« iPhone 4Sを買わずに MacBook Airという選択肢 | Blogホーム | クラブとやらに参加してみた »

iPad専用ペン Smart Penを購入してみた

今さらながら購入した iPad専用ペン「Smart Pen」。

こんにちは。iPadのペンを購入した岩崎です。

今さらながら iPadのペンという感じですが、かなり便利に活用しています。
最初は本当に必要なのか、そもそも 3日で飽きてしまうのではないかと心配していましたが、今のところ順調に活用できている様子。iPadにメモして、必要に応じてメールで送信。実に ITっぽくて、とってもスマートです。

購入したのは Power Supportの Smart Pen。本当は Wacomの Bamboo Stylusが欲しかったのですが、まずはペンの必要性を探る意味でも 低価格のペンを選択しました。

まずはヨドバシカメラで物色

購入するキッカケになったのは、会社のチームに新しいメンバーが加わったコト。
技術的で独創的な言葉が飛び交う現場なので、色々と説明する場面が多いです。その度に 図説で説明していたのですが、もの凄いペーパーレスな会社なので裏紙がない。そこで iPadを活用してみる施策に出ました。

さっそく自宅で眠っていた iPadを会社に持ち込み、仮運用開始。
初めは 指で書いていたのですが、やはりペンで書いた方が文字などは書きやすい。iPadにペンなんてナンセンスだと思っていましたが、さっそく家電量販店に向かうコトに。


Wacomの「Bamboo Stylus」。好評につき 5色のカラーモデルも登場。

向かったのは、大好きヨドバシカメラ。
置いてあるほとんどのペンが展示されていたので、実際に試用しながら選ぶコトができました。さすが新宿西口本店。

みんな同じかと思いきや、意外と反応の善し悪しがありますね。反応が悪いペンは、非常に使いにくい。
その他にも、ペン先の細さや長さもポイントのようで、重さもなにげに重要な要素でした。軽すぎるペンは、意識的に筆圧を加える必要があったりで 手が疲れそう。

それらの要素を充分に満たしてくれたのが、Wacomの Bamboo Stylus
反応も良く 言うまでもなく書きやすい。チープ感が目立つ他の製品に比べ、質感も良い。さすがタブレットメーカーが作っているだけのアイテムです。発売当初に品薄になっていたのも納得。

ただ、本当に使うかどうかのペンに 2,360円は高すぎる。これで必要性が見いだせなかった日には、目も当てられません。


悪くない使い心地

シルバー以外にも、ブラックやピンクなど 4色のカラーバリエーションが存在。

色々と悩んだ結果、Power Supportの Smart Penを選択しました。Bamboo Stylusよりも 1,000円以上安い 1,560円。もちろん 10%ポイント還元。

Power Supportって何のメーカー?って感じですが、どうやら OEM商品の様子。他のメーカーからも同類の商品が発売されていて、大本は 3Mの MHP-1000という商品のようです。

ペン先が非常に柔らかく、反応が良いのが特徴。
店員さんも反応が良いとイチオシ。ゴムが薄いので、そのぶん反応が良いんだと思います。文章に表現すると難しいのですが、画面からペンを離すようにしないとダメですね。少し離したつもりだと、そのまま文字が繋がってしまう場合があります。ゴムが柔らかい分、そのぶん潰れているので、潰れたぶんペンを浮かせる必要があるのです。

ペン先に心のようなモノがあるので、凹みすぎるというコトはありません。

反応が良すぎるのが好みか、ちょっと反応しにくいのが好みかという感じでしょうか。自分は反応が良い方を選択し、この Smart Penを選択しました。Wacomの Bamboo Stylusは、まさに その中間という感じ。ただ、この辺りは使っていくウチに慣れてくると思います。

また、細めのペン先と、長めのフォルムというところもお気に入り。
鉛筆型のスタイラス AluPenもあって ちょっと気になっていたのですが、現物は太すぎて論外でした。クレヨンみたいでオモチャみたい。

適度な重さもあり、それなりの質感。カジュアル感もなく、ビジネステイストで利用できるのも良いですね。これで 1,560円なら、悪くないパフォーマンスです。


ネットの口コミ通り、ペンの上の部品は数日で外れました(泣)。

こうして 実際に利用しているワケですが、ペンの購入は大正解。
よくよくインターネットで調べてみたら、このペンも好評みたいですね。店頭で試し書きしまくった甲斐がありました!

ただ、ネットでの口コミ通り ペンの上の部品は数日で外れました。価格も安いので、この辺りの品質は妥協範囲でしょうか。アロンアルファは必須ですね。

アプリは Wacomの Bamboo Paperを利用しています。無料ですが、なかなか使いやすい。必要最低限のシンプル機能で直感的ですし、そのままメールとして送信できるのもポイントです。今後も見直したいメモが書き上がった時は、パソコンに残しておけるワケです。

会社のみんなにも好評。こんだけ活用できるのなら Bamboo Stylusでも良かったんじゃないのかなぁ…と少しだけ悔やみつつ、今は iPadのペンライフを楽しんでいます。

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2011/10/ipad_smart_pen.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4605
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« iPhone 4Sを買わずに MacBook Airという選択肢 | Blogホーム | クラブとやらに参加してみた »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ