« iPod/iPhone対応イヤホンが Sonyから発売! | Blogホーム | ツイートボタンを設置してみた »

風力発電の怖さを体験しよう! in 銚子市

始めて見るコトができた風力発電の風車。

こんにちは。風力発電を見てきた岩崎です。

ブレードと呼ばれる羽根を回転させ、風の力を利用して電気を起こす 風力発電。その存在を知っている人は多いと思いますが、実際に見たコトがある人は少ないのではないでしょうか。そんな岩崎も見たコトがなかった 1人ですが、ひょんなコトから風力発電を見に行く機会に恵まれました。

なんと、朝 6時に起床して出発進行!なんだかんだで 1日がかりのイベントでしたが、随分と楽しむコトができました。日本では風力発電が難しいと聞いていましたが、けっこー浸透していたようですね。

利根川の向こうで怪しげに回る風車たち。言われてみれば、確かに怖さを感じるカモ。。。

キッカケは知り合いとの飲み会。色々と話しているうちに、風力発電の話題が出てきました。

「風力発電って怖くないですか??」
風力発電が怖いなんて 考えたコトもありませんでしたが、巨大なモノが怖いという感覚は分からんでもないです。

色々と話を聞いてみると、風力発電の写真を集めた Blogなんかも運営中なのだとか。そんなに楽しいのなら 是非とも共有して頂きたい!…というコトで、風力発電を見に行くコトにしました。


風車スポットを探す旅

実際に近づくコトができました。 ふもとに行くと、独特の威圧感を感じられます。

向かったのは、千葉県の東端にある銚子市。
インターネットでイマイチ情報が見つかりませんでしたが、オススメのスポットがあるとのコトで 手探り状態で向かっていきました。

風車の真下まで移動できるスポットも紹介してもらい、実際に間近で確認してきたワケですが、確かに迫力がありますね。なんというか独特の威圧感。
黙々と回り続ける風車。周りに存在する風車たち。まるで “巨大ロボット”に囲まれたかのような感覚に陥ります。

インターネットの情報によると、低周波による健康被害もあるのだとか。根元にある入口には、自己の責任において立ち入ること。…と 大きな注意書きが貼られていて、恐怖心をあおります。


無数に見える風車たち。予想を上回る数に驚くばかり

千葉の風車が一望できるとの情報を得て、地球の丸く見える丘展望館にも足を運んできました。

愛宕山の頂上に存在する展望所からは、360度の大パノラマが広がるのだとか。ココから風車の場所を把握しようと試みたのですが、思ったよりも距離が遠め。具体的な場所を把握するには至りませんでした。

ただ、思っていた以上に存在していて驚き。軽く数えただけでも 30個以上はありそうです。こんなにも存在しているとなると、より密集した場所にも巡り会えそうです。

ちなみに、風車を見るのに必死になってしまい、肝心の地球の丸さを確認するのを忘れてしまったのはナイショです。


見つからない 風車たち

ちょいちょい顔を出してくる風車ですが、具体的な場所を把握できず…。

風車を見つけるのには、意外と苦労しました。
なんの下調べもせずに向かったので、既に分かっているポイント以外は見つけるコトができませんでした。

地球の丸く見える丘展望館から見た記憶では、随分と立ち並んでいる印象ですが、実際に向かってみると良いスポットを見つけるコトができません。

想像している大きさとのギャップが大きい為、距離感が掴めません。遠くで発見しても、どの程度の距離に存在しているのかが具体的に分からないのです。

遠くに見えているのに、近づくと見失ってしまう。全長が 100m前後なので、少しでも近づくと他の建物に隠れてしまい見つけるのが困難です。まるで、蜃気楼を追いかけているかのようでした。

途中、山奥に突き進むような無謀な運転もしてしまったのですが、残念ながら風車に近づくには至りませんでした。

Google Mpasに登録されている写真から、風車の場所を推測するコトができそうです。

帰宅してから思ったのですが、Google Mapsが活用できそうですね。

航空写真を見れば 風車が撮影されているのが確認できますし、写真を表示すれば 同じように風車を撮影している写真が場所情報と共に見つかります。

さらにインターネットを巡っていると、日本における風力発電設備・導入実績といった Webページも発見。次回は、これらの情報を頼りに探しに行くのが良さそうです。


目指せ茨城県!

写真では潰れてしまっていますが、遠くに無数の風車が見えています。

後半は、さらに新スポットを探そうと茨城県にも足を運びました。
利根川沿いを走っていたところ、茨城県の方がまとまって存在するように見えたからです。

しかし、そう現実は甘くはない様子。地元の人に場所を訪ねたりしていたのですが、満足に見つけるコトはできませんでした。
茨城の風車は山奥に存在しているようで、車で突き進むのは困難なそうです。

ですが、利根川の向こうに見える千葉の風車という、新たなスポットは発見できました。
ちょうど日が暮れる時間でもあり、夕焼けに浮かび上がるシルエットは絶景。雲の表情も非常に良くて、良い写真が撮れました。

これまた Google Mapsの情報ですが、茨城県の風車は鹿島灘の方にあったようですね。高さ 100m近くの風車が 12機ほど存在しているようです。くそー!まさか海沿いに存在していたとは。


3連休で混んでいたのか、マグロ丼が まかさの売り切れ。みんなが海鮮丼を選ぶので、あえての天丼です。

気がついたら 辺りはスッカリ暗くなっていました。

全体を通して、天候に恵まれたのは良かったですね。知り合いが言うには、天候の悪い日も “怖さ”が増してオススメだそうですが、初日としてはベストな天候だったと感じます。

風力発電なんて 滅多に見る機会がないので、ちょっとしたデートスポットとしても面白いカモ知れません。都内からの距離も適度ですし、近くには銚子漁港もあって、水産物即売センターウオッセ21では 美味しいマグロ丼も食べられます。美味。

こうして、意外にも楽しめた風力発電巡り。今回の旅は「in 銚子市」という形にして、次回に繋げていこうかと思います。東北や北海道には、数多くの風力発電所があるらしいですよ!!それでは今日はこの辺で…。^-^/~

関連する日記

コメント

はまー (2010/09/21 20:28)

ま、確かに銚子の風車群は圧巻だよね。

でも東京にも結構あるよw

岩崎 仁 (2010/09/22 01:52)

>はまーさん
ホント、銚子の風車たちは圧巻でしたー!

てか、東京にもあるんですね!!
送って頂いた写真を見る限りでは、そこそこあるっぽいですが…。どこにあるんでしょう??

江東区に存在しているらしい…という情報はあるのですが、2本程度しかないと聞いています。

293 (2010/09/22 11:14)

この日はありがとうございました!
銚子の風力発電は4回目くらいでしたが、茨木側から見る風車は初だったので新たな発見でしたー!
そ、それにしても写真が綺麗…。これだとデジカメでも十分すぎますねw

はまー (2010/09/22 21:11)

あ、送った写真は銚子(笑)

すまん!東京“近郊”と言うべきだった。

川崎や横浜や千葉なんかに有る。

岩崎 仁 (2010/09/23 16:31)

>293さん
どうもー!こちらこそ誘って頂いて嬉しい限りでしたよ!
まさか風力発電が、ココまで話題になるとは意外でした。

写真は解像度が低いので、コンパクトカメラで十分ですね。それに、加工に加工を加えていますから(笑)。オリジナルを見比べたら、一眼とは大違いですよ-。

最近登場してきた裏面照射型CMOSは、かなり画質が良さそうですが。

次は銚子以外も攻めてみたいですねー!

岩崎 仁 (2010/09/23 16:33)

>はまーさん
あ、送って頂いた写真は銚子の写真でしたか!
都内にあるのかと思っちゃいましたー。(>_<)

さすが、はまーさん行ったコトない場所ないですね-!

やすみん (2010/10/16 14:28)

地元です。めっちゃ地元です。ピンポイントで地元です。
メール一本くれたら海沿いってお教え出来たのに…神栖に山はねーべね!(笑)
今まで意識してなかったけど、風車って珍しいんだwww

岩崎 仁 (2010/10/18 10:28)

>やすみんさん
なぬ!やすみん、銚子だったのかーー!!
そりゃ相談すれば良かったよ。ホント、一本メールすれば良かった。(>_<)

身近じゃない俺らにとっては、風車はだいぶ珍しいね!
この日も、風車を観に出かけたくらいだしw

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2010/09/wind_power.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4454
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« iPod/iPhone対応イヤホンが Sonyから発売! | Blogホーム | ツイートボタンを設置してみた »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ