« ゆうこりんも大変だなぁ | Blogホーム | サクランボを食べました »

維持費が問題となる iPhone 3Gイチ押し日記のマーク

7月11日に発売予定の「iPhone 3G」。

こんにちは。 iPhoneの購入に悩む岩崎です。

7月11日に発売を予定している「iPhone 3G」ですが、肝心の価格などが発表されていませんでした。
具体的に どれくらいの価格になり、どんな料金プランが用意されるのかが気になるところでしたが、ようやく詳細が発表されたようです。

今回、SoftBankより発表された点をまとめると、以下のような感じです。

  • 基本料金プランは「ホワイトプラン(i)」
  • データ通信プランは「パケット定額フル」
  • 8GBモデルは 23,040円、16GBモデルは 34,560円 (実質負担額)

iPhone 3Gが発表された直後、SoftBankの孫社長から「ホワイトプランにする予定」といった発言があったようですが、公言どおりの採用ですね。
名前に“(i)”がついているので、厳密には区別されているようですが、内容に違いはみられません。


$199に近い本体価格

iPhone 3G の価格を発表する Steve Jobs CEO。

気になっていた本体価格は 23,040円と、Appleから発表されていた $199と大差はないようです。

もちろん、SoftBankなので 新スーパーボーナスを適用した場合の価格。
正確には、(分割金)2,880円 - (特別割引)1,920円 × 24ヶ月 = 23,040円となります。

以前の日記通り、長期の利用予定があるのなら問題はないですが、スグに機種変更を検討しているのであれば新スーパーボーナスを利用しない方がオトクです。

SoftBankのプレスリリースより引用(一部):
また、新スーパーボーナス(分割払い)を利用しない、一括払いでの購入、他社の割賦・クレジット等を利用した購入もこれまでどおり可能です。

プレスリリースの注意書きには上のように書かれているので、そういった購入も可能のようです。
ただ、利用しない場合の価格は決まっていません。大体 分割金×12ヶ月くらいなので、34,800円くらいでしょうか。


980円/月では利用できない料金プラン

ホワイトプランのみでの契約はできない。

ホワイトプランが適用されながらも、月々980円で利用するコトはできません。
実際は、新プランの「パケット定額フル」と、「S!ベーシックパック(i)」への加入が、必須条件となっています。

iPhone 3G を利用するための料金プラン
ホワイトプラン(i) 基本使用料980円
パケット定額フル 定額料5,985円
S!ベーシックパック(i) 基本料315円
合計 7,280円

その為、結局のところ月々の維持費は 7,280円/月。
パケット定額フルは 未使用時でも満額請求されるため、これ以上 安くなるコトはありません。

さらに新スーパーボーナスを利用している場合は、分割金が上乗せされます。8GBモデルの場合は 960円なので、8,240円/月。16GBモデルの場合は 8,720円/月です。

ただし、1~21時までの SoftBankへの通話料金、およびデータ通信が “し放題”となります。
iPhone 3G を十分に活用するには、どちらにしても必須プランですが、とりあえず所有したい…という場合には悩ましい制限です。


“Apple”という 新キャリア

Apple Computerが昔利用していたロゴ。

予想通り、専用の通信プランが登場するなど、決して維持費の安くない iPhone 3G。その他にも、色々な制限があるようです。

  • ホワイト学割の対象外
  • 専用のメールアドレスが用意され、S!メールが利用できない
  • 専用のUSIMが用意され、従来のUSIMは利用できない

これらの制限を見ると、MNPと同じような手続きを踏むようですね。分かりやすく言えば、“Apple”という新しいキャリアに切り換えるイメージです。

その為、番号は同じでもメールアドレスが変更となってしまいます(xxx@i.softbank.jp)。当然ながら、ただともメールも対象外。

これまで複数の SoftBank端末を切り換えて利用していた人も、USIMが別のキャリアになってしまうので利用不可。現在の所、このキャリアには iPhone 3G しか存在しないので、実質 iPhone 3G 専用のUSIMというコトになります。

iPhoneによる売上げは、完全に別に分離したかったのでしょうか。Appleとの契約上、このような方法を取らざるを得なかったのでしょう。ココまでの影響力を持ってしまったとは、Appleの巻き返しも素晴らしいモノです。


iPhone独特の使い方に染まれるか

画期的な故に、これまでと同じようにはいかない。

ようやく具体的な料金プランが発表されたワケですが、実際に購入するかは悩ましいところです。

おサイフケータイ(FeliCa)など 日本特有の機能は対応しておらず、決して携帯性の良いサイズでもありません。SoftBankの公式サイトなども iPhoneに対応するかは微妙ですし、そもそもコンテンツ形式が異なります。

結果、iPhone独特の使い方になっていくと思います。
少なくとも、これまでのケータイと “全く同じように”利用するコトは難しいでしょう。

それがハマれば言うコトはありませんが、自分の場合ハマらない可能性が高いです。
メインで利用できないとなると、iPhoneは 2台目の端末となります。
iPodの代わりに利用するには 携帯性に欠けますし、Blogの更新だけに利用するには 月々の維持費が高額すぎます。もう少し、決定打になるモノがあれば良いのですが…。

それでなくても今夏は購入予定のモノが多いので、あとはカードの残高次第。買いたいものリストを整理しつつ、それでは今日はこの辺で失礼致します。^-^/~

関連する日記

コメント

サターン (2008/06/25 08:48)

私も維持費を見て、iPhone 3Gの購入予定は消えました。
サブで持ったにしても毎月のかかる料金が高すぎ。
これだったら普通のipodシリーズを買った方が良いです。

自分的にはソフトバンクはあまり長く使っていくキャリアではないので、出すところがドコモかKDDIだったら検討したかもしれません。

私の考えとしてはこんなところです。

岩崎 仁 (2008/06/25 12:19)

やっぱり維持費が高いですよねぇ。

自分も SoftBankをメインに利用していく予定はないので、この金額を出すのには抵抗があります。
もし DoCoMoであれば、番号を持っているので活用できたのですが…。

今回の発表で、どれだけの人が どのように判断したのかが気になるところ。
7月11日以降の、iPhoneの動きにも注目したいです。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/06/iphone_3g_plan.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/324
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« ゆうこりんも大変だなぁ | Blogホーム | サクランボを食べました »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ