« 卓球バーに行ってみた | Blogホーム | 忙しい連休に向けて »

Windowsで MobileMeを利用する もどかしさイチ押し日記のマーク

様々な連携サービスが魅力の「MobileMe」。

こんにちは。 MobileMeに申し込んでみた岩崎です。

iPhone 3G の購入を考えた時、密かに気になっていたのが この MobileMeでした。iPhoneとのスムーズなデータ連係。どこからでもデータを共有し、更新できる環境が欲しい岩崎としては、非常に魅力的なサービスです。

ただ、本格的に利用するコトを考えると Macでの利用がベストです。Windowsでも利用するコトは可能ですが、MobileMeの利用を 120%引き出すコトはできません。

悔しいですが「MobileMe」は非常に便利なサービスのようです。

「すべての情報を、いつでもアップデート。」
それが MobileMeのキャッチコピー。メールや連絡先、カレンダーなどの情報を、どこからでも更新(アップデート)できるというのが特徴です。


圏外では利用できない Googleカレンダー

場所にとらわれないクラウドコンピューティング。

世間では、クラウドコンピューティングという言葉が流行っています。
様々な情報(リソース)をインターネット上に保存するコトで、場所にとらわれないサービスを提供するコトができます。

Googleカレンダーなども、そんなクラウドコンピューティングの 1つ。どこからでも自分のスケジュールを確認できるので大活躍。
岩崎も Google Appsを導入したタイミングで、Googleカレンダーを愛用しています。

Gmailなども、非常に便利。
これまでは自宅に帰らないと見れなかったメールなどを、どこでも検索し確認するコトができるのです。言葉で表現すると単純ですが、実際に体験してみると その便利さは予想を絶するモノでした。

ただ、インターネットに接続できないと利用できないというのが重要な問題です。
とっても便利な Googleカレンダーも、インターネットに接続できない環境では一切利用できません。「明日の予定を確認したい!」と思っても、圏外ではアクセスするコトさえもできないのです。


iPhoneと同期するという利点

iPhoneとリアルタイムに同期できる。

今回の MobileMeも似たようなサービスに思えますが、iPhoneとリアルタイムに同期するという部分が大きく異なります。これが MobileMeの最大の魅力。

パソコン上で MobileMeのスケジュールを更新すると、更新情報が即座に送信され、iPhoneのスケジュール情報も更新されます。

データが iPhone上にあるというコトは、たとえ圏外だったとしても情報を確認できるコトを意味しています。毎回インターネットに接続しないので、表示に時間もかかりません。

反映されるまでの時間は、ほんの数秒。
ほぼリアルタイムと言ってよいほど反応が良く、更新といったボタンを押す必要もありません。データを受信すると自動的に反映される為、その様子は 見ていても楽しいです。

もちろん、その逆も可能。iPhoneにて情報を更新すれば、それがパソコン上にも反映されます。
そして、更新する際もインターネットに接続されている必要はありません。圏内に入った時に、iPhoneが自動的に更新を行います。

Googleカレンダーや Gmailなどで、クラウドコンピューティングに慣れ親しんでいる身としては、これほど魅力的な機能はありません。
一応、Googleカレンダーと Outlookのスケジュールなどを同期させるソフトウェアなどは存在していましたが、ココまでスムーズにシンクできる環境はありませんでした。


増えてきた Apple製品

Macの購入も検討してみたり…。

スケジュールだけに留まらず、アドレス帳やメールなどの同期が可能となる MobileMe。

この際なので、Googleカレンダーなどから移行しようかとも考えたのですが、そこまで踏み切るコトはできませんでした。そこまで本格的に活用するのであれば、Macで利用するコトがベストだからです。

Macを利用するコトで MobileMeは最大限に活用できます。スケジュールやアドレス帳だけに限らず、写真やファイルなど 様々なデータを MobileMe上で連携できるようになります。

年間 9,800円の使用料がかかるようですが、そこまで連携できるのなら安いと感じています。
複数の Macを同期させたり、iPhoneの連絡先をパソコンでも活用したり、これまで以上にスムーズな連携が可能となります。その便利さは考えるだけでもワクワクします。

なにより、ココまでのスムーズな連携は Windowsでは困難です。
十分な技術はあると思いますが、それらすべてを Microsoftだけで行うコトは難しそう。独占禁止法とかアレコレ言われてしまい、妙な制約がかかってしまいます。

まさに Appleだからこそ実現できるサービス。
一応、Windowsでも MobileMeは利用できますが、完全ではありません。データを変換している以上、完全な連携は困難です。

iPodや iPhoneなど、密かに増えてきた Apple製品。
Macがあれば便利なのかなぁ…と思えてくる今日この頃ですが、2台のパソコンを使いこなすほど器用ではないので、なかなか購入には至りません。いずれ、Googleが 同じように同期が取れる iPhone用のソフトウェアを開発してくれるコトに期待したいと思います。

関連する日記

コメント

こば (2008/07/21 22:13)

ちょうど僕もmobilemeのページ見てましたyp〜。たまたまiWebっていうMacのソフトを使ってたんですけどmobilemeのアナウンスながれるんで^^;;

自分が気になったんはwebサイトをあげるスペースに使えるんかってぐらいだったんですけどね。

やっぱりiPhoneかiPod touchをもってないとイマイチ利用価値を見いだせない感じですかね。

Macいいですよ〜。かくいう私も5月にiMacを購入したばかりです。しかしwindowsがないと困る(面倒になる)ことはありますが便利というか使いやすいです。windowsは機能を使えるように、MacOSは機能を使いやすいように。って感じがしました。

岩崎 仁 (2008/07/21 23:42)

Macは非常に便利そうなんですが、仕事柄 Windowsなんですよねぇ。フォント君もありますし、Windowsを離れるワケにはいかないです。

個人的には、ノートパソコンを Macにしようかと思っているのですが、なかなか安くはないですしね。まだまだ検討の段階です。

MobileMeは、iPhoneなどを持っていないと あんまり意味はないカモ知れませんね。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/07/mobileme.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/348
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 卓球バーに行ってみた | Blogホーム | 忙しい連休に向けて »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ