« 西川口にも なか卯が存在していた! | Blogホーム | キレイな人は得をする »

月初はケータイを再起動

二重に表示されるカレンダー。

こんにちは。岩崎です。

auの共通プラットフォームとして利用されている KCP+。この KCP+が全ての原因かは分かりませんが、月初になるとカレンダーが二重に表示されるという不具合が発生しています。

W63CAにしてからというもの、月初には携帯を再起動するという手間が発生しています。毎月1回だけなので、そこまで手間でもないのですが、まだまだ細かい問題が絶えないなぁ…と感じる、今日この頃です。

“二重に表示される”というのは写真の通り。
5月のカレンダーが消えずに、その上に 6月のカレンダーが表示されています。恐らく、画面のキャッシュが更新されていないのでしょう。数日たっても更新されるコトはなく、再起動するコトで改善されます。

まだまだ処理速度が遅い KCP+では、一度それっぽいカレンダー(キャッシュ)を表示させておいて、しばらく経ってから(処理が完了してから) 正しいカレンダーが表示されます。
そのキャッシュが更新されていないようで、5月のカレンダーの上に 6月のカレンダーが表示されるという状態になってしまいます。


なにげに気になる「Sportio water beat」。デザインは良さげ。

以前から KCP+の描画処理については指摘していた部分がありますが、この二重カレンダーも描画関連の 1つ。その他にも描画のタイミングが悪い部分が見受けられるので、まだまだチューニングが済んでいないようです。

期待の夏モデルでは 随分と改善されているようですが、まだまだ完全ではなさそうです。今回も新機能の追加に追われている部分が多く、本当の意味での最適化が完了していません。
auとしては、この夏モデルから挽回だ!と意気込んでいるようですが、今しばらくは後追いの状態が続きそうな予感がします。

関連する日記

コメント

サターン (2009/06/03 09:44)

(ボソ)っと言う。「エヴァケータイ」と。

岩崎 仁 (2009/06/03 15:10)

完全にdocomoですね。
そろそろ auも潮時でしょうか。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2009/06/kcp.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/591
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 西川口にも なか卯が存在していた! | Blogホーム | キレイな人は得をする »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ