« 海を越え 始めて九州にやってきた! | Blogホーム | iPhoneの電波は諦めるのが吉 »

襲撃!第16回 あげお花火大会!イチ押し日記のマーク

次々と尺玉が打上げられる「あげお花火大会」。

こんにちは。今年初めての花火大会に行ってきた岩崎です。

夏と言えば花火大会!去年はまったく行くコトができなかったので、今年は まず葛飾区の花火大会に行って、次は足立区の花火を見に行かないとねー!…と、早々とスタートを切る計画でした。しかし、立て続いた業務に追われ、見事に失敗(泣)。

そんな反動で向かった今回の花火は、第16回 あげお花火大会
All About の情報によると 100発以上の尺玉が上がるらしく、迫力満点の花火は圧巻なのだとか。観覧席は 50m程度の荒川を挟んだ河川敷。打上げ場所から 100m圏内となり、これは期待できそうです。

ついに 2人乗りができるようになった副隊長。立ち寄ったコンビニで記念撮影です。

相変わらず、終わりが見えない無数の仕事たち。
今日もバリバリ仕事が残っていたのですが、金曜日から徹夜で対応。なんとか午前中までに終わらせるコトができ、それから花火に向かいました。

関東では 隅田川花火大会が盛り上がっているワケですが、“隅田はテレビで観る花火”だと思うので、この時期は別な花火を観に行くようにしています。

今回やってきた あげお花火大会は、埼玉県上尾市にて開催されている花火大会。

最寄り駅から離れていて いまいちアクセス性が悪いのですが、心配するコトはありません。かっぺ隊には新しい装備が加わっているのです。副隊長がバイクを購入してから、ようやく 1年が経過。ついに 2人乗りが可能となりました。…というコトで、本日はバイクで目的地に向かいます!


残念だった出店の品質

周囲が明るい内から打上げ開始。目の前の導線がヒジョーに邪魔でした。

去年の来場者数は 16万人程度。都心から離れているコトもあり、そこまで大規模なモノではありません。
打上げ数は 13,000発と、それなりに数がありますが、2時間に渡って開催される為、全体的な間延び感は否めません。以前、熊谷の花火大会に行ったコトがありましたが、雰囲気としては近いモノがあります。

まずは、田舎の花火恒例の “長々とした”市長の挨拶。打ち上がる度に「次は○○会社の提供で、3号玉です!」などのアナウンスが入り、テンポ良く…という感じではありません。

打上げ場所は 100m圏内で、爆発音の迫力が違います。

インターネットの情報から、その辺りはある程度予想していたのですが、残念だったのは出店の質が悪かったコト。

購入したお店が偶然にも悪かったのカモ知れませんが、焼きソバは半分くらい焼けてない麺が入ってるし、タコ焼きはジャリジャリ砂が入ってるし、串焼きは塩かけ過ぎだし…。イマイチ出店を楽しむコトができませんでした。

いつもは欠かさないバナナチョコでしたが、今回は断念。次の花火大会まで、楽しみに取っておくコトにしました。


花火大会の楽しさを思い出した

こっちの焼きそばは美味しそう。

時間にして 90分程度。だいぶゆっくり走っていましたが、あっという間に到着してしまいました。大宮あたりでは、かっぺ隊恒例の職務質問もクリアです。

ただ、わざわざ行くほどの甲斐があったかというと微妙なところ。

確かに 打上げ場所も近く、多くの尺玉が打上げられるのですが、圧巻されるほどの印象はありませんでした。プログラムは 4部構成となっていますが、3部までは スターマインと単発の繰り返し。なにより 2時間も開催されているので、確実に飽きてしまいます。

フィナーレとなる 4部が最大の山場ですが、それでも前半は微妙な雰囲気。関東の花火に慣れていると手放しでは喜べません。

関東の花火大会では滅多に観られない 2尺玉など、それなりの見所はあるのですが、あくまでも地元の方向けの花火ですね。わざわざ都心から行くのは、あまりオススメできる花火大会ではありませんでした。


iPhone 4 で撮影したらピントがズレてしまったのですが、これはこれでアリですね。

ただ、花火大会の楽しさを思い出させてくれたのは事実。

特に去年などは仕事に夢中になってしまい、花火大会に行かずに終わってしまったくらいですが、改めて花火大会に行きたいと思えてきました。10号玉が打上げられた時に、体で感じた爆発音。これこれ!これですよ!

来週の土曜日は、様々な花火大会が実施される日でもありますが、個人的にオススメなのは市川市民納涼花火大会

10ヶ所から次々と打上げられる花火は とにかく圧巻ですし、関東の中でもオススメの花火大会です。特に 1,000発が 5秒間で一気に打上げられるオープニングは見逃せないポイント。唯一の懸念事項を挙げるとすれば、一緒に行ってくれる人が居ないコトくらいですね(泣)。

関連する日記

コメント

マジェント (2010/08/02 21:03)

上尾ではありませんが、実は花火の打ち上げられた場所のすぐ近くに住んでいるんです。まさか自宅の至近距離にいらしていたとは!
外の混雑を気にせず、自宅の窓から花火が見えますw

岩崎 仁 (2010/08/06 19:51)

>マジェントさん
おー!!じゃぁご近所まで遊びに行っていたんですね!

わざわざ足を運んでしまうと普通ですが、自宅から尺玉が見られるのは羨ましすぎますね!(>_<)

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2010/07/fireworks-ageo.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/4446
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« 海を越え 始めて九州にやってきた! | Blogホーム | iPhoneの電波は諦めるのが吉 »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ