« 1ヶ月間 ゲストハウスに住んでみて | Blogホーム | 今後の拡張に期待したい Adobe Revel »

引越の荷物まとめ(板橋区編)

今回の引越しの荷物は これですべて。かなりコンパクトに収まりました。

こんにちは。荷物の削減に成功した岩崎です。

今回の引越しで利用した段ボール数は、たったの 6個。前回の引越しでは、段ボールが 17個。その前の引越しでは 23個だったので、かなりの改善が見られます。

今回は家具付きのゲストハウスというのも影響していると思いますが、意識的なレベルで改善ができたのも大きな違い。無駄なモノを処分し、部屋に入れないという意識が ようやく芽生えました。今回も、次回の引越しに備えて 荷物の一覧をまとめておこうかと思います。

引越のたびに荷物を削減してきたワケですが、ようやく現実的な量まで削減できました。

引越で持ってきた荷物の一覧(板橋区編)
段ボール 大私服、靴 & 消耗品、Blu-ray & PC周辺機器
※段ボールの大きさ:540×390×335mm
段ボール 中CD-R & ハガキ、ハンガー類、雑貨など
※段ボールの大きさ:450×330×300mm
その他PC本体、PCディスプレイ、プリンタ、姿見、掛布団(厚)、
衣装ケース 大(2個)、衣装ケース 小(1個)、
ランドリーバスケット、傘
処分品スーツ類(50%)、カジュアル服(60%)、下着(70%)、
PCデスク、OAチェア、TV、キッチン用品(すべて)、冷蔵庫、
電子レンジ、掃除機、ファンヒーター、サーキュレータ、
掛布団(薄)、マットレス(シングル)、カーテン、
コーヒーテーブル、ミネラルウォーター(2個)、
キャリーカート、傘立て、書類(70%)、ポスター類


仙台を引越す時の様子。キッチンまで段ボールが山積み…。

仙台を引越すときの写真を見返せば、その結果は一目瞭然。今となっては、ナゼあそこまで荷物があったのか不思議なくらいです。

なにより意識の改善が大きいですが、年末年始の休みや 連休を豊富に利用できたのも影響しています。十分なゆとりを持って荷物の梱包ができたので、1点 1点 時間をかけて見直しができました。

ココまでシェイプアップできただけに、ハンガー類で 1箱消化してしまったのが非常に悔やまれるポイント。キレイに収めたつもりでも、意外にかさばるんですよね。


次の引越しに向けての課題点

移行中の「MacBook Air」。パソコン環境をココまでコンパクトにできれば万々歳!

次は、より収納が少ないドミトリー(相部屋)に引越したいと検討しているので、より荷物を最適化する必要があります。

目標としては、以下の 3点を改善して行く予定。

  • 私服の整理
  • パソコン環境の最適化
  • アナログ書類の電子化

今回の引越しで ずいぶんと私服も捨てたのですが、もう少し処分できないかと検討中。現在は大きめの衣装ケース 2つに収納しているのですが、もう一回りコンパクトな衣装ケースに変更予定です。

まずは最低限の私服で暮らすようにして、着なかった服から処分していく考えです。それに比例して、大量にあったハンガーも処分できるハズ。

購入を検討している Canonのドキュメントスキャナー「DR-P215」。

「パソコン環境の最適化」は、MacBook Airを購入して さっそく移行中。
巨大なデスクトップを廃止できれば、キーボードやマウス、ディスプレイやスピーカー等、付随する周辺機器も一気に処分できます。

ついでに行いたいのが、レガシーメディアの処分。
以前、MOや DVD-RAMを利用していたので、これらのデータは NASに移行して、メディアは処分。少しでも余計なモノを持たないようにしたいです。

悩ましいのが「アナログ書類の電子化」。
これを実現する為に、ドキュメントスキャナーの購入を検討中。手持ちの複合機でもできなくはないのですが、故障してしまったようでドキュメントが歪んで取り込まれてしまうのです。どうしても捨てられない本は BOOKSCANに電子化を依頼するコトにしました。


…というコトで、着々と断捨離が進む荷物たち。次回は宅急便で引越せるくらいに身軽にしたいところです。それでは今日はこの辺で。^-^/~

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2012/02/goods.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4643
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 1ヶ月間 ゲストハウスに住んでみて | Blogホーム | 今後の拡張に期待したい Adobe Revel »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ