« GUCCIの財布を買いました | Blogホーム | 過ぎ去った GW »

Microsoftが新しいキーボードを発表!

ついに国内でも発売が決定した「Wireless Laser Desktop 7000」。

こんにちは。 キーボードの購入に悩む岩崎です。

Microsoftから、新しいキーボード「Wireless Laser Desktop 7000」が発表されました。
ちょうど買い換えを検討していた時期でもあり、かなり気になるところ。思い切って購入してしまうか悩んでしまいます。

付属するワイヤレスのレーザーマウス。

ついに、登場した「Wireless Laser Desktop 7000」(以下:WLD7000)。

Vistaにて採用されているウィンドウデザイン「Windows Aero」を意識した半透明のデザイン。革張り調仕上げのパームレスト、タッチセンサータイプのホットキーなど、ちょっとコジャレたキーボード。

ワイヤレスのレーザーマウスも付属していますが、こちらのデザインも悪くない。シルバーが良い感じのアクセントになっています。
セットで発売されているマウスは、基本的に微妙なマウスが多い印象ですが、この WLD7000は とても良い組み合わせのように見えます。先日、発売された Wireless Laser Mouse 7000っぽいですね。


古くさい Myキーボード

時代遅れ感の漂う「Internet Keyboard Pro」。

現在、Microsoftの「Internet Keyboard Pro」と、Logicoolの「MX 400 Performance Laser Mouse」を利用しています。

特に不満のないキーボードなのですが、1999年発売のモノなので デザイン的に古くさいのが残念。最新のドライバでは未対応となってしまったので、新しい機能を利用するコトさえもできません。

マウスの方は、ドライバが微妙で 使い勝手が半減。
ハードウェアとしては悪くないのですが、ソフトウェアの相性が悪く、イマイチ使い勝手が悪いです。特に Office系のソフトウェアでは、特殊な処理が多いのか理想の動きをしてくれません。

去年、数年ぶりにパソコンを買い換えたのですが、その時はキーボードを買いませんでした。良い選択肢がなかったので、購入を断念していたのです。


楽しみにしていた日本での発売

なにか良いキーボードやマウスはないだろうか??
そう検討している時に発表されたのが、今回の「Wireless Laser Desktop 7000」でした。

しかし、発表は米国限定。
日本での発売は“未定”という状況で、発売されるかは不透明な状況でした。

最近の日本市場ではコンパクトなキーボードが売れているため、フルキーボードの発売は遠慮していたのカモ知れません。

しかし、ついに発売が決定!5月23日より、15,540円で発売されるそうです。


米国では同時に発売されていた「Digital Media Keyboard 3000」。

実は、米国で発表されていたときは「Digital Media Keyboard 3000」というキーボードも同時に発表されていました。

基本的な仕様は WLD7000同様ですが、有線式となっており、非常にシンプルなデザイン。光沢を抑えた感じで、良い意味で Microsoftらしくない仕上がりです。シックでオトナっぽいキーボード。

あまりワイヤレスを好まない自分としては、コチラでも良いかなぁ?と考えていたのですが、日本では発売されないみたいです。

代わりに、日本では WLD7000のデザインを微妙に継承した「Wireless Laser Desktop 3000」というキーボードが発売予定。
カラーリングにセンスを感じられないので却下。日本での選択肢は WLD7000のみとなるようです。


悩ましい選択

高級感あふれるヘアライン加工。

なかなか魅力的な WLD7000

ただ、ENERMAXのキーボードも気になるところです。
以前、日記の話題に出していましたが、実はヨドバシカメラに予約を入れています。未だに入荷しませんが…。

やはりパンタグラフは理想だし、アルミニウムという素材も捨てがたい。完全にデザインを重視するなら ENERMAXのキーボードです。

ですが、キーボードは常に操作する部分だけに、実用性も捨てがたい部分。
ドライバの使い勝手などを考えると、WLD7000の方が断然良いのは間違いないです。同時に、マウスの不満も解消されるという点も魅力。非常に悩ましい問題です。


…と言うコトで、どちらのキーボードにするか悩ましいところですが、とりあえずは WLD7000の発売待ちにするコトとしました。

実際に確認した上で、改めて ENERMAXのキーボードにするかを決定する予定です。それでは今日はこの辺で…。^-^/~

関連する日記

コメント

<う> (2008/05/10 19:22)

Microsoftはハードウエアは非常にいいですよね。
トラックボールいまでも愛用しています。5年ぐらいかな?

ちなみに私はHHKなので,もうほかのものを利用できません・・・。

岩崎 仁 (2008/05/11 08:07)

なんだかんだ言って、Microsoftに戻ってきてしまうのが悔しいですねw
自分はドライバの良さが気に入っています。これがなければ、ENERMAXのキーボードで決定なのですが。。。

HHKって、Happy Hacking Keyboardですか?
あれを使えている人がいたコトにビックリです!!

<う> (2008/05/11 11:28)

ええ,Happy Hacking Keyboardです。
いちど使い始めると病みつきになりますよ。

世の中にはHappy Hacking KeyboardとHappy Hacking Keyboard以外しかない(まあ,そりゃそうなんだが)という感じで。

しかし,変態といわれます。
もっとも,変態なのがHappy Hacking Keyboardを使ったからなのか,変態だからHappy Hacking Keyboardなのか難しいところです。

岩崎 仁 (2008/05/11 23:05)

この手のキーボードは便利なんでしょうケド、それしか利用できなくなりますからねぇ…。
仕事柄、色々なパソコンを利用する必要があるので、手を出すのは危険そうです。

変態は間違いなさそうですねぇ。
しかもトラックボールなんて、変態の極みじゃないかとw(←失礼)

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/05/microsoft_keyboard.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/278
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« GUCCIの財布を買いました | Blogホーム | 過ぎ去った GW »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ