« iPhoneの液晶がキズついた!(泣) | Blogホーム | 御座候の今川焼を初体験! »

Bluetoothヘッドセットは Jabra CLIPPER がオススメ!イチ押し日記のマーク

大活用の「Jabra CLIPPER」。毎日のように愛用しています。

こんにちは。Jabra CLIPPERを購入した岩崎です。

以前から何度も挑戦していた、Bluetoothによるワイヤレス環境の実現。iPodや iPhone 3GSを購入した時も、何度か話題に出ていました。

今回、iPhone 4を購入したというコトで、改めて Bluetoothヘッドセットに注目。これまでは iPodで利用していたのですが、iPhoneで利用すると さらに便利なコトが判明。
iPhoneを利用している方は、ぜひ利用して頂きたいアイテム…というか、Bluetoothヘッドセットを知らずに iPhoneは語れないと言っても過言ではないくらいです。

ヘッドセット自体は 既に何個も所有している為、新たに新調する必要はなかったのですが、店頭で Jabra CLIPPERに魅了されてしまい、またしても購入してしまいました。

一目惚れした Jabra CLIPPER

以前利用していたヘッドホン一体型の「DR-BT21G」。

今回購入した Bluetoothヘッドセットは、Jabra CLIPPERというイヤホンを接続するレシーバータイプ。これまでにも様々なタイプを購入してきましたが、音楽メインで利用するなら このタイプが最も向いています。

片耳の耳かけタイプは通話には向いていますが、モノラルになってしまうので音楽には不向きです。なにより 歩くコールセンターみたいで、見ためが美しくありません。
ヘッドホン一体型はスマートで良いのですが、どうしても iPhoneと離れてしまう為、音飛びが起きてしまいます。また、小型なタイプはバッテリーが持たず、大きいタイプはビジネス向きではありません。

その点、今回のレシーバータイプは iPhoneの場所に合わせて取付け位置を調整できますし、バッテリーの持ちも良好。比較的音質が良いタイプが多く、好きなイヤホンにも自由に交換できます。


思わず購入してしまった「Jabra CLIPPER」。6,280円(税込)と手頃な価格帯でした。

Jabra CLIPPERは、店頭で発見して 一目惚れ。
ちょっと Bluetoothヘッドセットを見に行ったつもりだったのですが、そのままカード決済してしまいました。

日本では、イマイチ一般的ではない Bluetoothヘッドセット。店頭でも海外ブランドのアイテムが多く、日本人好みのデザインが少ないように感じられます。妙に派手だったり、やたらチープ感が目立ったり。…なかなか好みのアイテムに出会えません。

そんな状況だっただけに、Jabra CLIPPERは密かなヒットでした。
凹凸の少ないシンプルなシルエットに、サラサラとした心地よい手触り感。コロッとした可愛いフォルムですが、安っぽさを感じない質感も魅力的です。

説明書によると 4mmくらいの厚さまでは対応しているそうです。

ボタン数が少ないために早送りなどは行えませんが、そもそも iPhoneが対応していないので問題ナシ。iOS 4.1 からは、ボリュームボタンの長押しで、次の曲などには移動ができるようになりました。

残念なのは、クリップの力が強すぎる点。
購入時も指摘されたのですが、とても片手では装着できません。クリップを開いて挟む…と言うよりは、ムリやり押し込む形となるので、確実に衣類が痛みます。一度セットしてしまえば、多少の運動では外れる心配がありませんが、デリケートな人には不向きです。

ボリュームの調整は、Jabra CLIPPERでも iPhoneからでも操作可能。
iPhoneを操作していても、コードが邪魔にならず 非常に快適なワイヤレス環境が整いました。


iPhoneならではの魅力

電話で目的地を伝えられても、Google Mapsで乗換順までスマートに検索。

iPodでも利用していた Bluetoothヘッドセット。
音楽を転送するだけなら特に変わるコトはありませんでしたが、通話でも活用できる点が iPodとの大きな違いです。

なによりハンズフリー通話が便利すぎます。
両手が自由になる…と言うだけなら、これまでのハンズフリーと大差はありません。ポイントは、通話中に iPhoneが “快適に”操作できるところにあるのです。つまり、電話をしながらメモを取ったり、地図やメールが見れるというワケ。

外出先で電話を受けて、Googleスケジュールを見ながら 日程調整なんて朝飯前。
地図を見ながら、集合場所を決めるなんてコトも お茶の子サイサイ。送られて来たメールを確認し、添付の Excelファイルを見ながら通話をするなんて 離れワザさえも実現できるのです。
これまで電話を切らないと確認できなかった作業が その場で解決できる素晴らしさ。これだけでも、Bluetoothヘッドセットを購入する価値があると思います。


通話中の操作が限定されやすい国内のケータイ。通話中の自由さはスマートフォンならでは。

最近は Bluetoothに対応した機種が増えていますが、iPhoneのようにスマートのが残念なところ。
日本のケータイは、通話中に利用できる機能が制限されているコトが多く、上記のような平行作業が行えない機種がほとんどです。

また、音楽を聴きながら利用できるのも iPhoneならではのポイント。
他のモデルでは満足に音楽を管理できないので、“着信を受ける為だけ” にヘッドセットを装着していなければなりませんが、iPod機能を備える iPhoneなら 普段は音楽再生用として利用できるのです。

音楽から通話に切り替わる過程も、とてもスムーズ。
聞いている音楽がフェードアウトし、着信音が再生させます。通話が終わると、自動的に中断されていた音楽がフェードインで再生を開始。以前利用していた 多くのケータイが、突然着信音が鳴りだす仕様だったので、さりげないながらも重要な演出です。


…というコトで 思わず長々と記載してしまいましたが、非常に便利な Bluetoothヘッドセット
iPodでは味わえなかった新の実力を、iPhoneで体験するコトができました。もちろん、Bluetoothにコダわらなくても コントローラー付きのイヤホンでも同様の操作は可能です。

近々、Sonyからも同様のイヤホンが発売されるそうなので、その使用感も含めて続きを記載したいと思います。それでは今日はこの辺で…。^-^/~

関連する日記

コメント

はまー (2010/10/07 23:06)

オレのLogitecもなかなか良いよ。光り方がカコイイ!

http://www.pro.logitec.co.jp/pro/g/gLBT-AR100C2/

岩崎 仁 (2010/10/08 01:02)

Logitecって、そんなにブランドネームがないと思うのですが、意外に良い商品を発売していますよねぇ。

ただ、外部に接続するタイプは 別途で充電するのが面倒ですよね。
以前使っていた「TM-B10.IP」などは iPodから電源が供給されるタイプだったので、まだ良かったのですが。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2010/10/iphone_bluetooth.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4457
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« iPhoneの液晶がキズついた!(泣) | Blogホーム | 御座候の今川焼を初体験! »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ