« さすがのクロネコヤマト | Blogホーム | まだまだ出てくる不用品 »

結婚式で考える Webサイトの魅力イチ押し日記のマーク

久々に新郎側で参加した結婚式。

こんにちは。結婚式に参加してきた岩崎です。

知り合いが誰も居ない状態で参加した結婚式だったコトもあり、ちょっと緊張していましたが、同じテーブルの方々が良い人ばかりで助かりました。
今回も 非常に良い結婚式でしたが、色々と Webサイトについて考えるコトがありました。
明らかに考えすぎなのですが、せっかくなので記載しておくコトにします。結婚式に呼んでくれたコト、そして色々と考えるキッカケをくれた友人にも、改めて感謝です。

新郎側で参加するのは久々のコト。
基本的に新婦側で参加するコトが多く、オトコに囲まれる新郎側の参加はキャンセルするコトが多いです。

少し小さめのチャペルだったのですが、綺麗なスタッフさんばかりで とても良いところでした。

ただ、今回の結婚式は特別。
ピアニストの友人というコトもあり、参加する方々や 挙式の内容が楽しみでした。結果は想像通りという感じで、多種多様な方が参加しており、ピアノの演奏もありました。芸術系の関係者が多く、華やかだったように感じます。

全体を通しても、非常に良い挙式でした。
そこまで大胆なイベントがあったワケでもないのですが、新郎新婦の人柄が溢れる感じで、終始 和やかな雰囲気に囲まれていました。

個人的には、最後に新婦から読み上げられた手紙に感激。
「生涯かけて支えていきます」という締めの言葉が本当に良い子なんだなぁ…と感じさせられましたし、新郎がシッカリと式を締めくくり とても頼もしい。同い年とは思えない落ち着いた締めくくりで、より感動の結婚式でした。やはり最後は大事ですね。

指輪の交換の際、指輪を落としたのはネタとだと信じています(笑)。

雨という悪天候の状態だったのですが、外に出る時はタイミング良く雨が止んでくれました。神様も見てくれているようですね。

こうして、また 1人 同い年の結婚式が終了。
ますます自分の結婚を意識するコトとなりましたが、未熟な自分には まだまだ実現できそうにありません。


改めて考えさせられた Webサイトの魅力

ネームプレートに自分の名前。まさか Webサイトを通じて結婚式にまで参加するとは。

結婚式に参加するコトは初めてではありませんでしたが、今回の結婚式は ちょっと変っていました。“新郎友人”として参加していますが、実は Webサイトを通じて知り合った仲なのです。

この Webサイトを通じて、お食事券などを戴いたり、仕事を紹介して頂いたことはありましたが、結婚式にまで参加したのは初めてのコト。インターネットを通じ、結婚式にお呼ばれされるほどの仲まで発展したという事実は、とても嬉しいコトだと感じています。

一緒に同席したテーブルの方々も、インターネットを通じて参加しているというコトに最初は困惑している様子でしたが、スグに受け入れてくれました。mixiがキッカケで結婚したといったカップルも少なくありません。それだけインターネットが普及して一般化してきたというコトでしょうか。

新婦の方にも「お会いしたかった」と言われ、挙式にまで参加させて頂き、本当に幸せを感じています。Webサイトを継続してきて良かったコトが、また 1つ増えました。


全員分に切り分けられたウェディングケーキ。

幸せを感じる判明、ココ最近のサイトの低迷ぶりを反省する結果にもなりました。恐らくですが、一般的な小規模Blogならば呼ばれるコトはなかったのではないかと思います。
友人(新郎)だけなら理解できますが、その親御さんには説明が付きません。「インターネットで知り合ったから呼びたいです」では、理解してはもらえないでしょう。
ある程度のアクセス数があるからこそ、その運営者という肩書きが力を持つコトになり、挙式に呼ばれるだけのレベルに達せるのではないかと思うのです。

会場に到着した時、ご丁寧にも新郎のお母様からご挨拶がありました。「インターネットの方ですよね?話は伺っています。」と。

もし、非常に有名な Webサイトを運営しているのであれば、胸を張って参加できます。
購入日記が全盛期だった数年前は、確かに自信を持っていました。型番で検索すれば、常に上位にヒットするサイト規模だったからです。

しかし、現在は違います。更新頻度は低下し、明らかにアクセス数が低下しています。そして、それを早急に対処しようとも考えていませんでした。


仔牛フィレ肉とポテトのグラタン 粒マスタード風味のソース。冷めても柔らかく激ウマでした。

今年の初め、「Webサイトに依存しすぎない」という豊富を掲げました。
このままだと井の中の蛙になってしまわないだろうか? Blogばかりに依存してしまい視野が狭まるコトを恐れていました。少し Webを離れ、新しい視野を広げていくというのが目的です。
その為に、Webの更新は低下していくコトとなりますが、その選択が勝手すぎたのではないかと反省しています。

この状態で Webサイトにアクセスされても、大した情報はありません。
「なんでこんな人を招待したのだろうか?」という話にもなりかねませんし、それは招待して下さった友人にも申し訳が立ちません。どうせなら、立派なサイトの運営者だと紹介して戴きたいのが本音です。

所詮は個人サイト。
「皆さん、いつもアクセスありがとう!」なんて大規模サイトぶるのは痛々しいと感じていましたが、こうして結婚式にまで呼ばれてしまいました。こんな状態でも 5万PV/月以上のページビュー数があるワケですから、見て下さっている方々は確実に存在しています。サイトの運営を疎かにしてしまうコトは、そう言った方々を無視するコトにもなってしまいます。サイトの規模を維持し、発展させていくというのも大事な任務ではないのかな…と感じました。

視野を広げるコトと、Webサイトを放置するというコトはイコールではありません。
単に “視野を広げる”という名目で、サイトの更新をサボっていたのではないか?そう自問自答を繰り返しながら、挙式に参加していました。

もちろん、“更新をすれば良い”という単純なな話ではありません。
Webサイトとしての魅力を高めるコト。最終的な結論は その点に達しましたが、まだまだ完全な解答は出ていません。ですが、以前から考えているコトとも一致してきており、改めて Webサイトを運営する難しさ(楽しさ)を実感しました。


…と言うコトで、非常に面倒な日記になってしまいましたが、結婚式に呼んで下さった友人には本当に感謝。岩崎を呼ぶと色々と考えちゃって迷惑だ…と言わず、これからも宜しくお願い致します。^-^/~

関連する日記

コメント

氷雨 (2009/05/07 22:08)

どもです☆★


W63CAの検索で岩崎さんのブログにたどり着いたんで、実は岩崎さんが何をされてる方なのかよく知らない氷雨です(笑)。


僕も今の彼女とはブログを通して知り合ったんですが、だからこそ言えることなんですが…WEBでの出会いだって一つの形でありだって思ってます☆


だから、岩崎さんと彼の出会いだって一つの形なんですよ☆

そっからどんな風に発展していくかは、当人たち次第だし(笑)

岩崎さんはネットで知り合ったけど、岩崎さんだったからこそ彼は誘ったんだって思いますよ☆

<う> (2009/05/08 00:28)

>この Webサイトを通じて(略)結婚式にまで参加したのは初めてのコト。

 ご,ごめんなさい。相手がいないんです・・・(泣)。
 素敵な話ですね!末永くお幸せに!

岩崎 仁 (2009/05/08 21:44)

>氷雨さん
そう言って頂けて嬉しい限りです。

インターネットも随分と一般化してきたので、そういった出会いも増えてきましたよね。
パソコン通信の頃は、アマチュア無線ばりにコアな世界だったのですが。

ホント、Webサイトの運営はつくづく楽しいと感じます。

岩崎 仁 (2009/05/08 21:46)

> <う>さん
そ、そんな焦らなくても大丈夫ですよー!w

ぐりすけ (2009/05/09 17:34)

いやぁ、しかしスゴいことですよねぇ!

サターン (2009/05/10 12:54)

こういう出会いも大切にして行きたいですね。

岩崎 仁 (2009/05/11 01:33)

>ぐりすけさん
いや、ホント素晴らしいコトですよねぇ。

ネットや Blogを通じて仲良くなるというコトは頻繁に聞きますが、結婚式にまで呼ばれるまでの仲になったというのは聞いたコトがありません。

そもそも、そこまでの信頼関係を結べることが難しいですし、今回呼んで頂いた方には本当に感謝です。

岩崎 仁 (2009/05/11 01:39)

>サターンさん
ホント、こういった出会いは大切にしていきたいですね。
いずれ自分が結婚式を開くようになったら、自分もお呼びする予定です。

…いつになるかは不明ですが。。。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2009/05/wedding.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/595
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« さすがのクロネコヤマト | Blogホーム | まだまだ出てくる不用品 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ