« 板橋区に引っ越してきました! | Blogホーム | 引越の費用まとめ(板橋区編) »

ヴォイス引越センターで オトクな引越し

とってもコストパフォーマンスに優れていた「ヴォイス引越センター」。

こんにちは。オトクな引越ができた岩崎です。

引越元にも、引越先にもエレベーター無し。それだけでも高くなりそうですが、6,000円という 脅威の価格で引っ越せてしまった今回。いったいどこの業者さんですか?!という問合せが意外にも多かったので、ヴォイス引越センターのご紹介。

もちろん インターネット加入でもない標準価格ですが、荷物の量や 季節的な要因もあります。さすがに同じ条件を揃えるのは難しいと思いますが、これまで利用した業者さんの中では 1番のコストパフォーマンスの良さでした。

今回の引越で利用したのは ヴォイス引越センター
サイトを見ると埼玉県に特化しているように見えますが、東京都や神奈川県にも対応しているようです。不用品の回収なども得意みたいですね。


あっという間に引越が完了

最初にメールで届いた見積書。他社が 1万円超えの中、6,000円の金額には目を疑いました。

最終的な金額は 9,000円(税込)ポッキリ。
引越代の 6,000円に、洗濯機の処分を +3,000円で依頼しました。

洗濯機はリサイクル対象品なので、板橋区に依頼すると 5,025円。自分で運び出す必要があり、回収日が 2週間くらい先。さらに日曜・祝祭日の場合には、別途料金がかかるという残念さ。

それから比較すると、3,000円で引き取ってくれるのは激安。さらに、粗大ゴミ 2点 無料引き取りという特典が含まれており、ハイバックのOAチェアと マットレスまで処分してもらいました。

あまりにも安いので、なにかあるんじゃないかと最後まで疑っていましたが、見積通りの金額。実際の作業も実にスムーズで、 大きな問題はありませんでした。
手伝う覚悟もしていたものの「やりますよー!」と言われてしまい、終始 棒立ちで見届けるのみ。あっという間に引越しが完了しました。


安さの条件

引越した荷物はコレだけ。ココまで削減できたからこその 6,000円だったと思います。

荷物の少なさと 距離の近さが安さのキモだと思いますが、閑散期だったという時期的な要因も大きいようです。

  • 荷物が少ない(洗濯機も冷蔵庫もなく 段ボールも数える程度)
  • 事前に荷物量がハッキリしていて 見積時とブレがない
  • 10km以内の短距離(道のりで 8km程度)
  • 早期申し込み(2週間以上も前)
  • 平日・時間指定なし
  • 閑散期(3連休明けの平日で さらに空いていた)

引越の度に荷物をまとめていたのが、非常に役に立ちました。
荷造りに慣れていないと 終盤で増えてしまう場合も多いのですが、これらのおかげで 具体的な荷物量が予測できました。

さらに、自転車と 衣装ケース 1機分くらいは 6,000円内で運んでもらえたそうです。
当日に追加料金が発生するパターンとしては、1人で運べない大きい家具、荷物がトラックから溢れる、高額な家財が多過ぎる…などがあるそうです。全体的な荷物の把握が重要ですね。


目的に応じた使い分け

ヨドバシポイントが 7%還元される日本通運。少し検討しましたが、不用品も含めると 2万円オーバー(泣)。

それこそ引越業者は山のようにあるので、 目的に応じて使い分けるのが良いと思います。すべてにおいてヴォイスさんがベストだとは限りません。

牛丼屋で 三ツ星レストランのサービス品質は求められないように、そういった過剰なサービスを求める人は、素直に大手へ依頼した方が間違いないです。

それぞれで優先するサービスも異なるので、やはり何社かを見積もって、実際に相談してみるのが良いと思います。岩崎の場合は、荷物の破損も覚悟の上で とにかく価格重視で選定しました。

当日のトラブルを避けるため、ホウレンソウも重要。
気になることや 最終的な荷物などは、事前に連絡しておくコトをオススメ。なにか落とし穴がある恐れもあるので、注意事項などもしっかり読んでおくと間違いないです。

あとは、担当のお兄さんとのコミュニケーションですね。お互いに気持ちよく引越しをするにはどうすれば良いか。そこを意識するコトで、自然とコストパフォーマンスは向上すると思います。


出会いは ズバット引越し比較

引越特典として、ピザハットグルメが無料で到着!激ウマ!ただ、配達先に かなりの制限があるようです。

こうして、良い意味で裏切られた ヴォイス引越センター。粗大ゴミを無料で引き取ってくれるという点も大きな魅力。

担当のお兄さんが、あまりの荷物の少なさに驚いていました。どうやら、見積り額を安くするために わざと荷物を少なく言っているんだろうと疑っていたそうです。まさか、お互いに疑ってたとは面白い。

ちなみに、ヴォイスさんに知り合ったキッカケは ズバット引越し比較
登録したら最後。ハンパじゃない電話とメールに悩まされますが、手軽にパパッと選定したかったので 覚悟を決めて登録しました。

案の定、3日間くらい電話が鳴りっぱなし。妙なメルマガにも登録されてしまいましたが、おかげで良い業者さんに知り合うコトができたのは幸い。引越祝いとしてピザが無料で注文できたので、多少の面倒くささは水に流してあげようと思います。

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2012/01/voicem.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4629
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 板橋区に引っ越してきました! | Blogホーム | 引越の費用まとめ(板橋区編) »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ