« Aspire oneの BIOSが吹っ飛びました | Blogホーム | Aspire oneに劣る HP Mini 1000のパフォーマンス »

Aspire oneに続いて HP Mini 1000も購入してみたイチ押し日記のマーク

思わず購入してしまった「HP Mini 1000」。高級感溢れるデザインが魅力的。

こんにちは。 出来心で HP Mini 1000 も購入してしまった岩崎です。

3ヶ月ほど前に Aspire oneを購入したばかりですが、あまりにも Netbookが便利な為に HP Mini 1000にまで手を染めてしまいました。発表された時から気になる Netbookではあったのですが、実物を見てしまい 物欲を抑えるコトはできませんでした。

スッキリとしたフォルムに、洗練されたデザイン。なにより凹凸の少ないシルエットには惹かれるモノがあり、渦巻きデザインでノックダウン。思わず、発売日に購入してしまいました。

基本的なスペックは、Aspire oneとほぼ同様。
以前気になっていた Eee PC S101も含めて、比較表を作成してみました。

気になる Netbook 比較表
メーカーAcerHewlett-PackardASUSTeK
製品名
/型番
Aspire one
AOA150-Bw1
HP Mini 1000
NE576PA-AAAA
Eee PC S101
BRN012X
売価49,800円54,600円69,800円
発売日2008/11/12008/12/162008/11/14
OSWindows XP Home Edition SP3
CPUIntel Atom N270 (1.6GHz)
メインメモリ
(最大)
512MB + 512MB (1GB)1GB (1GB)
スロットSO-DIMMスロット×1 (使用済)
ストレージHDD 160GBSSD 16GB + 8GBSSD 16GB
液晶8.9型10.2型 (HardCoat)10.2型
解像度WSVGA (1024×600)
LAN100BASE-TX/10BASE-T
無線LANIEEE 802.11b/g (Wi-Fi準拠)IEEE 802.11b/g (Wi-Fi準拠)
IEEE802.11n (Draft 2.0)
Bluetooth-Ver2.1 + EDRVer2.0 + EDR
カードリーダーSD×1, 4-in-1×1SDHC×1
Webカメラ30万画素
バッテリー
駆動時間
約3時間 (3Cell)
約7時間 (6Cell)
約3.5時間 (3Cell)約6時間 (6Cell)
バッテリーリチウムイオンリチウムポリマー
入力装置88キー・日本語キーボード87キー・日本語キーボード86キー・日本語キーボード
サイズ249×170×29mm261.7×166.7×25.9mm264×180.5×18-25mm
重量約1.1kg約1.06kg


ハイセンスな渦巻きデザイン

意外にも優秀な渦巻きデザイン。実に上品で高級感があります。

Aspire oneから比較すると、画面サイズが大きくなり Bluetoothも搭載されています。
細かな所としては、リチウムポリマーバッテリーが採用されている点。リチウムイオンに比べ、有害物質が少なく 寿命が長いバッテリーが採用されています。

あまり変わらないスペックですが、そのデザイン性が魅力です。

背面から見ると、シルエットの良さが目立ちます。

Aspire oneも 決して悪いデザインではないのですが、それを上回る高級感を備えています。裏面もスッキリとしており、全体的に凹凸が少ないので、カバンからの出し入れもスムーズ。とても扱いやすいデザインです。
横幅が 1cmほど大きくなっていますが、厚みが 3mmほど薄くなっており、結果的に コンパクトになった印象を受けます。前も後ろも厚みが同じフラットな設計なので、横からのシルエットも非常に綺麗です。

表面には ZEN-design “uzu”と呼ばれる、渦巻きが全面に印刷されています。
この部分は好みの分かれるところで、自分も実物を見るまで恐れていました。しかし、実際に見てみると なかなかのハイセンス。目立った印刷ではなく 洗練されており、オシャレ感が漂います。

そんなにスペックも変わらないし、SSDの容量は少ないし、ちょっと値段も高かったのですが、このセンスの良さに惹かれて購入してしまいました。


ストレージで選べるラインナップ

内蔵されている SSDのベンチ結果。そんなに高速ではないようです。

HP Mini 1000 には 3つのモデルが存在していますが、店頭で選択できるのは 合計24GBの SSDを搭載したSSDタイプ (NE576PA-AAAA)」HDDタイプ (NE578PA-AAAA)」の 2モデル。

今回は SSDタイプを選択しました。
内蔵されている SSDが 16GBしかありませんが、携帯性を考えると やはり SSDが魅力です。*1

HDDタイプは 60GBしか容量がなく、回転数も 4200rpmに抑えられているのが気になるところ。
Aspire oneなど、多くの Netbookでは 160GBの 5,400rpmですから、パフォーマンス的に劣る可能性があります。ただ、内蔵されている SSDも、そこまで高速ではないようです。

HPミニモバイルドライブと呼ばれる USBメモリ。Transcendの「JetFlash T3」に専用カバーをつけたもののようです。

また、HPミニモバイルドライブの有無も選択のポイントとなります。
SSDタイプには、16GBという小容量をカバーするために 8GBの HPミニモバイルドライブが付属しています。単なる USBメモリなのですが、専用スロットに装着するため凹凸がなく、デザイン性を損ないません。
将来的にはサードパーティーから大容量の HPミニモバイルドライブが発売される可能性があり、16GBを補える可能性を秘めています。

この HPミニモバイルドライブが、HDDタイプには存在していません。スロットが物理的に封鎖されており、利用できない状態になっています。

今回の HP Mini 1000は分解する予定が無かったため、手軽に拡張可能な SSDタイプを選択しました。分解して SSDを換装する場合には、HDDタイプを購入した方が良さそうです。

*1
Netbookの多くは、Microsoftにより ストレージの容量が規制されているようです。HDDは 160GB、SSDは 16GBまでしか搭載するコトができません。


…と言うコトで、今夜は HP Mini 1000のセットアップに追われる予定。年賀状の制作もあったりで、ますます眠れない理由ができてしまいましたが、とりあえず今日はこの辺で失礼致します。^-^/~

関連する日記

コメント

はまー (2008/12/17 15:08)

早くどっちか処分しようよw

<う> (2008/12/18 00:05)

 買いすぎですがな(笑)
 私はUS配列しか打てないのでDELLmini9を使っていますが,キーボードの感じはどうでしょうか?

岩崎 仁 (2008/12/18 03:13)

>はまーさん
さっそく Aspire oneを売却してきましたw
やはり HP Mini 1000のデザイン性は魅力です。

岩崎 仁 (2008/12/18 03:15)

> <う>さん
このデザインにヤラれました(笑)。
キーが大きいので 最初は違和感がありましたが、スグに慣れるコトができました。キーボードが理想の配置に近いんですよね。その辺りも購入の決め手です。

ただ、デザイン性を優先するあまり 床とキーボードが平行になるので、その点は Aspire oneの方が打ちやすかったです。

はまー (2008/12/18 23:10)

うえ?もー売っちゃったのか!

岩崎 仁 (2008/12/18 23:35)

>はまーさん
スミマセン。早く HP Mini 1000の資金にしたかったので、スグにサバいてしまいました。
もしかして欲してました?

はまー (2008/12/19 04:10)

ちょっとねw
でもこないだ話したけど無線LAN環境にいないからね(^^;

岩崎 仁 (2008/12/19 11:31)

>はまーさん
無線LANが利用できる環境が整っていないと、イマイチ利用価値がありませんからねぇ。
SSD+予備のACアダプタ付きで、合計 2万円で手放してしまったので、けっこー破格でした。近くに欲しがっていた人がいたので、はまーさんまで考えが回りませんでした。スミマセン。。。

つう (2008/12/19 12:12)

はじめまして。いつも楽しく読ませてもらってます。

SSD搭載させたoneよりもHPの方が良いってことなんでしょうか?
それともBIOSぶっとび事件で気に入らなくなったとか・・・

しかし転売価格2万円ですか!!
それは破格すぎです…

岩崎 仁 (2008/12/19 12:48)

>つうさん
コメントありがとうございます。
決して BIOSが原因ではありません。タイミング良く日記が続いてしまいましたが、BIOSの件は欠点とも思っていません。値段も安いので仕方ありませんし、データが消えるワケでもないので、想定内の事故だと考えています。スグに復旧できますしね。
Aspire oneは、非常にお気に入りの 1台です。

ただ、どちらが良いか?と問われると、やはり後発の方が有利です。
Aspire oneと HP Mini 1000は、スペックに現れない部分の作りも非常に似ています。HPとしても、人気のある Aspire oneに合わせてきたというのはあるかと思います。
その為 非常に甲乙をつけがたいのですが、やはり後発の HP Mini 1000の方が優れています。価格を重視する場合のみ Aspire oneというコトになるでしょうか。

また、今回 HP Mini 1000に飛びついたのは、個人的な理由もありました。
それは裏面のデザイン。以前の記事にもあるように、私は裏面のデザインも重要視しています。ベースが Aspire oneに似ている上に、背面がスッキリとなれば無視するコトはできず、発売日に飛びついてしまったワケなのです。

つう (2008/12/19 20:50)

なるほど
裏面の凸凹が意外に気になるってことですね。
そういったところを考えると私もHPが良さそう…

そのような「ちょっとした所」というのは
お店で触ったぐらいでは見えない部分ですね

大いに参考になるレビュー記事ありがとうございます。
追加記事を楽しみにしています。

岩崎 仁 (2008/12/20 01:12)

>つうさん
掲載が遅れていた写真などを掲載しました。今さらで申し訳ないです。
背面は かなりスッキリしていて魅力です。イメージは Inspiron Min 9に近く、予算があるなら HP Mini 1000の方がオススメです。

ようやくベンチが取れたのですが、やはり SSDが遅いですね。SHD-NSUM30Gから比べると、3倍くらい遅いベンチ結果となっています。
少し遅さが気になるので 改めて日記を書く予定ですが、高速性を求めるのなら、HDDタイプを購入して換装した方が良さそうですね。

つう (2008/12/20 21:44)

写真が入ってますます「イイ」ということがわかりました。
速度的なレビューを楽しみにしています。
acerとの体感速度の違いもレビューしていただけると面白そうです。

内蔵HDDが1.8インチで、SSD換装するにも1.8インチSSDをチョイスしなければならないようです。
1.8インチSSDは16GBで18000円程度、32GBだと30000円近くしますので、
高速性と引き換えにかなりの予算的が必要になりそうですね…

岩崎 仁 (2008/12/21 04:44)

>つうさん
やはり写真効果は高いですよね。“渦巻き”の魅力が伝わればと思います。

仰るとおり、1.8インチのストレージが利用されているようです。マニュアルに記載がありました。
金額の問題もありますが 今回は SSDタイプを選択しているので、そのまま換装するのも難しそうです。HPミニモバイルドライブの穴を塞がなければイケません。
BUFFALOなどから、専用の SSDが発売されると最高なのですが……期待は薄そうです(泣)。

サターン (2008/12/21 14:30)

行動速!!!

岩崎 仁 (2008/12/22 00:24)

>サターンさん
サクッ!っと買って、サクッ!と売りましたw

…が、EPSONと同時期に購入した Canonのプリンタは未だに家に置いてあります。売るタイミングを完全に逃してしまいました(泣)。

サターン (2008/12/22 12:54)

ヤフオクではそこそこの値段で売れると思いますが・・・。

岩崎 仁 (2008/12/22 18:48)

>サターンさん
写真を撮って、梱包して、紹介文を書いて、取引して…という余裕がありませんでした。
やってしまえばスグなんですケドねぇ。電話 1本で決定して、自宅に取りに来てくれれば最高なのですがw

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/12/aspire_one_hp_mini_1000.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/494
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« Aspire oneの BIOSが吹っ飛びました | Blogホーム | Aspire oneに劣る HP Mini 1000のパフォーマンス »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ