« 緑の魔女が揃いました | Blogホーム | 日本語の乱れは 変化の一部? »

クリアな音質となった MDR-EX77SLイチ押し日記のマーク

さっそく購入してきた「MDR-EX77SL」。待望の新モデルです。

こんにちは。 さっそく新型「NUDE EX plus」を購入してきた岩崎です。

先日、ついに発表された新しいイヤホン。さっそく入手するコトができました。公表されている発売日は 10日のようですが、店頭には早くも入荷しているようです。秋葉原のヨドバシカメラでは本日から発売。ちょうど店頭に並べているタイミングで購入してきました。

待ち望んでいた新型モデル。どれだけ待ち望んでいたのかは先日の日記の通り。さっそく愛用しているワケですが、ベストバイという感じではないようです。

さっそく利用してみた感想ですが、期待が高かっただけに“普通だった”という印象です。さすがに、MDR-EX76LPのような感動はありませんでした。

ずっと愛用してきた MDR-EX55SLと比べると、確実に音質は向上しています。
立体感がありモニター音質に近づいた雰囲気。少しこもり気味だった MDR-EX55SLに比べ、とてもクリアで聴きやすくなりました。それでいて低音もしっかりと出ています。

MDR-EX55SL と MDR-EX77SL の仕様比較
型番MDR-EX55SLMDR-EX77SL
ヨドバシ価格1,480円2,980円
ドライバーユニット口径 9mm (旧型)口径 9mm (新型)
コード約 0.5m OFCリッツ線約 0.6m OFCリッツ線
質量約 3g約 4g

音質だけで比べれば、断然 MDR-EX77SL。ただ、全体的なバランスで比べると微妙なところです。

コストパフォーマンスに優れる「MDR-EX55SL」。

確実に音質は向上しているモノの、MDR-EX55SLの方が万人受けしそうな気がします。
ヨドバシカメラなどでは 既に半額近い価格で売られており、非常にコストパフォーマンスが高いモデルとなっています。この 1,500円の差が認めてもらえるかが MDR-EX77SLのポイントですが、訴求するのは難しそうです。

低音が出やすいのは MDR-EX55SLの方なので、この価格帯を狙ってくる人には MDR-EX55SLの方が好まれる音質。フラットに近づいている MDR-EX77SLの魅力がどこまで伝わるかが難しいところです。つまり、安いイヤホンで良いんだけど、あまりイジられた音質はニガテ…という人に向けたイヤホンなんだと思います。

少し大きくなってしまったユニット部分も微妙なところ。高級感はあるのですが、MDR-EX76LPのようなシンプルさは失われてしまいました。

…というコトで、そこそこ気に入っている MDR-EX77SLですが、ベストチョイスではない様子。
Sonyの最近のラインナップを見る限りでは、スペック的にもデザイン的にも 良いモデルだとは思いますが、もう少し新しい選択肢が出てきても良さそう。これが Sonyの限界ではないコトを期待しています。

関連する日記

コメント

(名前) (2009/09/08 01:53)

今まで使ってたiRiverのがFWアップデートに失敗して起動しなくなったので;-) ついにSONYのNW-S738F(N)に乗り換えてみました。
ちょい抜けが悪いのでイコライザ変更する必要ありますけど動作軽いし結構良いですよ。
ついてたイヤホンは、微妙なとこですね……
ノイズキャンセリングは変に聞こえないので怖いです……

SYUN (2009/09/08 01:54)

あっ、すみません、名前入れるの忘れてた_| ̄|○

岩崎 仁 (2009/09/09 12:01)

>SYUNさん
ノイズキャンセリングは、“慣れ”ですよね。
インナーイヤーを初めて利用したときに、ケーブルのタッチノイズが気になったり、周りが聞こえなかったりしましたが、あんな感じの抵抗なのかと思います。

ウォークマンは、ハードも音質も良いのですが、相変わらずパソコンのソフトウェアが使いにくいので、購入に至りません。
iTunesに慣れちゃっている上に、もう iTunes上にデータが蓄積されている状態なので、今さら乗換えるのは困難です…。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2009/09/mdr-ex77sl_review.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/678
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 緑の魔女が揃いました | Blogホーム | 日本語の乱れは 変化の一部? »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ