« ついに装着された人工歯 | Blogホーム | ゆうこりんも大変だなぁ »

悩ましいデジカメ選び

海老ちゃんか、オダギリか。予想以上に悩ましいデジカメ選び。

こんにちは。 デジカメの購入を検討している岩崎です。

様々な機種が発売されていますが、最終的な候補としては FUJIFILM の「FinePix Z200fd」か、Canonの「IXY DIGITAL 25 IS」。

年末くらいから購入を検討しているのですが、なかなか有力な候補が見つからずに悩み続けていました。店頭での確認を繰り返し、ようやく 2機種に絞る段階までやってきました。

ケータイにカメラが搭載されるようになってから、カメラを利用する機会が増えてきました。実際、写メールの普及と共に、デジカメの売上げも伸びていったと言います。

自分も 年々と撮影する枚数が増えており、2008年は 平均 7枚/日 以上の撮影をしているようです。
やはり、“毎日持ち歩いている”というのが重要のようで、その手軽さは想定以上でした。

ケータイの画質も日に日に向上し、もうデジカメなんて不要カナ?と思えるくらい、ケータイのカメラに依存していました。

しかし、結局はオマケの機能。
やはりデジカメには画質がかなわないコトに気がつき、ケータイとカメラを分離したくなってきました。

そのキッカケとなったのも、やはり「W62S」
ケータイの機能 そのものを見直すキッカケをくれるなど、自分にとって W62Sはターニングポイントとなった機種でした。改めて購入して良かったと思えるケータイです。


求めているデジカメ

ケータイのように気軽に使えるデジカメを探す。

発端が“ケータイからの分離”なので、気軽に使えるデジタルカメラを探しています。スナップショットを撮るような感覚。

以前は、スナップショットはケータイで、家のデジカメは高画質なモデルを…と考えていました。
ですが、最近のデジカメはコンパクトな機種でも高画質なモノが増えてきたので、少し方向性を変えています。

どちらかというと女性のような視点。
デザインが良いコトが大前提。画素数よりもオート機能の充実。コンパクトで持ち歩きやすく、手軽に撮影できる機種を探そうと思っています。

ただ、最低限の機能として 光学式の手ブレ補正は欲しいところ。
利用目的を考えると 正しく構えるコトも少ない思うので、手ブレ補正がないとブレた写真ばかりを撮ってしまいそうです。

今後は、常にこのカメラを持ち歩くようにして、パチパチと撮影できたらなぁ…と考えています。
そうなれば、ケータイのカメラが多少悪くても問題はないですし、ますますケータイの選択肢も広がるコトでしょう。


ガッカリだった Cyber-shot

写真で見る限りでは、非常にカッコイイ。

今年の初め、海外で「Cyber-shot DSC-W170」が発表されました。

広角28mm×光学5倍ズーム、自動的にシーンを認識する「おまかせシーン認識」、顔検出×スマイルシャッター、1,010万画素、光学式手ブレ補正、ISO3200…など、流行りの機能がバンバン詰め込まれていて、実に魅力的なスペック。5色のカラーバリエーションも用意され、期待の新商品です。

シンプルなデザインながら、ボディにはヘアライン加工、レンズリングにはスピン加工など、質感も配慮されている様子。

そんな期待の DSC-W170が、ついに日本でも発売されます。
「さっそく購入しよう!」と店頭に向かったのですが、予想以上にデザインが微妙。思わず失望してしまいました。

それなりに厚みもあり、背面のデザインも微妙。

背面の凹凸が激しく、スッキリしていません。こんなにもボコボコしていたとは想定外。Webサイトなどで確認する分には、非常にカッコイイ機種だったのですが、単に写真うつりが良かっただけみたいです。

DSC-T300などは、スッキリしていて良いのですが、タッチパネルの操作性は違和感があるので残念ながら却下。

改めて確認してみると、期待の Cyber-shotに有力な候補がなかったコトに気がつきました。こんなコトなら DSC-T9などが絶頂期だった頃に購入しておけば良かったです。


出るたびダサい FinePix

側面の金属板。とても 10周年のプレミアムモデルとは思えない仕上がり。

最初に購入したデジカメが FinePix 700 というコトもあり、昔から FinePixは応援していました。

ただ、コンパクトカメラに乗り遅れてからというモノ、あまり良いモデルがありません。むしろ、発売されるたびにデザインが悪くなっているように思えます。
Zシリーズは、まさにその集大成。そろそろ、エビちゃんでも誤魔化せない領域に達しています。

10周年モデルとして登場した「FinePix F100fd」も、絶妙なダサさで、その魅力を半減させています。
質感や作り込みなど、すべてにおいてマイナス。シャッター周辺は安っぽいメッキで仕上げられ、側面には金属の板がネジ止めされています。10周年というプレミア感さえも、感じるコトができません。

カラーバリエーションが妥協範囲となった「FinePix F100fd」。

機能面で見れば非常に良いデジカメだけに、実にもったいないモデル。

そんな FUJIFILMの最新モデルが「FinePix Z200fd」。
あまり Z100fdと変わりはありませんが、カラーバリエーションが随分とまともになりました。引き続き FinePixを選択するのなら、このモデルが妥協範囲です。


新しい選択肢 IXY DIGITAL

黒い鏡胴を採用する「IXY DIGITAL 25 IS」。細かなデザイン性が魅力。

大期待だった Cyber-shotが外れ、FinePixのデザインも改善されず…と、ことごとく選択肢がダメになっていくデジカメ選び。
こうなれば、他の選択肢も検討しようと探した結果、Canonの「IXY DIGITAL 25 IS」を見つけました。

これまで、あまり Canonのデジカメには興味がなかったのですが、実際に触れてみると予想以上に作りがよいコトに気がつきます。
背面はフラットで無駄な凹凸がなく、デザインに合わせて黒い鏡胴を採用している辺りも、実にシブい。
さすがカメラメーカーというだけあってか、細かい作り込みが秀逸です。

Z200fdに比べ、サイズもコンパクトで、電池の持ちも良い。質感的にも軍配が上がると思います。

カードサイズの携帯性と、マットな質感が魅力な「EXILIM EX-S10」。

スナップという意味では、CASIOの「EXILIM EX-S10」も魅力的でした。
携帯性の良さそうな薄さと、シンプルなデザイン。特にブラックの質感は、マットで滑りにくく 指紋も目立ちません。

ただ、光学式の手ブレ補正が搭載されておらず、画質もイマイチ。顔認識も遅いので、今回は選択肢から外しました。この程度なら、いずれケータイでも追いついてしまいそうな気がしたので。


悩ましい選択

店頭でも悩みまくり。

新製品が出るたびに店頭に足を運び、インターネットなどでも情報を収集。
色々と検討してみたのですが、最終的な候補は FUJIFILM の「FinePix Z200fd」か、Canonの「IXY DIGITAL 25 IS」となりました。

どちらも一長一短があり、とても優越を付けがたいモデル。
細かなスペックなどを比較しながら、どちらの機種を購入するべきか考えています。

そこで、個人的に気になる項目を比較してみたのが以下の表。

「FinePix Z200fd」vs「IXY DIGITAL 25 IS」
メーカーFUJIFILMCanon
型番FinePix Z200fdIXY DIGITAL 25 IS
発売日2008年6月2008年4月
ヨドバシ特価36,800円27,100円
有効画素数1,000万画素
撮像素子1/2.3型CCD
レンズ構成?5群6枚
レンズフジノン光学式5倍ズームレンズキヤノン光学式3倍ズームレンズ
焦点距離f=5.9~29.5mm
(33~165mm相当)
f=6.2~18.6mm
(35~105mm相当)
開放F値F3.8~F4.8F2.8~F4.9
撮影距離通常:約60cm~∞
マクロ:約9~80cm
通常:約30cm~∞
マクロ:約3~50cm
ISO感度ISO64~1600ISO80~3200
ブレ防止機能CCDシフト式レンズシフト式
シャッタースピード4秒~1/1000秒15~1/1500秒
動画640×480px (30fps)、320×240px (30fps)
記録メディアSDメモリーカード
SDHCメモリーカード
xD-ピクチャーカード
SDメモリーカード
SDHCメモリーカード
マルチメディアカード
MMC plusカード
HC MMC plusカード
内蔵メモリ搭載 (約52MB)非搭載
液晶モニタ2.7型TFTカラー液晶
約23万ドット (視野率約97%)
2.5型TFTカラー液晶
約23万ドット (視野率約100%)
ファインダー-実像式光学ズームファインダー
起動時間?0.9秒
本体外形寸法92.0×55.7×20.0mm86.0×54.0×20.4mm
本体質量約134g約130g
電池寿命(CIPA規格)約170枚約300枚


オートでどんどん撮影できる「FinePix Z200fd」。

とりあえずオートで撮影するという当初の目的に近いのは、恐らく Z200fd。
もともと女性向けの製品だけあって、細かな機能は省かれています。

ボタン数も少なく、シンプルな設計。
一応いくつかの設定はできるようですが、撮影モードの中に撮影メニューがあり、変更が手軽ではありません。基本的にはオートで撮影して下さいというスタンスです。

レンズカバーをスライドすれば、そのまま撮影できるという点も魅力の 1つ。
レンズが飛び出さないタイプなので、スライドして撮影。終わったら戻すというのが直感的で良いです。レンズが沈むのを待つ必要がありません。

毎日持ち歩く予定なので、レンズカバーも頑丈で良さそうです。
液晶モニタも強化ガラスが採用されており、一般的な樹脂製と比べるよ、キズや汚れに強いです。

ソフトウェアは相変わらず素っ気ないですが、説明文を多用しているようで、わかりやすさという点では優秀。大きめのシャッターボタンも押しやすいです。


作り込みの良さを感じる「IXY DIGITAL 25 IS」。

初めて、その魅力を知った Canonの IXY DIGITAL。

細かい仕様を比べてみると、若干 25 ISの方が優秀カナ?と感じます。
レンズも明るいですし、感度も高く、マクロ時の撮影距離やシャッタースピード、バッテリーの持ちなどにも差があります。おまけにコンパクトで値段も安い。

レンズが飛び出すタイプですが、その割には起動時間が早く、待たされるといった印象はありません。画質の面では飛び出す方が有利です。3倍ズームというのが少し残念。

SIセンサーを搭載し、カメラの向きを自動で判断。光源位置などを正確に捉え、撮影を制御するそうです。再生時も、カメラの向きに合わせて、自動的に写真を回転してくれます。

なにより魅力を感じたのは、ソフトウェアの作り。
シンプルながらも適度なアニメーションが採用されており、直感的な操作ができました。正しくフォーカスが合っているかなどを確認できる、ピント位置拡大機能など実用的な機能が満載。

特に、顔認識の動きが非常によい。顔認識の枠がスムーズに動作し、使っていて楽しいです。
Z200fdは確かに認識スピードが速いモノの、チカチカと動きに落ち着きがなく、誤認識も多いように感じられます。


…と言うコトで、なかなか決断しきれない 2つのモデル。
7月になると +5%還元となるので、購入は 7月上旬予定。

それまでに、どちらの機種にするかを悩み続けようかと思います。アドバイスは随時募集中。それでは今日はこの辺で…。^-^/~

関連する日記

コメント

<う> (2008/06/22 21:36)

EXILIMを私も買おうかと思っているんですけれどね。
ビジネスショットを利用したいので。

FZ7をもっているのであまり画質にはこだわらずにいこうかと。

 デジカメは毎日もって歩くといいのでしょうが,どうにも荷物が多くて持って行けません。

岩崎さんの場合なら,いろいろ工夫の余地があるほうがいいかも。というより実は昔のデジカメでも十分なんじゃないかと思ったり思わなかったり・・・。

岩崎 仁 (2008/06/23 00:28)

ビジネスショットは、書類やホワイトボードなどを撮影した際は便利ですよね。

昔のデジカメが FinePix 50iなので、とても人前に出せませんw
感度も ISO125と低いので、スグに手ブレしてしまうのですよ…。

こば (2008/06/23 10:03)

僕も3月頃に競馬で当てて衝動買いしました。
coolpixのs600です。ほんとに衝動買いなんで下調べもしなかったんが後悔していますが、とりあえず満足はしています。

顔認識とかの人数が少ないこととかありますが人はそこまでとらないですから問題なしです。

自分はそこまでくわしくなく細かいとこまで気にならないので一番は起動がとにかく早いのが好きですね。実際そこまですぐとることはないですが(かばんに入れてますし)、もたつくことがないのはストレスがなく気持ちがいいですね。
友人といて冗談でとろうと、映らないようにして隠れることはできないぐらいです。

デザインは自分は一番は正直ixyなんですけどね・・・

はまー (2008/06/23 14:42)

俺のオリムパスは対象外か・・・orz

岩崎 仁 (2008/06/24 07:19)

>はまーさん
だってデザイン微妙なんですもんw

岩崎 仁 (2008/06/24 07:23)

>こばさん
まぁ、この手のカメラは そこまで大差があるワケでもないので、使ってみたらなんでも満足だとは思うんですケドねw

起動の速さは重要ですね。そう言う意味では、今回の 2機種は優れていると思います。Canonなどはレンズが飛び出るにもかかわらず、起動に 1秒もかかりません。

デザインは IXYですか?
知り合いなどにもアンケートを取っているのですが、IXY派が多いです。IXYにしようかなぁ。

(2008/06/24 21:53)

デザイン房はFinePix買わないで下さい。同じの持ってると思うと虫酸が走るから買わないで下さい。
お願いします。

岩崎 仁 (2008/06/24 23:10)

>あさん
コメントありがとうございます。
まだまだ悩んでいる段階ですが、ご意見の一つとして参考にさせて頂きます。

今のところ IXYを推薦する声が多いので、あさんのお願い通りになるカモ知れませんね。

はまー (2008/06/24 23:16)

俺だってなぁ~、デザイン我慢して買ったよ(笑)
なんであそこ曲線にするかな~・・・

でも画質が好きなのよね・・・ちなみにμ830ね。

岩崎 仁 (2008/06/24 23:26)

>はまーさん
μ830!…また素敵なデザインでw

オリンパスの画質は それなりの評価を聞くのですが、意識したコトがなかったですね。

メリハリの効いた絵作りといった印象があり、嫌いな方向性ではないのですが、曲線をガマンできるほど オトナではありませんでした。

yasu (2008/06/25 03:40)

自分は2年前、デザインと液晶でFinePixのZ2にしました。画質はやはりCanonに比べると劣ると思いますが、ハッキリ言ってカメラ素人なのでwデザインで選んだ甲斐あって、愛着もありますし長く使えてますね。Zシリーズは段々デザインが好みでなくなってきているのが残念ですが。岩崎氏の選択肢は、ある程度画質は保証されているわけですし、デザインで選ぶのも重要なファクターですね。

岩崎 仁 (2008/06/25 12:26)

>yasuさん
Z2の頃はデザインも良かったですし、CCDもハニカムなので良かったですよねぇ。その頃に購入しておけば良かったです。
自分も、Zシリーズは発売されるたびに好みから外れてきたので、購入を悩んでいました。Z200は、久々に選択できるデザインだと思っています。

このクラスのデジカメは、そこまで画質に差が出るワケでもないですし、あとはデザインですよね。わずかに Canonに揺らいでいますが、カバーをスライドして撮影!というのは、やっぱり魅力です。

サターン (2009/01/22 20:16)

価格が安くなったEXILIM EX-V8を購入しました。

夜間の静止画はサイバーショットT77の方が綺麗に撮影出来ますが、動画関連は流石にV8の方が上手です。
7倍高額ズームも良いですし。

個人的にはザクティよりも好きです。

岩崎 仁 (2009/01/24 12:34)

>サターンさん
CASIOのケータイは夜間撮影に弱いのですが、デジカメも同じ傾向なんでしょうか。

岩崎は、今も Canonを愛用中です。
7倍ズームは便利そうですが手ぶれが怖いですね。ISOを低く設定しているので 3倍でもブレるコトが多いのです。

コメントする





※ HTMLタグは利用できません。URLは自動的にリンクされます。
※ 日本語を含めてください。英文のみのコメントはスパムと判断される恐れがあります。
※ 投稿したコメントが反映されていない時は、画面の更新を行ってください。

送信中...
この日記へのURL:
https://mushikabu.net/blog/2008/06/digital_camera.html
この日記へのトラックバックURL:
https://mushikabu.net/mt/mt-tb.cgi/320
※ トラックバックは承認後に反映されます。

« ついに装着された人工歯 | Blogホーム | ゆうこりんも大変だなぁ »

Last Update 2017/02/22


2017年2月
最近の日記

最近の日記一覧へ »

最近のコメント
カテゴリー
タグクラウド
バックナンバー
関連するページ