« 仕事ばっかり | Blogホーム | 記念日 »

「MAXコーヒーX」を飲んでみた

ペットボトル版「MAXコーヒー」を発見。

こんにちは。 ついにペットボトルのMAXコーヒーを飲んだ岩崎です。

以前、かっぺ隊の副隊長(親友)がゴリ押ししていた「MAXコーヒー」
元々は地域限定だったらしいのですが、少し前から全国で発売されるようになりました。
友達の情報によると、千葉の人は「まっかん」と略す(らしい)です。

そんな“まっかん”のペットボトル版を発見!さっそく飲んでみるコトにしました。

発見したのは、実は少し前。
先日、鴨川シーワールドに遊びに行った際に、自動販売機で発見しました。この辺(池袋)では見かけないのですが、鴨川ではやたら発見しました。

シーワールドの販売機では、なんと強気の200円!

Webサイトを確認したところ、やっぱりペットボトルは地域限定みたいですね。最初はホット専用で登場したらしく、千葉や茨城などの一部でのみ発売されているようです。

よく見ると「MAXコーヒーX」と “X”がついています。

あのMAXコーヒーが、ついにペットボトル化?!と、興味本位で思わず購入。
あれから大事に冷やしておいたのですが、ついに今日飲んでみました。

練乳による甘味はペットボトルでも健在。というか、ますます甘味を増している気がします。

せっかくなので、缶のMAXコーヒーと飲み比べてみたのですが、かすかに残っていたコーヒーの風味が薄まって、コーヒー牛乳に近い味わいになったような気がします。
飲み比べてようやくわかる程度ですが、コーヒー牛乳という目線で見れば、ペットボトルの方が合っている気がします。

缶だと、ちゃんとしたコーヒー(特に無糖系)を求める層が多いと思うので、どうしてもMAXコーヒーのような存在は邪道な扱いになってしまいがち。ペットボトルなら多少コーヒー感が薄れたって、文句を言う人は少なさそうです。
缶コーヒーは飲まない人でも、ペットボトルのコーヒーは飲む人もいるそうなので、そういった層を狙うにはペットボトル版MAXコーヒーの存在が必要なのカモ知れませんね。

ただ、さすがに 500mlは多いです。
かなりの甘党じゃないと飲みきるのは難しそう。個人的には120mlとか、オロナミンC程度がちょうど良いと思います。でも、それではMAXコーヒーの魅力が欠けてしまうのでしょうか??

いずれにしても、飲みきれないMAXコーヒーが、デスクの上に並んでいます。

…というコトで、いずれ無くなるコトを期待して、今日はこの辺で失礼いたします。^-^/~

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2007/09/max_coffee_x.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/50
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 仕事ばっかり | Blogホーム | 記念日 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ