を惹かれます。単に批判するだけなら簡単ですが、それを理解したときは、新たな境地というか より視野が広がるように感じます。

UJINさんも Blogの更新ガンバって下さいね。何年も継続していくコトに、意味があると思いますので。

RR (2009/01/07 02:53)

W63CAのレビューお疲れ様です。
私もW63CAユーザーです。KCP+に対する見解も画質に関する見解も近いですが、購入のタイミングに対する見解は違います。
携帯選びがカメラ重視で、CASIO端末を購入する事を前提に書きますが、
春モデルの例年の傾向やCASIO端末の発売サイクルの傾向を鑑みるとW63CAが買いであると確信しています。

春モデルは主に新入生をターゲットにした廉価なモデルが中心なのはご存知でしょうか?

また基本的にCASIOはカメラ重視端末ではない端末で画素数だけ下げて画像処理チップだけをそのまま載せてきた事は未だかつてありません。
コストをカメラに重点的に注いだモデルと違い、一般モデルでは画素数のみならず、
画像処理チップやレンズ、その他カメラ周りは廉価な部品にならざるを得ないのが限りあるコストの現状です。
W53CAのカメラをそのまま載せてきたW61CAは異例中の異例でした。
万一W61CAの時と同様に同じ8Mカメラを春モデルに載せてきた場合はW63CAと同等以上の画質になる可能性はありますが、
画素数を落としてきた場合は確実にカメラ周り全体が廉価パーツで固められて画質は間違いなく落ちます。
ちなみに、今回のCASIOの春モデルは私の知る限りカメラがスペックダウンしているという情報が有力なのも付け加えておきます。

また、カメラとしての使い勝手も重要で、カメラ重視で設計された端末は仮に同じ画質でも一般端末と比べ、カメラとしての使い勝手が違います。
従ってカメラ重視なら一般端末である可能性が極めて高い春モデルは安易にオススメ出来ません。
2モデル連続でカメラ重視端末を出すのはマーケティング上、先ずあり得ないので春モデルはカメラ重視端末ではないと予想されるのです。
恐らくW53CAやW63CAがこれだけ売れているので、次のCASIO製カメラ重視端末は約1年後と見ています。

別な観点からこれらの事を見ると現在のauの販売方式が一つの端末を1~2年使う事を前提としたものですから
タイミング的に仮に次のCASIO製カメラ重視端末が予想される最短の1年後に出たケースを考えると、
W63CAをスルーした場合、W53CAを発売日に購入したユーザーなら次のカメラ重視端末までW53CAを2年間も使わないとならない事になりますし、
今春モデルを購入した場合は次のカメラ重視端末が発売された時点でよくあるシンプル12回払いでも春モデルの支払いが数カ月残っている状況になります。
このように次のカメラ重視端末の購入まで考えればカメラ重視の人にとってW63CAは現時点での最善の選択になると考えられるのです。

長文失礼しました。

岩崎 仁 (2009/01/07 08:12)

>RRさん
仰るとおりの意見だとは思いますし、ご指摘いただいた分も理解しているつもりです。いつもの時期であり、カメラを重視するのであれば、サイクルがあるので 1年待つのが妥当かと思います。

それでも、今回 あえて「待つ」という結論になったのは、
W63CAが そこまでカメラに集中したモデルではなかった → もうスグに春モデルが発表されそうだ → 春はリニューアルされるので auに期待したい(という願い)…という流れから、「春まで待ってみても悪くないのでは?」という表現になりました。

今回の記事では、私の考えが完全に伝え切れていない部分もあり反省しています。
貴重なご意見を頂いたにもかかわらず、まとまった時間が取れずに簡単な返信になってしまうコトをお詫び致します。

RR (2009/01/08 08:38)

岩崎さんへ
とんでもないです。
私はこのブログの比較画像や記事が大いに参考になりました。
様々な意見や異なる視点があるのは当然ですのでそんなに気にしないで頂ければと思います。
特にここはブログです。今後も楽しみながら書き綴っていって頂きたいと心から思っています。

岩崎 仁 (2009/01/09 08:46)

>RRさん
改めて、コメントありがとうございます。
まだまだ拙い文章ですが、参考になったとのコトで嬉しい限りです。

個人Blogですからね。大手サイトなどではできないような意見交換を楽しみながら行えればベストかと思っています。
またしても簡単になってしまいましたが、またコメントを頂ければ幸いです。

氷雨 (2009/01/09 17:51)

はじめまして。私もW53CAからW63CAへと機種変してきた者です。名機5406CAからはず〜っとカシオ使い続けてるんですが、今回のW63CAは今までのカシオで一番使いにくいような気がします。

カメラは本当に文句なしのスペックなんですが(オートあんまり使わずマニュアルフォーカス使ってますが)、スピーカーがあまりにも可哀想すぎます(苦笑)。僕は今の時代においても着メロにも重きを置いてるんですが、53CAならば平気だった着メロが63CAではかなり音割れします。スピーカーばかりは実機に機種変更してみてmmfのデータ動かしてみないと分からないんである意味博打だったんですが…見事に外しました。


後全体的に重い感じがしますね。電源落とした後の再起動にかかる異様なまでに長い時間とか(苦笑)WEBにつないだ時の処理落ちとか…。W53CAはカメラだけでなく、他もかなりよくできてたんで非常に残念な感じがします(苦笑)。 でも、予測変換ソフトの使い勝手は向上してるんで、文章打つんだけはむちゃくちゃ便利になりましたが(笑)。


次のEXILIM携帯に期待しま〜す。

電筆乱文失礼しました。

岩崎 仁 (2009/01/10 08:49)

>氷雨さん
はじめまして!コメントありがとうございます。

私も W63CAの使い勝手は良くないと感じています。
W53CAは誰にでもオススメできたのですが、W63CAはオススメし難いですね。新しいプラットフォームの影響が大きいので いずれは改善はされると思いますが、CASIOの方向性が変わっているので 以前のようなレベルまで改善されるかが不安です。

スピーカーの音質は確かに悪いですね…。
通話用のスピーカーと一緒の場所にあるので、スペース的な制約も影響しているのカモ知れません。
今度は SDカードに mmfのデータを保存して、購入前に静かなauショップで再生してみると良いカモ知れませんね。

サターン (2009/01/18 18:49)

春モデルでは注目機種はソニエリ2機種とwooケータイとシャープ製の端末かな。

岩崎 仁 (2009/01/18 21:31)

CA001などですよね。
リニューアルを華やかにする意味も込めて、随分と奇抜なモデルが多いようです。
パフォーマンスが改善されているコトに期待ですね。時期的に完全な解消は困難ですが、少しでも改善されていれば購入しようかなぁ…と考えています。

個人的には、SonyEricssonが発売予定の Android携帯を検討しています。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/12/w63ca_review.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/488
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« QUARTER POUNDER に触発されて… | Blogホーム | Aspire oneの BIOSが吹っ飛びました »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ