« 江戸六地蔵を巡ってきました (後編) | Blogホーム | 新しいイヤホン「MDR-EX55SL」を購入してきました »

W53CAのゴムが伸びてきたイチ押し日記のマーク

ゴムが伸びてきたW53CA。

こんにちは。 W53CAのゴムが伸びてきた岩崎です。

アチコチのレビューサイトでも触れられていますが、W53CAのカメラ周辺にあるゴムが外れてしまいました。
ゴムが伸びてしまい枠に収まらなくなった結果、外れてしまうようです。

なんとか両面テープで繋がってはいますが、外れてしまうのも時間の問題。この際なので、自分で短くしてみるコトにしました。

実は、W41CAでも同じような問題が出ています。
電池カバーについているゴムが伸びてしまい、剥がれてくるという問題がありました。

あの時は、片方の端を少し切るコトで解決できたのですが、今回は円状なので端を切るコトは難しいです。

解決策としては、円状の一部を切ってしまい長さを詰めるコト。せっかくなので、強力タイプの両面テープも購入してきました。

長さを調節するため、1mmほどカット。

…というコトで、さっそく実践。

取り外したゴムから、既についていた両面テープをキレイに剥がし、1mmほどをカットします。

円状のゴムにも方向があり、厚みも異なるようなので、カットする場所を気をつけなければイケません。
今回は、レンズの左側にあたる部分をカットしてみました。


…と、ココまでの作業は順調だったのですが、最後の仕上げが余計な工程でした。

仕上げに失敗し、0.5mmほどの隙間を作ってしまう。

少しゴムの切り口が (ほんの少しだけ)曲がっていたので、そこを直そうかとカットしたらカッターが斜めに入ってしまいました。
なんと、修正前よりも切り口が曲がるという大失態をしてしまい、最終的に 0.5mmほどの隙間を作るハメになってしまいました。

カメラ周りのデザインは、W53CAのアクセントでもある重要なポイント。そこにキズを作ってしまったのはダメージが大きいです。

素直に修理に出しておいた方が良かったカナァ?とも思うのですが、またゴムが伸びてしまうので根本的な解決にはなりません。

今回は自業自得だとも思うので、当分は この状態で使い続けてみようと思います。それでは今日はこの辺で…。^-^/~

関連する日記

コメント

だい (2007/10/09 10:09)

はじめまして。
自分もW41CAの時にはゴムが外れてしまいました。
その時はちょうど機種変しようとしていたのでそのままにしたのですが、W53CAはしばらく使い続けるつもりなので、ゴムが伸びてきたら参考にさせてもらおうかと思っています。
ただ、自分は器用なほうではないので、高確率で外装交換になりそうな気がします...

自分のW53CAは今のところは何ともないようなのですが、個体差があるんでしょうか?

岩崎 仁 (2007/10/09 10:40)

だいさん、書き込みありがとうございます。
恐らくですが、個体差はなく高い確率でゴムはズレてくると予想されます。
使い方にもよるでしょうが、W41CAで前例があるのであれば、W53CAでも再現するかと思います。

ちなみに、ゴムの修理は無料で行ってくれるそうです。
ただ、それだけの為に修理に出すのも面倒ですよね。

それに、また使っているうちに外れてくる可能性もあります。
その度に修理できれば良いのですが、時間も手間も惜しいです。今後も無料である保証もありません。

常にキレイな状態をキープするのであれば修理がベストですが、今後の手間を考えるのなら自分で加工するのもアリです。

失敗する恐れもありますが、1度処理してしまえば外れるコトは滅多になくなります。
長く使うのであれば、なおさら挑戦してみる価値はあるかと思いますよ。

それに、失敗したらゴムを完全に外してしまい、「取れて無くなった」といっても、無料で修理するコトは可能だと思います。

だい (2007/10/11 10:47)

ありがとうございます。

W41CAより丁寧に扱って、ゴムの伸びを抑えるようにがんばってみますが、伸びてしまったら、加工にチャレンジしてみます。

次モデルでは、ゴムのクッションをなるべくなくしてもらいたいですね。レンズ部分が多少厚くなってしまいますが、スライド式のレンズカバーとかが指の油とかもつかなくなるので、いいんではないかと思っています。

岩崎 仁 (2007/10/11 16:50)

なにが原因で伸びるのかが不明ですが、恐らく湿気とかでしょうか??

レンズ部分にゴム系を利用するのは、レンズの保護に加えて、おサイフケータイ利用時の衝撃を吸収する働きもあるそうです。
CASIOさんは、そういった部分に執着するので、D904iのようなスライドは期待が薄いカモ知れません。
京セラさんなどに期待でしょうか?

だい (2007/10/15 18:41)

しばらく間が空いてしまいました。

湿気とか、逆に乾燥とかにも弱そうですね。
また、ポケット等に入れておいて、布との摩擦で伸びてしまっているのではないか?とも考えて、なるべくポケットには入れないように気を付けています。

SoftBankの705NKのようなイメージで、多少大きくなってもいいから、使い勝手のいいものが出てくれるといいなぁ、って思います。大画面で、デジカメスタイル時でも設定変更が容易な作りにするのは難しいと思いますが、がんばってほしいものです。

岩崎 仁 (2007/10/16 00:48)

だいさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

摩擦への配慮もするとは徹底していますね!
その成果が気になるところです。数ヵ月後、ぜひ連絡ください。

これだけ様々なニーズがある市場だけに、色々な端末を出してほしいですね。
日本市場でも、様々なメーカーが自由に端末を発売できる時代がくるコトを願いたいです。

だい (2007/10/16 10:06)

ちょっと気にしすぎかな?とも思いますが、
なるべく長持ちするようにがんばってみます。
結果は年明けぐらいにはお知らせします。

色々なニーズに特化した端末がたくさん出てくれると、
選択肢の幅が広がっていいですよね。

とりあえず、今日あると言われている、秋冬モデルの
発表を楽しみにしたいと思います。

岩崎 仁 (2007/10/16 16:22)

報告お待ちしています。それでも伸びてしまったとなると、伸びてしまう運命は避けられないですね。

秋冬モデルは OSが新しくなりますから、期待している人も多いみたいです。
周りでも発売を楽しみにしている人が目立ちます。自分はイマイチなのですが。。。

…と思ってたら発表されましたね!!!

CASIO端末が無いのが気になります(泣)。

(2007/10/16 17:20)

冬モデル発表されましたね。
CAとSHがないのは、追加発表ありということでしょうか?

KCP+への移行期に入ったばかりなので、個人的にはあと1年ぐらいは様子見です。
有機ELディスプレイもVGA対応するにはまだ時間がかかりそうですしね。

とは言っても、W54SAは結構魅力的ですね。
この内容+W53CAのカメラ機能、なんて感じのモデルを出してもらえたらいいなぁ、と思います。

岩崎 仁 (2007/10/17 08:28)

CASIOさんは完全に様子見でしょうね。
KCPの導入も遅かったですし、W53HもKCP+でないところをみると、KCP+の導入を進めているところだと思います。

レスポンスなども気になっているので、自分も少し様子を見ようと思っています。

自分もスライドケータイが好きなので、W54SA+W53CAというのは良いなぁと思います。
CASIOさんも、このKCP+の導入とともに、スライドケータイになったらなぁ。

だい (2008/01/21 12:42)

お久しぶりです。

1/21現在、レンズのゴムは伸びずにがんばっています。
(接着力が少し低下していて、所々に浮いた感じがありますが)

話は変わって、もうすぐ春モデルの発表ですね。
噂にあがっているW61Sがスライド型のサイバーショット携帯
のようですが、ちょっと気になっています。
以前、W44Sを使用していた際のちょっとした使いにくさが
解消されていればいいのですが...

岩崎 仁 (2008/01/21 12:56)

おひさりぶりです!

まだゴムは無事ですか?!なかなか長持ちですねぇ。

W61Sどことか、W62Sも噂に出ているところがありますね。
DoCoMoから、既にサイバーショットケータイが発売されているところをみると、同じく auでも投入してくるとは思います。

そうなると CASIOの EXILIMケータイがどうなるのか不安なところですが、CASIOさんには是非対抗してもらいたいところ。

今後の使いやすさなどは、話題の KCP+が全てのカギを握りそうです。

だい (2008/01/21 15:15)

KCP+が各社のいいとこ取り&今後を見据えた拡張性を
実現できていればありがたいのですね。
(逆に実現できていなければ、MNPを考えちゃいそう...)

W61CAが、W52CA+W53CAのカメラ機能、みたいなイメージに
なりそうなので、個人的にはスルーです。
防水はいいのですが、QVGAには戻れません(ーー;)

次のEXILIMケータイが、デジカメスタイルでの操作性向上を
果たすことを期待しています。

岩崎 仁 (2008/01/22 10:16)

KCP+が各社のいいとこ取り…となれば良いのですが、ユーザー視点でみると、そこまで大きな魅力がないですよね。

結局 2007年内の発売も叶わなかったですし、どうなっているのかが気になるところです。
この手の遅れの場合、大半ロクな事がないので、もしかすると auも一緒に共倒れでしょうか??

個人的には EXILIMケータイがスライドタイプになってくれるコトを期待していますが、Sonyが先に出してしまうと、真似した感じになってしまうので出してこないでしょうねぇ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2007/10/w53ca_rubber.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/67
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 江戸六地蔵を巡ってきました (後編) | Blogホーム | 新しいイヤホン「MDR-EX55SL」を購入してきました »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ