« ヴォイス引越センターで オトクな引越し | Blogホーム | パソコン環境を もっとスマートにしたい »

引越の費用まとめ(板橋区編)

家計簿を元に引越資金を計算中。ざっくり仕分け。

こんにちは。今回も引越貧乏を逃れた岩崎です。

以前 川口に引っ越したときは、なんだかんだで 40万円ぐらいかかってしまいました。案の定引越貧乏に陥ってしまった記憶があります。
直前の引越しは 10万円まで節約ができましたが、今回は さらに頑張って 5万円代まで抑えるコトに成功。

物件の初期費用が安い点と、引越代を大幅に抑えられた点が大きいです。梱包や掃除用品なども、随分と最適化されてきました。次回もゲストハウスへの引越を予定しているので、より抑えられそうな予感。より引越が手軽なイベントになりました。

前回の物件は 敷金や礼金が 0円だったので、退去時に支払いが必要かな…と覚悟していました。新築だったので、キズや汚れは、間違いなく自分ですしね。
ところが、入居時に支払ったクリーニング代(31,500円)で済んでしまい、プラスで発生するコトはありませんでした。

…というコトで、家計簿から引越にかかった費用を抽出してみました。

引越にかかった費用の一覧
 前回(成増)今回(ときわ台)備考
初期費用- 104,705 円- 47,709 円最初の家賃など
引越代- 21,851 円- 7,000 円 
不用品処分- 1,990 円- 6,500 円 
梱包・掃除用品- 4,367 円- 2,802 円引越の梱包用品など
家具・備品- 18,867 円- 6,236 円引越先で必要になった備品など
交通費? 円- 3,040 円引越で必要になった交通費
その他手数料- 200 円- 640 円住民票 交付手数料など
不用品売却+ 50,340 円+ 17,341 円 
合計- 101,640 円- 56,586 円- 45,054 円( -44.3% )

以前のアパートに比べて、毎月 1万円くらいは安くなる予定なので、半年で取り戻せる予定。なにより、駅から近くなったし、ネコちゃんのイタズラからも解放されたので、引っ越して正解でした。

次回は巨大なパソコンもなくなっているハズなので、宅急便で引越せちゃうのではないかと妄想中です。

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2012/01/moving-expenses.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4632
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« ヴォイス引越センターで オトクな引越し | Blogホーム | パソコン環境を もっとスマートにしたい »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ