« MDR-AS30Gのイヤーチップを切断してみた | Blogホーム | イマイチだった「共有サーバーSD」 »

メールが遅延する SoftBank

インターネットマシン「922SH」。

こんにちは。 どうもメールの遅延が目立つ岩崎です。

前日のメールが届くという、まさかの自体。すべての原因は SoftBankにあるようです。
メールを頻繁にする自分にとっては、とても不便な状況。新機種が発売され次第 auに戻りたい今日この頃です。

数年前は頻繁に発生していたメールの遅延。サービスの改善により、今さら起こる心配もないと思っていたのですが、SoftBankではありえるようです。

原因は SoftBankのリトライ方法。
圏外などでメールを受信できなかった場合、各キャリアでは以下のように処理されるようです(公式な情報ではありません)。

メール再送信の間隔 (キャリア別)
WILLCOMDoCoMoauSoftBank
5~15分間隔 (最長72時間)10分後、30分後、120分後1分後、2分後、5分後、10分後、20分後、30分後、60分後、以降60分間隔 (最長72時間)
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

5~15分間隔で再送信を行い続けるという、理想的な動きをするのは WILLCOM。
サーバが混み合っていたりで多少のブレはあるものの、確実な受信が期待できます。

auは、サーバへの負担を軽減しつつ、実用的なレベルを実現しています。

最もメールの数が多いと予想される DoCoMoは、さすがに淡泊。再送信を行ってくれるのは 3回のみで、それ以降は送ってくれません。ユーザからの問い合わせを待つ状態となります。

DoCoMoユーザが頻繁に問い合わせを行うのは、届かないケースが多いため。特に、mova時代は再送信自体もなかった為、長く使っているユーザ程、問い合わせが体に染み付いています。*1

逆に auユーザは、問い合わせる機会が少ないと思います。

その傾向は機種にも現れており、DoCoMoの機種はメールの問い合わせが簡単に行えるよう配慮されています。

*1
movaは再送信が行われないと言われていますが、2006/9/14より再送信が行われるように変更されています。仕組みは FOMAと同じ、3回のみの再送機能です。


溜まっていくメールたち。

そして、問題の SoftBank。
一見 auと変わりはなく問題はなさそうですが、そもそも電波が入らないので受信に失敗する可能性が高いです。なにより、新しいメールと共に古いメールが押し出されないというのがイタイ。

DoCoMoや auなどは、受信に失敗したメールがあると、新しいメールと一緒に届きます。しかし、SoftBankには そういった親切な機能はないらしく、どんなにメールが届いても古いメールはサーバに残り続けます。

送ってくれるときは送ってくれるのですが、残っているときもあるようで動きが不安定。リトライ機能に関しては、SoftBankが 1番情報を公開しておらず、実際に上記のような動きをしているかも確実ではありません。

ココ最近利用してみた感想では、あまり再送されている様子はありません。問い合わせを行うコトで、ようやくメールを受信できたケースは多いです。

単なる連絡手段だけではなく、様々な通知機能としてもメールを利用している今日この頃。アレコレとメールを多用する自分としては、早く auに戻りたいところ。

受信だけなら WILLCOMでもアリなのですが、文字の打ちやすさや変換機能、管理のしやすさ等を考えると、auの方がトータルバランスは良さそうです。

…というコトで、早く auの新機種が発売されるコトを祈りつつ、今日はこの辺で失礼致します。^-^/~

関連する日記

コメント

はまー (2008/04/24 22:26)

他キャリアからの引越し組みは、ところてん式じゃないって事を知らないとツライよね。

岩崎 仁 (2008/04/25 01:42)

一部のサイトには、“新しいメールと共に届く”的な説明が書いてあるページもあるんですよねぇ。
今のところ実感がないのですが。。。

以前から、こういったキャリアの違いを埋め、より賢いキャリア選択をサポートしていこうと考えていたのですが、最近名案が浮かびました。

<う> (2008/04/27 10:03)

め,名案!?
実はテレパシーで更新できるようになったとか。

(そういうお客さんがこのまえいらっしゃいました。勘弁してくれ・・・。)

岩崎 仁 (2008/04/27 12:41)

怪しいテレパシーは常に発信してますが、友達には「お医者様に“受診”してもらってくれ」と言われました(泣)。

…と、そんな話ではないのですが、少しでも多くの人に正しいキャリア選択ができるような環境作りは以前から考えていました。

特にケータイ販売のバイトをするようになってからは、ますます気になっていたのですが、その解決策をようやく実現できそうです。

まぁ、単に日記を書くだけなのですがw

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/04/softbank_mail.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/263
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« MDR-AS30Gのイヤーチップを切断してみた | Blogホーム | イマイチだった「共有サーバーSD」 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ