« 改めて ATOKの導入を考えてみる | Blogホーム | もしかして病んでる? »

Shuriken vs Thunderbird

一瞬だけ利用された「Shuriken 2008」。

こんにちは。 「Shuriken 2008」を購入した岩崎です。

JustSystemsから発売されているメールソフト Shuriken。学習型の迷惑メールフィルターを搭載しており、迷惑メールに強いというのが特徴の 1つ。

以前は大量の迷惑メールに悩まされており、Shuriken 2007を導入しました。Shuriken 2008 は、そんな Shurikenの最新版ですが、購入直後に Thunderbirdに乗り換えるコトとなりました。

それにしても眠い。
メールソフトいじりに夢中になってしまい、あっという間に朝を迎えてしまいました。

前日は徹夜になってしまったというのに、またも徹夜。仕事も単調だから、その眠さといったら尋常じゃないです。

ココまで眠いのも久しぶり。なにをやっても睡魔が消えないどころか、なんにも考えられません。
資料の文字を比較するような、単調な作業さえも困難を極めます。ピーク時は、数文字程度の単語さえも記憶できず、直前の作業が思い出せない。

また、そんな日に限って急ぎの仕事がきちゃうもんだから、なにかとツラい 1日でした。

朝の段階ではギリギリ行けると思っていたのですが、体が追いついてきませんでした。前のようにはいかないのかなぁ。


閑話休題。早いもので、Shuriken 2007 を導入してから もぅ 1年近くが経過しました。
それから、ずっと Shurikenを使い続けてきたワケですが、使い勝手がどうもイマイチ。

根本的な部分に不満はないのですが、どうもソリが合わない感じ。細かな機能がまとめきれていない印象で、設定や操作性に統一感がありません。
そもそも、あまり複雑な機能は求めないので、もっと手軽に扱えるメールソフトを探していました。

そんな矢先のバージョンアップ。
操作性も向上!というコトで、思わずネットでダウンロード購入してしまいましたが、結果的にはイマひとつでした。

細かい点でいえば色々と修正されてはいますが、根本的な部分に変化はなさそうです。


そんな時に、前の会社の先輩が「Thunderbird」を愛用しているという話を思い出しました。

あの時は「ふぅ~ん」程度でしたが、最近は Mozilla Firefox の素晴らしさに感動しているので、Mozillaの株が上がり気味。せっかくなので Thunderbirdをダウンロードしてみるコトにしました。

いつもなら、会社のパソコンに導入してから考えるのですが、なにせ時間は深夜 4時。大した睡眠も取らずに、まともな考えができるハズもなく、思わずインストール。

せっかくなので、コネコネ操作していると、意外に Thunderbirdも悪くなさそうな予感。そのままメールの以降作業となり、徹夜で以降作業を行うコトとなりました。
シャワー中に睡魔が襲ってきて、バスルームの壁に頭をぶつける始末、もぅ眠くてたまりません。


…なんだろう このまとまりのない日記は。さすがに寝ないとダメですね。
どちらにしてもメールソフトは色々と悩んでいる状況なので、また日を改めて話題に出そうと思います。
それでは、今日はこの辺で…。^-^/~

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/02/post_3.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/208
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 改めて ATOKの導入を考えてみる | Blogホーム | もしかして病んでる? »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ