« 鬼太郎の好きなビーフカリーが食べてみたい | Blogホーム | 僕が iPhone 3G を手放した理由 »

襲撃!第42回 葛飾納涼花火大会イチ押し日記のマーク

打上げ場所も近く、初日としては満足な「葛飾納涼花火大会」。

こんにちは。 花火大会に行ってきた岩崎です。

去年、満足に行けなかった反動もあり、今年は今まで以上に気合いが入っています。新しいデジカメ、有料席の確保、そして浴衣の購入。近辺の花火大会のスケジュールは、すべて Googleカレンダーに登録されています。

そんな気合いバッチリの 2008年。初日を飾るのが「第42回 葛飾納涼花火大会」です。

去年までは、隅田川の花火大会が節目でした。
観に行く知り合いも多く、テレビなどでも放送されるので、「あぁ、もう花火の時期なんだなぁ」と感じさせる花火大会です。

しかし、今年は隅田川さえも待てません。
この日の為に代休を調整し、さっそく花火大会に参加してきました。


去年以上の準備で挑む

さすがデジカメは花火の写りが違います。

今年の花火大会は 気合いが入っているだけあって、これまで以上に準備を行いました。

まず 1つは、新しいデジカメが用意されたというコト。
これまで、なんとかケータイでガンバっていましたが、さすがに限界。7年ぶりに新調したデジカメで、打ち上がる花火を撮影します。
もちろん、撮影モードに「打上げ花火」があるかは、購入前から確認済み。準備万端です。


他の一般席とは明らかに違う、ゆとりある有料席。

新しいデジカメがあるのなら、やはり良い席から撮影したい!

…と言うコトで、今年は有料席フィーバー。事前に 様々な公式サイトをチェックして、アチコチの有料席を確保してあります。
今回の葛飾納涼花火大会も、当然ながら手配済み。そんなに来場者数が多くないコトもあり、1人 2,500円で購入するコトができました。

そして忘れちゃイケないのが、初浴衣!

これまで、浴衣で出かけたコトがなかったのですが、今年こそはと購入しました。
女の子だけ浴衣ってのもバランスが悪いですし、やっぱりムードが大事カナと フルセットで購入。デジカメよりも高かったのですが、好評のようで幸い。今夏は浴衣メインで活動しようと思います。


肝心のチケットを忘れました

チケットを忘れ、結局 自分たちも一般席へ。

会場には 1時間半前に到着。
随分と早い感じがしますが、これくらいが ちょうど良いです。
現地に行けば、打ち上げ場所を確認したり、場所を確保したり、トイレに行ったり…とやるコトが多い。特に出店などを楽しんでいると、1~2時間なんてアッという間です。

今回やってきた葛飾納涼花火大会は、打ち上げ数 10,000発、最大 4号玉、去年の人出は 35万人だったそうです。ポイントは、打ち上げ場所からの距離。観覧席が近いので、迫力満点の花火を楽しめます。

有料席の場合、200m以内。
ケータイの画面には収まりきらない花火を楽しめそうです。


財布の中で忘れ去られた 有料指定席チケット。

…と思ったら、肝心のチケットを忘れているコトが判明!!

なんてコトでしょう。あれだけ忘れないように…と注意していたのに、見事に忘れてしまいました。
出かける直前に財布を変更したのが原因。財布にチケットを入れたまま、お金だけを移動していました。

ダメもとで警備の人に聞いてみるものの、席の番号が判らずに撃沈。一般席での観覧となりました。

「チケットゲットー♪」という写メールを送信しているので、なんとか見えるかと思ったのですが、見事なくらいに低画質。相手のパケット料を配慮してしまいました…。
普段は高解像度で撮影しているのですが、こんな時に限って低解像度といくのが悔やまれます(泣)。

帰宅後、他のチケットの席番号をメモって置いたのは言うまでもありません。


初日としては大満足

打上げ場所と観客席が近いためか、比較的小型な花火が多め。

まさかのチケット忘れで、見事に一般席となってしまったワケですが、そこまで重大な問題にはなりませんでした。

来客数の少なさと、土手というシチュエーションも相まって、そこまで混んでいる様子がありません。後からでもレジャーシートを広げられるスペースが十分にあり、ゆっくりと観るコトができました。

出店も多く、駅も そこまで混雑している様子がありません。軽く楽しむには最適な花火大会です。

ドラえもん??型物が多く打上げられる。

打ち上がる花火は、どちらかと言えばファミリー向け。
ステージごとに一呼吸置かれ、キャラクターや文字など、型物が多く観られました。
実際、観に来ている客層も幅広い。カップルはもちろん、家族連れや年配の夫婦など、柴又という土地柄を表しています。

全体的に小さめの花火が多く、10,000発という印象は薄め。ただ、打ち上げ場所から近いコトもあり、打上げ花火の迫力は味わえます。有料席に座れなかったのは悔やまれますが、初日としては十分楽しむコトができました。

初めて浴衣で出歩いた身としては、男性陣の浴衣の着こなしも確認できて良かったです。

…と言うコトで、次回はチケットを忘れないように注意して、今日はこの辺で失礼したいと思います。今日は朝から出かけていたので、クタクタです。^-^/~

関連する日記

コメント

はまー (2008/07/23 20:20)

そんな近所まで来てたのかw

家で音だけ聞いてたよ(笑)

岩崎 仁 (2008/07/24 07:42)

ちょっと遊びに行ってきました~!
音だけなんて、もったいない!

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/07/fireworks-katsushika.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/354
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 鬼太郎の好きなビーフカリーが食べてみたい | Blogホーム | 僕が iPhone 3G を手放した理由 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ