« 円の形をしている日本銀行 | Blogホーム | ついに装着された人工歯 »

相撲茶屋 寺尾 に行ってみた

有名らしい「相撲茶屋 寺尾」に行ってきました。

こんにちは。 ちゃんこを食べに行ってきた岩崎です。

食べに行ったのは「相撲茶屋 寺尾」。
相撲好きなら知っている人もいると思いますが、寺尾関のお兄さんにあたる福薗好政さん(鶴嶺山)が経営されているお店です。

まったく相撲の知識はありませんが、知り合いに勧められるがままやってきました。

相撲が分からないどころか、ちゃんこさえも頻繁に食べるワケではありません。
完全にミステイクな今回の夕食でしたが、「かなり有名だから!」と推し進められ、有名なら日記の話題になるかなぁ…と、遊びに来てみました。


店内には寺尾関(?)の写真が飾られています。

店内に入ると寺尾関(?)の写真などが飾られています。

金曜日の夜にもかかわらず、意外にも空いていてビックリ。本当に有名なんだろうねぇ?と、疑いながら店内を見回していました。

醤油、味噌、水炊きなどの種類があったので、とりあえず醤油を注文。

少し経って、山盛りの野菜などが届きました。
こんなに食べられるかなぁ?と思ったのですが、意外に食べられてしまうもんですね。思ったよりもコテコテしておらず、あっさりな味付け。素材の風味を活かした感じで、とても美味しいです。

なにより、つみれが美味しすぎる。
ニンニクが入っているそうですが、それだけじゃない絶妙さ。つみれがこんなにも美味しいとは驚きです。

また、「ゆず胡椒もお使い下さい」と言われ、言われるがままに試してみると、これが またウマい!
そこまで辛いワケではなく、ゆずの香りが美味しさを引き立てます。


店内は落ち着いた雰囲気。店員さんのゴウマンさが残念。

なるほどー。けっきょく寺尾関が分からないままでしたが、確かに有名になりそうな美味しさです。

後から知ったのですが、なにやら手羽先も有名だそうで、過去に食わず嫌い王のおみやげでも登場しているんだとか。食べてくれば良かったですね。

鍋の料金は 1人前で 2,500円。この美味しさなら妥当なところでしょうか。

ただ、問題は駅からの距離があるというコト。
JR両国駅からは 1km以上あるので、10分以上は歩くコトになります。食べ過ぎると帰りが大変。

金曜日なのに空いていたのは、そういう理由もあるカモ知れません。

ちなみに、個人的には店員さんの対応も気になりました。
ウチのルールに従ってもらうよ…といったゴウマンな雰囲気が出ていました。実に美味しい鍋だったのですが、その点が気になってしまい、心から「ごちそうさま」は言えなかったです。

…というコトで、機会があれば もう 1度行ってみたいところ。味噌味も気になりますし、また歩けるだけの気力が出てきたら行ってみたいと思います。それでは今日はこの辺で…。^-^/~

相撲茶屋 寺尾 居酒屋 / 両国駅浅草橋駅東日本橋駅) 夜総合点★★★★ 4.0

関連する日記

コメント

この日記には、まだコメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/06/terao.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/322
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 円の形をしている日本銀行 | Blogホーム | ついに装着された人工歯 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ