« 寝てるヒマもない | Blogホーム | 雪が降ってる~! »

maxellの気になるトランスミッターイチ押し日記のマーク

maxellから発売予定のトランスミッター「TM-B10.IP-WH」。

こんにちは。 久々にワイヤレスな生活が戻ってきそうな岩崎です。

ワイヤレス生活に必要なモノは、iPod用のトランスミッターとヘッドホン。
前回は Princetonの「PTM-BAHID」を購入したのですが、電波の弱さが問題でした。

結局、音飛びが激しいために断念してしまいましたが、今度は maxellから iPod用のトランスミッターが発売されるようです。

ワイヤレスな音楽生活を求めて

電波の弱さが問題となった「PTM-BAHID」。

音楽を聴いている時に、やっぱり邪魔になるのはヘッドホンのコード。
Bluetoothを活用するコトで、その問題を解決するコトができる上、ウマくいけばヘッドホンからの操作も可能になってしまうんだとか。

そういうコトで購入したのが、ネックバンド型のヘッドホン「DR-BT21G」と、iPod用のトランスミッター「PTM-BAHID」。
メーカーが異なると接続できない恐れがあると言われながらも、思い切って購入してきました。

想定通り、音楽の再生に成功。ヘッドホンからの操作も実現しました!
ポケットに入れたままの iPodを、取り出せずに操作できるのは非常に快適。邪魔なコードもなくなって、素敵なワイヤレス生活を…と思っていたのですが、電波の悪さが課題となってきました。

PTM-BAHIDの電波が非常に悪い。ちょっとモノに隠れただけでも音が飛んでしまい、実用的な利用をするコトができませんでした。


ペアリングを行えるか?

シンプルなデザインがナイスな「DR-BT21G」。

電波の弱さが問題となり、結局 諦めてしまったワイヤレス生活。
しかし、改めてワイヤレス生活に挑戦してみたくなる商品が maxellから登場しました。それが「TM-B10.IP-WH」。

機能的には PTM-BAHIDと同じモノで、iPod用のトランスミッターです。
前回は Princetonという微妙なメーカーだったのですが、今回はオーディオメーカーでもある maxell。求める商品レベルが違います。

1月25日に発売されるというコトで、さっそく飛びつきたいところですが、Sonyのヘッドホン「DR-BT21G」とペアリングできるかが問題。ペアリングができなければ、操作どころか音楽さえも聴くコトができません。

結論から言えば、パスキーの問題が解決すれば 恐らくペアリングが可能。

メーカーmaxellSony
品番TM-B10.IP-WHDR-BT21G
通信方式Bluetooth Ver2.0
対応プロァイルA2DP / AVRCPA2DP / AVRCP / HFP / HSP
パスキーなし(?)0000
電源iPod本体より給電内蔵リチウムイオン充電池
本体質量約7g約63g

通信方式がお互いに Bluetooth Ver2.0に対応しているコトは言うまでもないのですが、Bluetoothの場合、同じプロァイルに対応し、同じ PINコードを持っていなければなりません。

プロファイルの中でも重要になってくるのは、A2DPAVRCP
A2DPに対応していれば、高品質な音楽再生が可能になり、AVRCPに対応していれば ヘッドホンからのリモートコントロールが可能になります。
上記 2機種の場合は、どちらのプロファイルにも対応しているので、特に問題はなさそうです。

プロファイル以上に重要なのは、パスキー(PINコード)と呼ばれる認証番号。
2つの機種で、このコードが異なると通信するコトができません。メーカーが異なると通信できない恐れがあると言われる理由の 1つも、このパスキーが原因。実際、mobilecastで Sonyのヘッドホンが利用できないのも、1234 と 0000 で異なるからです。


パスキーは何か?

maxell製ヘッドセットは、パスキーが「0000」らしい。

パスキーが異なるのでは、お互いにペアリングをするコトができません。
どんなにデザインが良くっても、どんなに電波が良くっても、パスキーが違うだけで、諦めざるを得ないのです。

この部分は仕様書などにも載っていないので、さっそく maxellに問い合わせるコトにしました。

(回答いただいたメールより一部引用)
お問い合わせ頂いたBluetoothトランスミッターTM-B10.IP-WHのパスキーに関してですが、トランスミッター(電波発信機)にはパスキーの設定はありませんので、なしになります。

尚、Bluetoothヘッドセット(電波受信機)にはパスキーの設定があります。
弊社製Bluetoothヘッドセット(型番:HP-B10.IE-WHまたはHP-B10.IE-BK)のパスキーは「0000」になります。

尚、弊社製BluetoothトランスミッターとBluetoothヘッドセットをセットでご使用の場合は、パスキーを入力することなく設定してご使用頂くことになります。

少し文章がヤヤコシイですが、結論からすると「なし」というコトのようです。

ただ、maxell製ヘッドセットが「0000」というコトは、同じく「0000」をパスキーに持つ Sony製ヘッドセットでも通信は可能のように思えます。
多少怪しい部分はあるものの、通信はできそうな予感。


これで電波の問題が改善されているのであれば、今度こそ快適なワイヤレス生活を送れそうな気がします。
発売日以降、店頭で実際に触れるコトがでいれば最高なのですケドねぇ。ヨドバシカメラの経済力に期待です。

…というコトで、実際に発売されるのを楽しみにしつつ、今日はこの辺で失礼いたします。^-^/~

関連する日記

コメント

サターン (2008/01/26 11:41)

私もワイヤレスヘッドホン欲しいです。

あと最近の不満です。
ソニエリ端末です。
マイクロSD採用はないでしょう。
SO905iはマイクロSDにATRACデータ記録・再生出来ちゃいますからね。
メモリースティックマイクロの立場が・・・(爆)

岩崎 仁 (2008/01/26 18:06)

メモリースティックは利用価値が薄いですよねぇ。

最近は Sonyが SDカードに対応するのも珍しくなくなってきたので、いずれは SDカードだけになっても不思議じゃない気がします。

特にケータイは SDカード系じゃないと不便ですねぇ。。。

410 (2008/01/27 21:52)

TM-B10.IP-WHとDR-BT21G
ペアリングOKです
店頭でペアリング確認して購入いたしました

Princetonの「PTM-BAHID」はiPod touch未対応でしたが
TM-B10.IP-WHは対応しています
Bluetooth Ver2.0になり音質もよいと感じられます
なをWLA-NWB1と3機種比較しても
電波の飛びが一番強く感じられます
他の二機種では鞄に入れると途切れていましたが
マクセルさんは安定しております

DR-BT50も所有している為リクエストがあればペアリング確認します
とりあえずiPod touchではじめて納得が行く結果
だったのでカキコしました

岩崎 仁 (2008/01/27 21:58)

>410さん
な、な、なんて嬉しい書き込みでしょうか!
ペアリングが可能なだけではなく、電波が強いなんて、かなり期待ですね!
DR-BT21Gが大丈夫であれば、DR-BT50もペアリングは可能そうです。

カバンに入れても動作するとは、かなり欲しいところですが、注文をしていたのに未だに入荷していません…。

わざわざ書き込んでいただけたコト、非常に感謝しております。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/01/tmb10_ipwh.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/171
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 寝てるヒマもない | Blogホーム | 雪が降ってる~! »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ